キャリア女性の共通点のひとつにあるもの。それは「理想の高さ」。

これがあるからこそ、いまの地位を手に入れられたことも事実でしょう。でも、理想が高いために、完璧を目指しすぎたり、自分を追い込みすぎたりして、幸せから遠ざかってしまっていませんか?

いつも仕事を頑張るみなさんは、もっと幸せを感じてもいいはず! ということで、今回はもっと幸せを感じるための7つのコツを紹介します。

自分が幸せになることを許して

1. 自分で自分を受け入れる

2. 不完全であることを許す

3. 憂鬱にふりまわされない

4. 自分で選ぶことを許す

5. 新しいことに挑戦する

6. チャンスをつかむ

7. 行動に移す

ライフハッカー[日本版]」より引用

たとえ理想の状態ではなかったとしても、いまの自分を受け入れてみましょう。

また人間にとって、"完璧"であることなんて、ほとんどあり得ません。結果を求めることも大切ですが、自分なりのベストパフォーマンスができたか、ということも大切です。

そして幸せになるために、自分からどんどん行動していくようにしましょう。もちろん、仕事以外でも。その先に新しい発見やチャンスがきっと待っているはず。

受け身でいても幸せはやってきません。幸せは自分でつかみにいくもの、ということをお忘れなく!

ライフハッカー[日本版]

image via Shutterstock

文/カフェグローブ編集部

あわせて読みたい

40代以上、女性。転職で成功するには3つのポイントがあった【キャリアカウンセリング】

ホームレスから最高学府へ。シングルマザーの逆転劇

NYに行けばSATCのような大人の出会いがある説。その真相は?【スナック艶】