国民食、おにぎり!

ころんころんとかわいい三角形。でもそれって、誰が決めたの? どこルール?

たしかに三角形のおにぎりは食べやすいけれど、固定概念を打ち破りたいのが、経験豊富な大人の女というもの。おにぎりの食べ方だって自分流でありたい。

そんなわがままな大人の女性に応えてくれる店が、オープンしました。ラフォーレ原宿2Fのフードエリアの一角にある『onigiri stand Gyu!』

プロデュース、運営は、一般社団法人おにぎり協会。本気でおにぎりを愛する人々です。

おにぎりに合う米を日本全国から選定し、月替りで展開するというこだわりよう。もちろん、海苔、具材、塩も妥協せず。

トラディショナルな三角形のおにぎり&味噌汁もあって、ランチ、会社帰りなど、ちょっとした隙間時間にお腹を満たすにはいい感じ。でもわたしたちラグジュアリーキャリアが注目したいのは、ひと口サイズの「おにぎりプチ」。

20161018_onigiri_02.jpg

しかも具材にひとクセあり。ローストビーフやマスカルポーネ、パクチー味のものも! わたしたちが待っていた"ワインに合うおにぎり"が奇跡の誕生です。

店でもいただけるけど、テイクアウトもOK。ホームパーティに持参したら、「ちょっとこれ、どこの?」と話題をさらうはず。

カナッペのような新感覚のおにぎり。形状もさることながらその驚きの味を、ぜひ自分の舌で味わって。

onigiri stand Gyu!

東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿2F

フードエリア「GOOD MEAL MARKET」内(イートインスペースあり)

電話:03-6447-0067

営業:11:00〜21:00

定休日:ラフォーレ原宿に準じる

おにぎり協会

文/カフェグローブ編集部

あわせて読みたい

日本の食材へのオマージュ。魅惑のブルガリ フォト料理本、できました

【女ほろ酔いおつまみ】ひとりの夜も、ふたりの朝も。キャビアがあればレディになれる

女心をくすぐる化粧箱入り。ロゼシャンパンは女をあげる