一晩中、電気が煌々と点いているビルを不夜城と表現したりしますが、昨今では不夜城ビル・企業はいかがなものかという風潮。先日もロイヤルホストが24時間営業を廃止すると発表したばかりです。

でも、たとえば旅行先で時間を余すことなくめいっぱい遊びきりたいと思ったら、夜半まで稼働している街はやっぱり便利ですよね。

大人の女性が楽しめる眠らない街って東京だとどこなんだろうと同僚と話していたら、赤坂を眠らない街と捉え、「眠らないホテル」をコンセプトに掲げたホテルがオープンしたとの情報が。その名も『ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂』。

24時間営業のカフェを併設し、フィットネスジムなどの共用スペースも終日利用可能なのだとか。でも、万が一、眠くなっちゃったら? そこで同ホテルが目をつけたのが「Sleepdays」です。

「Sleepdays」は、少ない時間でも質の高い睡眠をとれるように考案された睡眠サポートアイテム。人間が持つバイオリズム、体温、ホルモンの変動、食生活などさまざまな角度から研究を重ね、最新の睡眠科学を掛け合わせています。

宿泊者やカフェ利用者に限らず、誰でもインソムニア 赤坂で購入することが可能ゆえ、おすすめアイテムをいくつかご紹介します。

Circular Tech マルチウォーマー

20161126_sleepdays_1.jpg

A.A.TH繊維™という、ナノレベルの貴金属を織り込んだ特許取得繊維が、抗血栓性を発揮。血流が促進されて就寝時のからだが温まり、疲労回復につながります(5,980円)。

眠力バランスボラージオイル

20161126_sleepdays_2.jpg

神経の興奮状態やイライラなどの原因となるホルモン物質の抑制サポート。心地よい休息に期待できます(60粒6,980円)。

Sleep Organic Herb Tea

20161126_sleepdays_3.jpg

欧州の品質基準を満たし、有機JAS認定されたハーブを使用したオリジナルハーブティー。バニラやシナモンなど4フレーバー(10包1,980円)。

眠らない街・赤坂は、眠らないけど快眠サポートもしている街と言えそうです。眠るのがもったいない人も、眠りたい人も、新・不夜城タウンで、質の高い眠りを。

ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂

住所:東京都港区赤坂2-14-14

電話 : 03-3568-3456

ホテル・ザ・エム インソムニア 赤坂

by Ayako.T