毎日何時間もデスクワークをしているから、全力で体を動かしたい。年齢を重ねてもボディラインを維持したい。などの理由から、仕事後にジムやヨガ、ジョギングを日課にしている、キャリア女性は多いはず。

でも、しっかり運動して汗をかいたあとは、どうしてもあの欲求が襲ってきます。

「くいっと、冷たいビールを飲みたい......!」

運動後にお酒なんて飲んだら、せっかくのダイエットの努力が水の泡だと思っていませんか? でもどうやら、たまにだったら問題ないようですよ。

何事も大切なのは「ほどほど」

「PLoS One」に載っていた研究などによると、日常的に大量に飲酒するのは、筋肉をつくるのに欠かせないテストステロンを抑制することになり、筋肉がつきにくくなるとあります。1日3〜7本のビールを飲んでいる人は、心配した方がいいかもしれませんが、運動後に時々ビールを楽しむ程度であれば問題ありません。

ライフハッカー[日本版]」より引用

もちろん飲み過ぎはいけません。なにごとも、過ぎたるはなんとやら。でも、仕事と運動を頑張った自分へのごほうびとして1杯ぐらいは飲んでよし!

その1杯を、ストイックに制限しても、体への影響は大きくうえに、むしろ「我慢」というストレスを抱えることに。

そうならないためにも、「ほどほど」を心に留めながら、飲みたいときは楽しみましょう! だってリラックスして食事をするひと時は、わたしたちの毎日のエンジンでもあるんだから。

ライフハッカー[日本版]

文/カフェグローブ編集部 image via Shutterstock