逢坂杏さんが12星座から紐解く2017年。

新年を迎えて、ビジネス、人間関係、恋愛はどうなるのか。上半期、あなたの運勢をチェックしてみましょう。

おひつじ座

17年上半期は「理想と現実との摺り合わせ」について学ぶことに。火のサインであるおひつじ座は本来、身体ひとつで新天地へと離陸する人。ただし、この時期は安全に地上へ帰還することが求められるでしょう。

春先、活動宮にあるTスクエア(※)は、主にキャリアにおいて無謀な賭けへとあなたを誘います。昇進や結婚、転職で立ち位置が変化する人も出てくるかもしれません。ただしこれらには大きな責任とリスクが伴うものばかり。太陽と90度の角度を取る月と土星は、華々しい理想よりも平凡でも着実なもの中に真実があることを気づかせてくれるでしょう。

3月までは、人間関係が激動期に突入します。対外的に引き立てを受けたり、何らかのリーダー役に推挙されるチャンスが増えますが、心身ともにプレッシャーを抱えがち。実力以上のことを任されやすい時ですが、腹をくくって挑戦を。見事やり遂げ人間的に大きな成長を遂げられる暗示が出ています。

※17年春分は、活動宮(天秤・山羊・牡羊座)で、太陽・水星・金星・火星・木星・天王星・冥王星で、Tスクエアと呼ばれるグループアスペクトが発生する。

おうし座

17年上半期は、「目に見えない感情の取り扱い方」を学ぶべきとき。それは自分ですら気づいていなかった己の本心と直面することになるでしょう。潜在意識の室に天体が入るこの時期は、自分のなかの荒ぶる魂を、上手に社会で活かすことが求められそう。

あなたは本来、ポテンシャルの高い人なのですが、今年上半期は、ちょっとした行き違いや摩擦から己の無力感にさいなまれやすいときです。一見、ストレスフルなことばかり起きるときは、無意識に火種をため込んでいることを自覚しましょう。時間をかけて自分の本当の気持ちと向き合うこと。

上半期は、無心に手を動かすような趣味を持つとよいでしょう。クラフト関連はとくに◎。

3月までは、健康管理に力を入れましょう。過労やストレス対策に力を入れ、病を回避すべき。なおアンチエイジングや更年期問題の対策に力を入れると運気が底上げされます。

ふたご座

17年上半期は、「パートナー(あるいは友人たち)があなたのありようを示す鏡となる」と、天体が告げています。この時期、友人はあなたに気づきを与えてくれる大切な存在です。対人面ではよくも悪くも賑やかで、翻弄される経験が多いでしょう。

なかには誰かの家庭の事情にまで立ち入るような経験をする人も。またあなたも他人から自分のテリトリーに踏み込まれそう。

春分時に太陽と90度のアスペクトをとる月と土星は、人の意見を鵜呑みにせず、「常識に照らし合わせて熟慮せよ」とあなたに告げています。とくに結婚問題は他人の意見に左右されると、思いもよらない方向へ流されてしまうため注意が必要かも。時間をかけて自分の意思を固めましょう。

3月までは友情と愛情の板挟みに遭いやすいときです。もし迷ったら友情よりも自分の気持ちを優先して大丈夫。キレイ事に終始して、本心を押し殺すとかえって事態がこじれそう。

かに座

17年上半期は、おもに仕事面での「調整能力」を学ぶチャンスです。この時期は自分が、自分がと主張するよりも、周囲と足並みを揃えながら行動したほうがツキに恵まれそう。自分の仕事が終わったら、同僚の仕事を手伝ってあげるなど、縁の下の力持ち的なスタンスを受け入れると、すべてがスムーズに進むことでしょう。

転職活動などで迷ったら、最先端の職種や組織よりも、昔からある業態や職種にもあえて目を向けてみて。古くて平凡なもの、言い換えればスタンダードなものにチャンスが隠れている暗示です。プレゼンなどの機会に恵まれたなら、目新しさよりも説得力に比重を置くと◎。

また上半期は体質改善にも適しています。デトックスなど浄化に特化した健康法に注目を。ダイエットにも適しています。なお3月までは、家庭と仕事との両立にスポットライトが当たりそうです。パートナーに歩み寄る姿勢を大切に。

しし座

17年上半期は、「夢の実現と恋愛成就」の2つを両立すべく学ぶことが多いでしょう。夢やライフワークを追いかけている人は、公私のバランスが偏るとすかさず、パートナーからダメ出しを食らう暗示が出ています。その場で感情的なリアクションをせず、パートナーとの意思疎通がきちんと取れているかを、胸に手を当てて考えてみて。

太陽と月・土星が90度の位相を取るこの時期は、わがままや自己満足に周囲を付き合わせていないか、いま一度顧みる必要があるかもしれません。しし座の持つポジティブな自己肯定感に大人の配慮が加われば、言動に説得力や信頼感が備わる暗示です。

3月までは、職場や生活環境の変化が暗示されています。異動や部署の移転に伴い、引越しやライフスタイルの変更を余儀なくされる人も。一気にすべてを変えようとせず、少しずつ変化に慣れ順応できるように心がけましょう。

おとめ座

17年上半期は、「1人の時間を増やし心の平安を得る」ことに力を入れるとよいでしょう。恋に仕事に何かを追い求めてきた人は、この辺で小休止を。無理に出会いを求めず、1人でできる有意義な時間の過ごし方を研究してみてください。この時期はわずらわしい人間関係の中で苦労するよりも、のんびりと過ごして。

既婚者も1人の息抜きタイムを大切に。なお上半期は家族の室に月と土星が入るため、親や身内からの干渉を受けやすいとき。しかしここは自分を曲げずに毅然といきましょう。そうした姿勢が、女性として凛とした美しさにつながる暗示が出ています。

なお人によっては寂しさが先に立ち、女友達に依存する人も。人はそれぞれ異なる価値観で生きていることを認め、改めて健やかな人付き合いを学びましょう。既婚者は伴侶への束縛に注意。

3月までは、身内とのお金がらみのトラブルに注意。相続などの問題は早めに専門家の助言を仰ぐとよいでしょう。

てんびん座

17年上半期は、まだ評価されていない可能性に賭けてみましょう。部下や後輩の新しい企画やプロジェクトなどは温かく見守ってあげて。恥をかいたり、まわりから誤解されることを恐れない若い才能に運命は微笑みます。

また公私ともややアクの強いキャラクターと行動を共にすることが増えそう。上半期はあなたがこうした人たちとまわりとの潤滑油的な役割を果たすことで、なにかが動き出しブレイクを果たす暗示が出ています。

ただし時間と体力ともに持ち出しで、こうした人といっしょに泥を被る覚悟は求められそう。コミュニケーションの室にある月・土星は、試練を経たうえであなたに盤石の対人スキルを与えてくれるでしょう。

なお3月までは、結婚問題に焦点が当たりやすいときです。婚家への挨拶回りなどは手みやげと共に丁寧に。何かあったときに義理の家族に加勢してもらえそう。既婚者は家事の分担など、わが家のルールを見直す必要が。

さそり座

17年上半期は、自己評価が厳しめに。人によっては他人と比べて焦りを感じたり、自分の力に自信が持てなくなるかもしれません。また転職や独立の話がくるものの、踏み切るだけの勇気がないのも特徴。主に経済的な不安を理由に話を差し戻してしまう人も多いでしょう。

豊かさの室にある月・土星は太陽と90度の位相を取っています。「いまの自分に足りないもの」をじっくり分析するとよいでしょう。経済的な部分以外でも漠然とした不安や、自信のなさを突き止めるのは大切なこと、と星は告げています。自分がこれまで築いてきたキャリアを具体的に生かす方法を考えてみて。

3月までは、やや閉塞感が強め。怠惰な生活態度も運気の停滞に拍車をかけやすい点が心配です。部屋の整理整頓や、粗大ゴミの処分などで住環境の整えると運気が好転します。

いて座

17年上半期は理想を机上の空論に終わらせず、具体的に使えるものに落とし込む作業が求められそう。この時期のあなたは創造性に富み、発想も豊か。ただしアイディアに実践がともなわなければ、立ち消えてしまいます。企画立案の後は、実現に向けて地道な工夫や改良を重ねるよう心がけるとよいでしょう。

太陽と月・土星が自己表現の室で90度の角度を取るこの時期は、いたくプライドを傷つけられる気配も。よかれと思ってプッシュしたことが周囲の反感を買い、自信を喪失するような場面もあるでしょう。それでも人を遠ざけないことがツキを招きます。周りからの鋭いツッコミで鍛えられることにより、よりフレキシブルで具体性のある発想が身に着く暗示です。

3月までは、趣味や習い事などのサークルへの参加が◎。周囲からよい刺激を受け、これまで漠然としていた自分の夢が見えてきそう。恋愛面は一筋縄ではいかない男性と運命的な出会いがありそう。バツイチの彼に注目。

やぎ座

17年上半期は、「異質なものを受け入れ、そこからさまざまな可能性が生まれる」ことを学ぶことに。太陽と月・土星が90度の位相を取るこの時期は、良くも悪くもホームグラウンドに、予測不可能な影響が流れ込みやすいのです。いままで好きなものに囲まれていた居心地のよい暮らしに違和感を感じる人も出てくるかもしれません。衝動的に引っ越しや異業種への転職などをおこなう人も。人間関係も価値観の異なる人たちとの出会いが暗示されています。

愛情面では葛藤の暗示が。これまでの恋愛観から逸脱し、略奪愛などで周囲を驚かせるような人も出てきそうです。社会的なステータスと女としての輝きを天秤にかけ、後者を選択する人が多いのも上半期の特徴に。

なお3月までは、大人としての責務やプレッシャーを実感するような出来事に直面するでしょう。既婚者はわが子や家族を守り抜く覚悟や責任感を求められそう。子供のいじめ問題に注意。

みずがめ座

17年上半期は、対人関係に変化が。プレッシャーから解放されて再出発の暗示が出ています。とくに相手から束縛を受けたり、責任で身動きを取れない人には自由がもたらされるでしょう。離職や別居に向けて踏み出すのも◎。心機一転、新天地での成功が約束されます。友人とつるむことが多い人は、惰性で繋がっていた人や環境と距離を置くことで、成長が期待できそう。

SNSでの交流はひたすら謙虚に。顔の見えない交流で、あえて耳の痛い指摘をしてくれる人こそが真の友に。なお人間関係で疲弊したときは、最小限の連絡手段を残し隠れ里の温泉などへ一時避難するのもアリ。近場でも構いませんので心身をリカバリーできる環境を確保しておくとよいでしょう。

とくに3月までは、目先の出来事に忙殺されがち。それは「本当にやりたいことなのか」どうかを常に問い、初心を見失わないように心がけましょう。

うお座

17年上半期は、「社会から求められる評価・立ち位置」に焦点が当たることが多いでしょう。

射手座にある土星は、あなたに何事も極めたがるこだわりの強さと忍耐力を与えます。仕事も趣味も、一般的なレベルより高いスキルを身につけられることになるでしょう。問題はそうしたものへの自負心と、今の環境での処遇かもしれません。自分の頑張りに見合う評価が与えられるまでに、若干のタイムラグが生じる暗示が出ています。そのため自分の力がよそでも通用するのか、お給料を理由に転職を試みる人も出てきそう。時間をかけて育まれる信用を大切に。

既婚者もパートナーとの対話を。主に家計にまつわる問題、ローンの支払いなどについては改めてコンセンサスを確認し合う必要がありそうです。3月までは、執着を手放すような運気の流れに。愛情や金銭問題を抱えている人は、そうした状況から解放されるような出来事に遭遇するでしょう。


image via Shutterstock