車はレクサス。うん、それもいいですね。

ではボートはもうお持ちですか? もしまだだったら朗報。レクサスが、マイアミで行ったブランドイベント「Through the Lens」で、LEXUS Sport Yacht Conceptを世界初披露。ラグジュアリーなオープンクルーザーが登場しました。

じつはマリン事業もお得意のトヨタ

トヨタ自動車のプレジャーボート開発がはじまったのは1997年のこと。今年20周年を迎える節目にちなんで、スタイリッシュなプレジャーボートを発表。

20170116_boat_02.jpg

ご覧あれ。気分の上がるローズゴールド! 太平洋を、南の海を疾走したい。

全長12.70m、幅3.86m。レクサスのデザインフィロソフィーが活きた優美なフォルムです。

20170116_boat_03.jpg

バウキャビンは黒と白と基調とした落ち着きのあるデザイン。サウンドシステムとして、レクサス車にも採用されているマークレビンソン製を搭載。

最大で8人まで乗れるから、プライベートなパーティを開いてもよさそう。ここでゆったりとシャンパーニュをいただきたいです。

20170116_boat_04.jpg

エンジンは、レクサスの "F"モデル(RC F・GS F)やラグジュアリークーペLCに採用されている2UR-GSE V型8気筒5L自然吸気エンジンを船舶用にチューニング(450ps/基)。おそらく速いです。

20170116_boat_05.jpg

サンセット。ダニエル・クレイグと一緒に眺めたい。そう、わたしはボンドガール。

豊田章男チーフブランディングオフィサーいわく、「私たちは、モビリティの可能性を海にも広げたいという思いのもと、かねてからマリン事業に取り組んできました。LEXUS Sport Yacht Conceptは、LEXUSが提供するライフスタイルを拡げる新たなモビリティの提案です」。

これからも夢のあるプレジャーボートがお目見えしそう。もちろん「買い」ですよね。

文/カフェグローブ編集部