年齢を重ねるとともに手にした「自分らしさ」。ところがファッションとなると、「らしさ」が気づかぬうちに「制限」に変わってしまう。大好きなベーシックを地味に見せたくない。もっと女らしく、粋に、センスアップさせるにはどうしたらいい?

助けを求めたのは、"バナリパ"の愛称でおなじみの『バナナ・リパブリック』と、大人気スタイリストの辻直子さん。バナナ・リパブリックといえば、若いころに憧れた、ベーシックの代表格。今回はバナナ・リパブリックのパンツで、大人のためのコーディネートを提案していただきました。

メンズライクなパンツに、ひとさじのフェミニンを投入

バナナ・リパブリックが提案するのは、毎日のワードローブに欠かせない優れた汎用性、美しいシルエットと履き心地のよさを実現したパンツコレクション

脚長効果抜群のセミワイドフルレングス丈「LOGAN(ローガン)」、長年愛され続けている人気のスリムアンクル丈「SLOAN(スローン)」、すっきりとしたストレートラインが美しいストレートアンクル丈「RYAN(ライアン)」、足首を強調するクロップド丈が女性らしい印象をつくるテーパードクロップド丈「AVERY(エイヴァリ)」を定番の4スタイルとして毎シーズン展開しています。

20170127_bananarepublic_3.jpg
LOGAN パンツ 12,000円、ノースリーブプリーツシャツ 8,900円、ロープトリムクルーネックセーター 7,900円、レザートートバッグ 15,000円、クロスバンドウェッジサンダル 15,000円 すべて税込

フルレングスのセミワイドパンツは、オフィスコーデの必須アイテム。白やストライプのシャツを合わせがちだけど、かっちりしすぎてしまうことが悩みの種。

バナナ・リパブリックのトラウザーパンツ「LOGAN」は、ウエストラインを内側に入れることで腰回りやヒップにほどよくフィット。ひざ回りでややラインを絞ったデザインで、脚線美と脚長効果を手に入れられます。

20170127_bananarepublic_4.jpg

メンズライクなLOGANに辻さんが組み合わせたのは、ストライプのプリーツシャツ。アシンメトリーに施されたフリルと、やわらかな質感が、単調になりがちなパンツ×シャツのコーデを刷新してくれます。

「パンツ×シャツは、どうしてもオフィスモードになりがち。シャツは手に取りやすいアイテムですが、デザインや生地によってはかたいイメージになってしまうので、素材やデザインではずしてみるといいと思います。ストライプ柄がもたらす"印象のよさ"と遊びのあるデザインが、パンツのきちんと感をいい意味でやわらげてくれます」(辻さん)

あらゆるシーンで活躍。抜け感が生まれるアンクル丈

20170127_bananarepublic_5.jpg
SLOAN パンツ 13,000円、エクストラファイン メリノウール100%Vネックセーター 8,900円、デニム クロスボディバッグ 14,000円、ローヒールサンダル 11,000円(3月上旬発売予定) すべて税込

すっきりとした細身のシルエットが印象的な「SLOAN」。縦横に伸びるバナナ・リパブリックオリジナルの2WAYストレッチ素材は、フィット感と動きやすさを叶えてくれます。

長時間履いていてもシワになりにくいから、オフィスはもちろん、旅行にも重宝する1本。どんなシーンにもマッチする、毎シーズン人気のアイテムです。

20170127_bananarepublic_6.jpg

足首を見せることで、コーディネートにほどよい抜け感が生まれます。アンクル丈なら、あえていつもは選ばないカラーパンツを取り入れてみるのもおすすめ」(辻さん)

20170127_bananarepublic_7.jpg

トップスには、バナナ・リパブリックのセーターコレクションから春色の1枚をチョイス。エクストラファインメリノウール100%のしなやかな肌ざわりときめ細かい編み目が印象的。ほどよいVネックラインが女性らしいセーターです。

シャープなIラインシルエットには、やわらかな素材を

20170127_bananarepublic_8.jpg
RYAN パンツ 13,000円(3月上旬発売予定)、ジレ 16,000円(2月上旬発売予定)、リネンVネックTシャツ 3,900円、ジュエルクラッチバッグ 7,900円(3月上旬発売予定)、ポインテッドパンプス 15,000円 すべて税込

ヒップから太ももまでのすっきりとしたストレートラインが、美しいバックスタイルをつくる「RYAN」。ひざから裾にかけての細身のストレートラインがエレガントなシルエットをつくってくれます。

コットンサテン地のベージュカラーは、光沢感があり上品な印象に。ワークスタイルにもおすすめです。

20170127_bananarepublic_9.jpg

辻さんがトップスに選んだのは、初春に大活躍してくれそうなオフホワイトの「ロングジレ」と、着心地抜群なリネン100%のシグネチャー ショートスリーブ。

Iラインのシルエットはシャープな印象になりがちですが、やわらかな素材を組み合わせれば女性らしく仕上がります。マニッシュになりすぎないようにリネンやコットンサテンでラフさも加えてみました」(辻さん)

異素材とグラデーションで、同系色コーデをものにする

20170127_bananarepublic_10.jpg
AVERY パンツ 13,000円、デニムボウタイシャツ 9,900円、フリンジクルーネックセーター 14,000円、スカラップサンダル 14,000円 すべて税込

きれいなテーパードラインを描くコットンサテン地のパンツ「AVERY」は、ほどよくゆとりのあるフィット感と、足首を強調するクロップド丈で華奢な印象に。どんなシューズとも相性がよく、シーンに合わせてコーデの幅が広がる1本です。

20170127_bananarepublic_11.jpg

トップスにはデニムシャツを合わせた辻さん。同系色コーデは上級者テクニックと思いがち。失敗しないポイントについてアドバイスをもらいました。

同系色のコーディネートは、異素材を組み合わせることと、色のグラデーションを意識することの2つで印象的に仕上がります。このコーディネートのよさは、上品なインパクトを出せること」(辻さん)

この春、パンツの似合う女になる!

20170127_bananarepublic_12.jpg

4スタイルの"バナリパ"を味方に、わたしたちがこの春目指すのは「パンツの似合う女」。

バナナ・リパブリックでは、2016年秋から日本人の体型にフィットするよう開発されたオリジナルのパターン「JAPAN EXCLUSIVE FIT」が採用されています。

さらにこの春には、従来の0サイズ(7号)・2サイズ(9号)・4サイズ(11号)・6サイズ(13号)に加え、新たに00サイズ(5号サイズ)が登場!

バナナ・リパブリックのパンツには、『定番の見つけやすさ』があると思います。ディテールのちょっとした差が、履くと大きな違いに。微差を楽しんでほしいですね」(辻さん)

バナナ・リパブリックのパンツコレクションは、4スタイルのなかから自分に合った型を見つければ、シーズンごとに色や素材を変えて楽しむことができます。

経験値が上がったいまこそ、物に引っ張られなくていい

20170127_bananarepublic_13.jpg

「大人の女性こそ、かわいい色を着ても甘すぎないし、かっこいいスタイルをしてもやりすぎにならない。自分ができあがってくるから物に引っ張られない着こなしができると思うんです。経験値があるから、自分が好きな色、似合う色もわかる。だから『大人になったから......』と自分に制限をかけてしまうのはもったいないと思います」(辻さん)

色や着こなしで遊ぶことを「もの」にできるのも大人の女性の醍醐味と教えてくれた辻さん。ベーシックを「無難」ではなく、「自分らしさ」に変えることで、ファッションはもっと洗練されるはず。

大人になって改めて気づく、バナナ・リパブリックのベーシックな魅力。この春はパンツスタイルで、いつものベーシックをアップデートしてみませんか?

バナナ・リパブリック

お問い合わせ先:0120-771-978

20170127_bananarepublic_profile.jpg辻直子(つじ・なおこ)

雑誌BAILA, otona MUSE, Marisol, VERYなど数多くの女性誌で活躍し、女優やタレントのスタイリングも手掛ける人気スタイリスト。CMや広告でのスタイリングやブランドのディレクションなども行う。フェミニンで品よく女らしいコーディネートは多くの女性から高い支持を得ている。

撮影/山本雄生 スタイリング/辻直子 ヘアメイク/TOMIE(nude.) モデル/ラッセルマイア 取材・文/ねこりょうこ