2月14日、バレンタインデーに、キャサリン妃はウィッタリング空軍基地を訪問しました。

2015年12月から勤めている、英国空軍士官学校の王室パトロン(後援者)としての公務の1日。

トレーニングにも参加

『テレグラフ』紙によると、バレンタインデーにふさわしい赤いジャケットは、「Philosophy di Lorenzo Serafini(フィロソフィ ディ ロレンツォ セラフィニ)」のもの。イヤリングもハート型だったそうです。

20170216_kate_02.jpg

屋外での体力作りのトレーニングに参加。生徒たちといっしょにジャンプする珍しい姿も目撃されました。

ドレス姿もいいけれど、スポーツ好きなキャサリン妃にはこんなアクティブなスタイルが一番似合っている気がします。

シミュレーターにも挑戦

空軍といえば飛行機。その操縦のシミュレーターにも挑戦です。

操縦桿を握る姿も決まっていますね。指導官からは才能あると褒められたそうです。

わたしは何度かシミュレーションフライトをしたことがあるんですが、あれってけっこう難しいんですよ。操縦桿を握りしめてしまいそうなのですが、かなりソフトなタッチが大事。滑走路をオーバーランしたり、地面に突っ込んだりと、散々でした。

キャサリン妃は、パイロットであるウィリアム王子からアドバイスを受けていたのかもしれません。

『トップガン』みたい

練習機にも乗り込んだキャサリン妃。

20170216_kate_03.jpg

こんな画像に『トップガン』を思い出してしまいました。

The Telegraph

photo by Getty images