1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ジェシカ・アルバほかハリウッドセレブ直伝! こだわりのパーツ美容「手作りコスメ」レシピ

ジェシカ・アルバほかハリウッドセレブ直伝! こだわりのパーツ美容「手作りコスメ」レシピ

ジェシカ・アルバほかハリウッドセレブ直伝! こだわりのパーツ美容「手作りコスメ」レシピ

130425DIYcosme_TOP.jpgインテリアや小物など何でも、D.I.Y(=自分で作ること)が大好きなアメリカ人。その精神はビューティーにも受け継がれており、食べ物やスパイスを使った手作りパックなど古典的な美容ケアが今もなお一般的に行われています。それはもちろんハリウッドセレブも同じ事。今回はそんなセレブ達が実践している、手作りヘアマスク、リップスクラブ、そしてボディスクラブを紹介します130425DIYcosme_01.jpg■ジェシカ・アルバの「アボカド・ヘアマスク」先月自身のライフスタイルを綴った著書『THE HONEST LIFE』を発売した女優のジェシカ・アルバ。その中で披露したアボカドを使ったヘアマスクを紹介します。保湿とエイジング効果のあるオメガ3をたっぷり含むアボカドは、食べてももちろん、そのまま肌にのせても効果アリです。
[材料]・アボカド...2個・オリーブオイル...1カップ [やり方]すりつぶしたアボカドとオリーブオイルと混ぜあわせ、根元以外の髪に塗っていく。ラップもしくはタオルで髪を包み、オメガ3の成分が髪によく浸透するようにヘアドライヤーを5~15分間あてる。終えたら冷たい水で洗い流す。

130425DIYcosme_02.jpg■ジェニファー・アニストンの「お砂糖リップスクラブ」女優のジェニファー・アニストンが、うるうるのリップを保つために使っているのが砂糖です。砂糖は塩よりも粒子が細かく水などに溶けやすいため、唇や肌を傷つけずに角質がとれます。また砂糖自体に保湿効果もあるので、まさに美容にピッタリの材料。さらに保湿効果を高めるため、ハチミツとオイルを加えたリップスクラブがこちらです。
[材料]・砂糖...小さじ1・ハチミツ...小さじ1・オリーブオイル...小さじ1[やり方]全ての材料を混ぜ、薬指で円を描くように軽くマッサージしながら唇にのせていく。ガサガサが激しい時は、歯ブラシを使ってマッサージしながら行うのもオススメ。ぬるま湯で洗い流したら、すぐにリップクリームで保湿することを忘れずに。

130425DIYcosme_03.jpg■ハル・ベリーの「コーヒー・ボディスクラブ」女優のハル・ベリーが下半身のセルライト対策に使っているのが、コーヒーの出し殻。気になるセルライト部分にもみ込むと、コーヒーのカフェインが肌の角質を除去するだけでなく、血液の循環も促してくれます。さらに保湿効果のある砂糖とココナッツオイルを加えたボディスクラブで、ボディをスベスベに磨きあげましょう。
[材料]・コーヒーの出し殻もしくは粉末...1カップ・砂糖...1/2カップ・ココナッツオイル...1カップ[やり方]全ての材料を混ぜ、セルライト部分や角質の厚い部分に塗っていく。注意点は塗る前に、身体を必ず濡らしておくこと。軽くマッサージをしたらぬるま湯で洗い流す。

オーリーブオイルやココナッツオイルは、他のオイルと代用しても可能です。自宅にある材料で、手軽にパーツ磨きを楽しんでみてくださいね。photo by Thinkstock/Getty Images(文/ピーリング麻里子)

ピーリング麻里子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    2. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    3. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    7. ダルさや肌荒れは大好きな食べもののせい? 遅延性アレルギーを調べてみた/AVIの「工夫美容」#07

    8. リッチなアジア人増えてきた気がするけど、本当にそうなの?

    9. 嘘みたいに優秀!? 6人の賢者が教えるオイル美容のワザ

    10. 「いいね」「できる」で記憶は変わる。がんばりたくない人むけ自己改善法

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    3. ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

    4. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    8. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    9. ヘアケアだって印象管理。大人の品は艶髪でつくろう

    10. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. ピーナツと昼寝が、死亡リスクを下げる理由

    8. 自分の貯金額は多いのか少ないのか。現実はコチラ! #ホンネ調査

    9. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    10. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    ジェシカ・アルバほかハリウッドセレブ直伝! こだわりのパーツ美容「手作りコスメ」レシピ

    FBからも最新情報をお届けします。