1. Home
  2. ライフスタイル
  3. テーマは、旅したイスタンブール。トレンドも実用性も兼ねた「BCBGMAXAZRIA」の秋冬ラインをチェック!

テーマは、旅したイスタンブール。トレンドも実用性も兼ねた「BCBGMAXAZRIA」の秋冬ラインをチェック!

テーマは、旅したイスタンブール。トレンドも実用性も兼ねた「BCBGMAXAZRIA」の秋冬ラインをチェック!

パリのエッセンスを取り入れた都会的なアメリカンスタイルでハリウッドのセレブリティたちに愛される「BCBGMAXAZRIA(ビーシービージーマックスアズリア)」。日本の大人世代の女性たちにも高い支持を得ているこのブランドの、秋冬コレクション発表会へ行ってきました。130610_bcbg01.jpg現在、チーフ クリエイティブ オフィサーとしてデザインを手掛けるのはマックス・アズリアの妻、ルバ・アズリア。今回のテーマは、彼女が旅したイスタンブール。いつもはヴィヴィッドなネオンカラーで楽しませる「BCBG」も、今回はネイビーやブラック、グレーなどシックな色合いが並びます。写真はコレクションで発表されたランウェイの作品。エキゾチックなプリントや、ネイビー×ブラックの色合いにルバの見たイスタンブールの景色が映し出されています。プリントと刺繍が施されたネイビーのトップスや柄のワンピースは、ランウェイの作品でありながら日常的にも着回しがききそう。130610_bcbg02.jpgまた、自身も40代のワーキングマザーであるルバが創り出す服の数々は、同世代の私たちの気分に見事にフィットするもの。たとえば彼女が得意とするアイテムの1つ、シルクレーヨンのニット(写真上)。身に付けると女性らしい立体的なシルエットが表れ、シルクならではの軽くて柔らかな着心地は格別。何より、シワにならないので旅先や出張先へもクルクルと丸めて持っていくことができます。旅先で打ち合わせを兼ねたディナーに着ていく服って、結構考えますよね。筆者もはりきってシルクのブラウスを持って行ったもののスーツケースから出したら皺くちゃ......アイロンをかける余裕もなく、結局1度も袖を通さず持ち帰った......なんてしょっぱい経験も。特に今季のレース柄のセットアップは、ベージュピンクの色合いが日本人の肌によく映えて、活用できそうです。130610_bcbg03.jpg「BCBG」の真骨頂の1つ、フルレングスのイブニングドレスも要チェック。先シーズンからのトレンド、レース&スリットは難易度が高く、映画祭やGALAパーティーの晴れ舞台でセレブ達の"ポロリ"が続出しているけれど、こんなデザイン(写真上右)ならトレンドも取り入れつつ安心して着られます。その辺のさじ加減が、女性デザイナーであるルバの心得たところ。また繊細な刺し子の刺繍が施された白のライダースも、心惹かれたアイテムでした(写真上左)。"きちんと感"のあるハード過ぎないライダースって、ワンピースにデニムにと、何でも合わせられて重宝しますよね。130610_bcbg04.jpgさらに、小脇に抱えるタイプの大振りなクラッチも、トレンドを上手に押さえていてニクい(写真上)。スタッズやスパンコールでちょっと辛口に仕上げたテイストは、仕事服もバッグからこのクラッチに持ち替えるだけでパーティー仕様に――これは使えます。ニットからドレス、小物まで、今シーズンは日本人女性の感覚にフィットするアイテムが勢揃いした「BCBG」。秋冬ラインは6月下旬から店頭に登場予定。さっそくチェックですよ。[BCBGMAXAZRIA](取材・文/藤森陽子)

藤森陽子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    9. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    テーマは、旅したイスタンブール。トレンドも実用性も兼ねた「BCBGMAXAZRIA」の秋冬ラインをチェック!

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • [エミリオプッチ] EMILIO PUCCI 726960
      • EMILIO PUCCI(エミリオプッチ)
      • by javari
      • [アイシャーヤ] Isharya バリ ムーン フープ フィリグリー ピアス pearl E1217-02-108
      • Isharya(アイシャーヤ)
      • by javari