仕事場や電車など、使っている人を目にすることが増えたタブレット。便利そう!と気になりつつも、どんなシーンでどんなことができるの?と思っている人も多いはず。


いまカフェグローブが注目しているのは、ドコモから出る新しいAQUOS PADスペックを重視する目の肥えた男性を満足させつつ、私たちにもフィットする「女子タブレットの決定版」と噂のAQUOS PADの魅力を、2回にわたりお届けします。


今回は、自宅や通勤、旅行中の「こんなことができたらいいな♪」を叶えるAQUOS PADの実力をご紹介!


■シーン1:キッチンで使える!


sharp01.JPG


料理のときにインターネットでレシピをチェックするのはもはや定番。スマホでレシピを見ながら料理をするという女性も多いようですが、スマホの画面では見づらいという声も。


AQUOS PADなら、7インチの大画面でレシピや料理の写真を大きく表示。付属の卓上ホルダを使えば、さらに見やすく、省スペース。


しかも、本体は防水仕様なので、キッチンなどの水回りでの使用もOK! スマホ同様スクロールや拡大・縮小も思いのままなので、料理をしながらストレスなく見たい情報をチェックできます。タッチ感度が良いので操作もスムーズ。見たいページがすぐ出ない!なんてイライラもありません。


休日のホームパーティーに気の利いた料理を......というイベント時はもちろん、日々の料理の効率が上がるので、忙しいカフェグローブ世代の料理の時短にも役立ちそう!


お気に入りのドラマを見ながら食後の片付け、なんて使い方もアリです。フルセグ対応だから、テレビの画質もお墨付き。


■シーン2:通勤中もスマート


sharp02.JPG


通勤中にニュースを読むという人、多いですよね。かつては朝の満員電車で新聞を広げるのに一苦労...なんてシーンもありましたが、今はタブレットやスマートフォン派が大勢。


でも、重いタブレットは片手で持てない! 画面が大きすぎると何を読んでいるか周囲に丸見えで恥ずかしい。スマホだとスクロールの手間が増えるし、画面が小さくて読みづらい!などなど、私たちの欲求に応えてくれるアイテムを見つけるのは案外難しいもの。


AQUOS PADは、約288gで、女性が片手でらくらく持てる軽やかさ。しかも手になじみやすい幅107mmのスリムデザイン。仕事道具に化粧ポーチ、お弁当も......と持ち物が多い私たちの通勤バッグにもすっきり収納できて、見たい時にさっと取り出せます。7インチの画面も大きすぎず小さすぎず、絶妙なサイズ感でストレスフリー。


また、シャープが世界で初めて量産化に成功した半導体技術「IGZO」により、高精細で明るい画面表示を実現! ニュースの文字はもちろん、電子書籍の細かなルビまで拡大なしでくっきり! 行間まで美しいので、書籍派にこそおすすめしたい!「移動中はもっぱら読書、タブレットは未経験」という人はまずは電子書籍からトライしてみて


■3:旅行中も大活躍


sharp03.JPG

夏休みの予定はもう決まった? 普段忙しいカフェグローブ世代は、バカンスではあえてのんびり読書や映画を楽しむという贅沢な時間の使い方を知っているはず。


AQUOS PADなら、読みたい本を電子書籍でたっぷり持ち運ぶことが可能。水しぶきが気になる場所にも携帯できる防水仕様だから、アウトドアなどで過ごす時間のお供にもピッタリです。


また、長時間駆動なので、頻繁に充電ができない旅行中もバッテリーを気にせずたっぷり使用できる点もうれしいところ。書籍のほかに映画や音楽、もちろんインターネットもこの1台でOK。また、フルセグ対応なので、国内ならTVも高画質で楽しめます。本も映画館もガイドブックも地図もこの一台にお任せだから、旅行の荷物のパッキングまで楽になりそうですよね。子どもがいる人なら、移動中に一緒に映画を見たりゲームを楽しむのもよさそう。


知れば知るほど、カフェグローブ世代のライフスタイルにフィットするAQUOS PAD。オンにオフにマルチに活躍させてはいかが?


後編では、カフェグローブ編集部が実際にAQUOS PADを使ってその優秀機能をレポートします!


AQUOS PADの詳細はこちら>>


(撮影/斎藤泉、取材・文/編集部)