「女子タブレットの決定版」と話題のAQUOS PADシーン別の使い方をご紹介した前回に続き、今回はカフェグローブ編集部のふたりが使用感をレポート!

「じゃん! 今日のバッグの中身、これだけです」


sharp01_01.JPG左から2番目がAQUOS PAD。化粧ポーチや名刺入れと並べるとこんな感じ。クラッチにも入りそうなスリム感です。


「今日、私、バッグの中身これだけです」(寺田:以下T)。「え!本当?」(吉川:以下Y)。ノートPCに、スマホ、読みかけの小説や雑誌、書類ファイル......とAQUOS PADならバッグの中のグッズの用途を何役もかねてくれるから、使い始めたら通勤バッグは確実にすっきりしそう!

「軽いですね」「本当に片手で持てるね!」


sharp01_02.jpg女性が片手で無理なく持てるサイズ。大きめの長財布くらい......でしょうか。


288gってかなり軽いですよね。私、バッグが重くなるのが本当にユーウツで。外ポケットからさっと取り出せるサイズ感がいい感じ♪ 雑誌を持ち歩くより楽そうです。画面が大きいから、写真がきれいな海外Webマガジンをチェックしたくなります」(T)。「持ったとき、手になじむよね。サイドの曲線がいいのかな。持ちやすいです。私は文庫本気分で小説が読みたいな。ルビまでくっきりキレイ!なんだよねー」(Y)。

「手書きもスイスイ!便利で楽しいーー!」


sharp02_01.JPG(左)ファッション担当寺田「手書き機能は便利そう。仕事で使えそうですね」。(右)副編集長吉川。「思っていたよりも使いやすいです。スタイラスペンの反応の良さにびっくり」。


「わぁーー! 操作がスイスイできる。タッチパネルの感度が高いですね!」(Y)。「手書き機能も優秀。ペンで紙に書くみたいにすいすい書けるからびっくりしました」(T)。


吉川が取り出したのはAQUOS PAD本体に付属の「スタイラスペン」。AQUOS PADオリジナルアプリ「書」ノートを搭載。このスタイラスペンでスケジュールや画像、地図、WEBページに手書きをして保存できるんです。


sharp02_02.JPG(左)本当にペンで書くときのようになめらか! 間違えたら、消しゴムツールでササッと消せるので、アナログ感覚で使えます。(右)手書きメモは時系列で保存されます。


「保存したメモを手書き文字で検索できるのも凄い! メモがすぐ見つかりますね。 これ1台で手帳とノートを兼用できそう」(Y)。「デザイナーさんに依頼を出すときなど仕事でも使えそうですね! ふふ、レスが早い"デキる女"になれそう」(T)。手書きしたWebページの画面はそのままメールで送ることもできます。

「高画質のフルセグTV! 思い立ったら即録画」


05.JPG卓上ホルダにたてると、テレビとしてもみやすいですね! 小さいのにしっかりテレビを見ている満足感がある、この感じを伝えたいです。


続いてふたりがチェックしたのは、フルセグ視聴。「7インチは小さめに思えるけれど、高画質だから表情まではっきり見えるね。映画を見てもOKって感じ。音も思ったよりちゃんとしてるし、卓上ホルダにたてるとさらにテレビっぽい!」(Y)。「私は料理をする時に使いたいな。今はスマホでレシピを見ているけれど、画面が小さくて見にくくて。防水だからキッチンで使っても安心ですよね」(T)。※卓上ホルダは防水非対応です。


sharp02_06.JPG録画の操作もタッチ感度抜群。タッチで録画OKということに感激! もうテレビ要らずなんて言ったらいいすぎ?


「右下の画面をタッチすると、録画用の操作パネルが表示されるのが直感的でわかりやすい。録画まで2回のタッチですむから、撮りたいと思ったときにすぐ録画ができますね」(T)。「今撮りたい!という瞬間を逃さないのがいい。ドラマとかも撮りためておいて、後からチェックできるね」(Y)。

太鼓判! やっぱりこれは「女子タブレット決定版」


sharp02_09.JPGじっくり試した末、ふたり揃って「欲しい!」と思いました! AQUOS PADでカフェグローブも読んでくださいねー♪


普段の外出や旅行などにも便利。仕事にも使えるし、テレビとしても不足はなし。ノートみたいに手書きができる。一台で多機能だから、なんと言っても通勤バッグが軽くなるのは嬉しい!!! これはやっぱり「女子タブレットの決定版」! と編集部一同、大いに納得でした。


(写真/斉藤泉・編集部、取材・文/編集部)

AQUOS PAD