1. Home
  2. ライフスタイル
  3. フランス人気女優の「年をとることが好き」と言える生き方

フランス人気女優の「年をとることが好き」と言える生き方

フランス人気女優の「年をとることが好き」と言える生き方

フランスで長きにわたり、絶大な人気を誇り続けているパリ出身の女優、ソフィー・マルソー。現在47歳の彼女の魅力は、「若い頃の可愛らしいルックス」が、今の大人の女性の風格に馴染み共存しているところにあります。大人なのに凛とした可愛らしさがあり、「楽しく人生を生きていそう」という印象を与える女優です。

年齢を重ねて輝く女優、ソフィー・マルソー

ソフィー・マルソーは、14歳のときにフランス映画『ラ・ブーム』でスクリーンデビューを果たし、その後「セザール賞」最優秀新人女優賞を獲得。1999年にはボンドガールを演じ、ハリウッドでも脚光を浴びました。また、40代で出会った俳優のクリストファー・ランバートが、現在のパートナーとなっており、私生活も充実しているようです。

そんな彼女は、12年前から「Arc-en-ciel」という、難病の子どもたちに夢を与えるための団体に貢献したり、動物愛護活動にいそしんだりする一面も持っています。

「年をとることが好き」と言える生き方

このように、快活で明るく健康的なイメージで知られている彼女が、女性誌『Marie Claire』のインタビューで「私は年をとることが好きだ」と語っていました。

「私は年をとることが好きです。(中略)自分の年齢という『現実』を隠したいとは思わない。私は夢想家ではないし、現実と向き合う必要を感じているだけです」

40代を迎えると、年齢を重ねることに恐怖感を抱く人すらいます。でも年齢に逆らおうと、もがいても疲れてしまうだけ。彼女の言う通り、現実を隠そうとしても何も変わりません。自分と真っ向から向き合い、肩の力を抜いてやるべきことに励んだり、愛する対象のためにアクションを起こしていくことが、結果的に美しい年の重ね方になる秘訣なのかもしれません。

Marie Claire

photo by Getty Images

(文/下野真緒)

下野真緒

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 成功する人は完璧主義者ではない? パタゴニア創始者は「80%の男」

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「私やります」で疲れてない? 女性は男性より雑務を引き受けがち

    7. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    8. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    9. 寝ている間に肌をリセット。ロクシタンから初の夜用美容液

    10. みんなの悩みはこれだった。美容アンケート結果発表!

    1. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. レンズ越しに、人間本来の「美しさ」を見つめてきた/写真家・ヨシダナギさん

    5. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    6. 身体のダメージは絶大。気をつけるべき脱水症状のサイン9つ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. FIND YOUR PINK ! 出会いたいのは、こんなリップ&グロウ

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. このサインが出たら、メンタルヘルスが崩れる5秒前

    3. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    6. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    フランス人気女優の「年をとることが好き」と言える生き方

    FBからも最新情報をお届けします。