1. Home
  2. ライフスタイル
  3. マイケル・ジャクソンやダイアナ妃も訪れた、一度は行きたいブラジルのホテル

マイケル・ジャクソンやダイアナ妃も訪れた、一度は行きたいブラジルのホテル

マイケル・ジャクソンやダイアナ妃も訪れた、一度は行きたいブラジルのホテル

20140102_brazil_1.jpgThe Fasano Rio de Janeiro

今年2014年は、サッカーのワールドカップがブラジルで開催されます。そこで今回は、ブラジルに行くなら泊まってみたいホテルを紹介します。

思い切りリオ体験するならコパカバーナ

20140102_brazil_2.jpg201401012_brazil_3.jpg

コパカバーナ・パレスThe Copacabana Palace)」がリオデジャネイロ唯一の高級ホテルとしてオープンしたのは1923年のこと。以来、マイケル・ジャクソンにマドンナ、ダイアナ妃まで、世界一流のセレブが訪れてきたこのホテル。輝かしいベルエポック様式の外観が目印となったこのホテルは、リオが果てしなくグラマラスな街であることを世界に知らしめた一軒です。

リオの洗練された都会性を求めるならイパネマへ

20140102_brazil_44.jpg20140102_brazil_4.jpg

「コパカバーナ・パレス」が20年代の高級ホテルのシンボルだったなら、「ファザーノThe Fasano Rio de Janeiro) 」はその今日版といった存在。まずひとつに、インテリアはフィリップ・スタルクが手がけたもの。一見するといつもより落ち着きのあるデザインに思えるけれど、アメーバのような形のバスルームミラーや不思議な角度に置かれたベッド、どことなくジェフ・クーンズのバルーンアニマルを彷彿とさせる廊下のソファなど、スタルクならではのユーモアのセンスはここでも健在。でも、そんなユニークなディテールと共に、寝心地ばっちりのベッドなど、純粋に質の高さを感じさせる調度品やアメニティが用意されているのはさすが。

落ち着きを求めてジョアティンガへ

20140102_brazil_5.jpg20140102_brazil_6.jpg

中心地から少し離れた方が、視界が拓けまるという、その最も良い例のひとつがここ、「ラ・スイート・バイ・デュッソル リオデジャネイロLa Suite by Dussol Rio de Janeiro)」。このホテルのデッキから一望するリオの眺めは息を飲む美しさ(画像トップ)。いえ、"リオの眺め"という表現さえ陳腐に感じられるほどの絶景に出会える場所です。イパネマビーチ付近の高層ビル群、そのビルを見下ろす山々、遠くの丘の所々に集まるファヴェラ、アルポアドール半島に向けてじわじわと広がる岩肌と緑と砂浜。そしてもちろん、うねる大西洋と、その中にぽつんぽつんと浮かぶ青々とした島と小山。カメラでは捉えきれないその迫力は、訪れた人だけが体験できる世界です。

日本からの飛行時間は約25時間のブラジル。ワールドカップに行けなくても、ぜひ一度は訪れてみてほしい場所のひとつです。

Tablet Magazine

Tablet Hotels

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    マイケル・ジャクソンやダイアナ妃も訪れた、一度は行きたいブラジルのホテル

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • コーヒー・ブレイク・ボッサ-プレミアムブレンド
      • ユニバーサルミュージック
      • by Amazon.co.jp
      • ボッサ・カリオカ
      • ユニバーサルミュージック
      • by Amazon.co.jp