1. Home
  2. ライフスタイル
  3. アラサー男性の本音調査! 40代女性のココに惹かれます

アラサー男性の本音調査! 40代女性のココに惹かれます

18,080

アラサー男性の本音調査! 40代女性のココに惹かれます

1月からスタートしたカフェグローブの月間特集。「100万円でできること」に続く、2月の特集は「パーツケア」です。第1回目は、アラフォー世代にとって、いかにパーツケアが重要かを思い知らされるアンケート結果を紹介します。

アラサー男性の本音調査! 40代女性のどこが好き?

アンケート(カフェグローブ調べ)ではアラサー男性を中心に、"惹かれる40代女性のパーツと"残念に思ったパーツ"を調査。嬉しい言葉から励まし、耳が痛い意見まで(!?)幅広く寄せられました。

140204_around40_parts_care_2.jpg

実は顔の次に視線を集めているのでは? と思われるのが「手」。アンケートでは、

・女性の手は年齢を重ねているとそれぞれ個性があって、その年齢のようなものに魅力を感じます。(41歳、放送・メディア関係) ・無駄な肉がそがれ、美しい線だけが残るから。(32歳、編集)・女性美容師さんに髪を切ってもらっているときに、手の動かし方、運び方がスムーズかつしなやかでとても惹かれました。仕事をしている手(だけど気を配って美しく保とうとしている)は素敵だと思います。(34歳、専門職)

など好意的な意見がある一方で、

シワが年齢を感じさせる。(35歳、デザイン系)・いちばん如実に加齢具合がわかる。(50歳、ディレクター)・年齢がダイレクトに出ると思います。(34歳、設計関係)

など、シワによる加齢具合を指摘する声も......。

"惹かれる40代女性のパーツ"として1番多く挙げられたのが「脚」。

・キレイな脚を見ると全体がよく見える。(28歳、コンテンツ制作)・足首がキュッとしている人に惹かれます。(26歳、編集)・身体のシルエットは裏切らない。(29歳、経営者)・日頃の手入れが行き届きづらい箇所だと思うので、脚がキレイな40代は尊敬に値すると思う。(29歳、建築士)

など好意的な脚フェチ男性(?)の意見が多くを占めました。確かに脚が美しいと、全体のシルエットや後ろ姿の輝きが違うような気がします。

目元

140204_around40_parts_care_3.jpg

逆に厳しい意見が多かったのが「目元」です。

・眼力があると年齢が若くなる気がする。(27歳、会社員)・他パーツより如実に年齢が出ると思うので、逆に言うと目元にハリがあれば若く見えると思う。(28歳、制作)

という意見の一方、

シワによって年齢を感じてしまう。(35歳、デザイン)・加齢が出やすい部分で、実年齢以上に老けてる印象をもった。(30歳、職業不明)・シワが残念。(27歳、自営業)・全体的にたるみが進んで目が小さくなり、それをごまかすためにアイメイクが段々濃くなっています。(30歳、広告)

と手厳しい意見が並びます。目元の笑いジワなどは、同性からみると素敵に思うものですが、男性はもっと細かい部分を見ているのですね......。

口元

顔のなかのパーツでありながら、意外と注目を集めなかったのが「口元」でした。

・いい感じにシワが入ってきて魅力的。(26歳、編集)・女性の年齢は口元に出ると思っていて、若作りしている人には引くけど、口元がキレイだと美しく見えます。ほうれい線とか。(34歳、専門職)

と、ほうれい線を受け入れてくれる意見の一方で、

・しおしお(23歳、デザイナー)・口元は最も年齢が出やすい部分で、口元を見ると大体年齢がわかります。とくに口角の左右あたりのエリアが顕著に下がります。意識的に笑顔をつくることで多少ごまかせます。(30歳、広告)

と、具体的なアドバイスをくれる人まで。確かに、口角が下がると疲れた印象をもたらしますね。笑顔は大切です!

140204_around40_parts_care_4.jpg

今回、"惹かれるパーツ"と"残念に思ったパーツ"、いずれの票とも最も少なかったのが「胸」です。

デコルテがきれいだと若さを感じます。(27歳、会社員)・色気の質が違う(35歳、デザイン)

など、若い頃よりは多少下がった胸を受け入れてくれる意見が寄せられました。いかにバストアップするかより、今の胸をキレイにみせることを考える方が得策なのかもしれません。

お尻

「胸」同様に、年齢を重ねて下がり具合が気になるのが「お尻」。

・お尻は、いわば味噌汁のダシ。お尻がしまってると、全部よく見える。お尻、ありがとう!(33歳、職業不明)・胸よりお尻の大きさが魅力になってくるのは、30代から40代の女性だと思います。(28歳、プロデューサー)

と感謝とお褒めの言葉をもらいました。逆にNGは、

・あまりにも垂れてるとアレですが、上向きヒップもいかがなものかと。衰えゆくパーツを無理やり若返らせるよりも、今の自分を肯定して、自信と品のある女性に惹かれます。(31歳、営業)

という意見が。つまり、ありのままでいいってことでしょうか。男性は胸やお尻には、年相応の美しさを求めているようです。

140204_around40_parts_care_5.jpg

ケアの具合で、意見がはっきりとわかれたのが「髪」です。

・変にパーマをかけるより、ストレートヘアが魅力的。(38歳、編集)・髪がつややかだと健康的な印象。(26歳、プロデューサー)・年齢が顕著にでる箇所なので、若さがみえれば魅力的。(27歳、自営業)

など、しっかりケアして艶やかな髪は、いくつになっても魅力的なようです。反対に、

・手入れをせずぼさぼさ、ずっと同じ髪型、髪質だとナイです。(23歳、大学生)

女性の薄毛が気になる。(27歳、職業不明)

乾燥によるパサつきが目立つ。(26歳、編集)

・おばちゃんかお姉さんかは髪型で決まる気がする。おばちゃんヘアは残念。(29歳、建築士)

ケアを怠っていることを、男性陣は敏感に感じ取っているよう......。

番外編

アンケートの選択項目は、以上の7パーツ。これら以外の「その他」の"惹かれるパーツ"を選んだ人からは、こんな意見が寄せられました。

・肌がきれいかどうか。・年齢を重ねていった。・いくつになっても服装に気をつかっている人。・言葉づかい。・耳は身体のなかで1番曲線が多く、純粋に美しいと思う。・首のシワがひどいと残念。・腹肉は残念。

40代女性の魅力

最後は「40代女性の魅力」で、この記事を締めたいと思います。

・様々な経験をしてきている独特の雰囲気。一緒にはしゃぐ時ははしゃげるし、ひとりになりたい時は理解してひとりにしてくれる。・性格や生活習慣が悪いと、たとえ美人でも加齢とともに醜さが加速する。年齢を重ねるほど、やっぱり性格や生き様が顔に出てくる。・若い子よりも逆にエロい感じがする。・余裕と気迫が入り混じってるところが素敵。・夫や子どもに愛されて、仕事での地位もちゃんとしている自信に満ちたたたずまい。チャラチャラと男に媚びない強さのようなもの。・たまに見せる寂しがりやな面にキュンときます。・若い女性にはない包容力と安定感!・若い頃の経験が話題や態度にあらわれるので、40代になると魅力の差が顕著。

などなど。アラフォー女性がもつ経験値や余裕、大人の包容力とそのギャップが魅力のよう。内面や生き方に魅力を感じてもらっているなら、少しのパーツケアでグンと印象が変わるはずです。――それでは、いざパーツケア強化月間スタートです!

image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    4. 『スター・ウォーズ/エピソード9』キャスト決定! 気になるレイア役は?

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 思わずため息。時を忘れるパール展

    7. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    8. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    9. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    9. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    10. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    アラサー男性の本音調査! 40代女性のココに惹かれます

    FBからも最新情報をお届けします。