1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 多忙な人は実践中。自分だけの癒しの時間で、NOストレスな働き方

多忙な人は実践中。自分だけの癒しの時間で、NOストレスな働き方

1,221

多忙な人は実践中。自分だけの癒しの時間で、NOストレスな働き方

140408_nostress_650.jpg

woman enjoying the wind and the sea via Shutterstock

現代を生きる私たちが、少なからずとも抱えているストレス。その最も大きな要因は「人間関係」だと言われています。キャリアを積み、立場も変わってくる40代の女性にとっては今が最もストレスフルなときと言えるかもしれません。

4月特集の「NOは女性を心地よくする」。今回は「NOストレス」をテーマに、シンガーソングライターの中塚武さんをはじめ、自分らしく活躍する3人にお話しをうかがいました。

思い通りにいかなくても、柔軟な考え方をもつこと

140429_nostress_01-2.jpg東京・六本木のインテリアショップリビング・モティーフ」の谷口牧子さん。今年からフロアマネージャーに就任し、スタッフの管理、育成をはじめ、運営全般にかかわるマネージメント業務を任されています。

職場の人間関係と接客と、常に気をつかっていると心に余裕がなくなり、イライラしてしまうこともあるそうです。そんなときに心がけていることは?

「自分の思い通りにいかないときは、"人によって考え方は違うし、受け取り方も変わる。いろんなケースがあるんだ"と、物事を柔軟に受け止めるようにして、マイナス思考へもっていかないこと。それが大切かなと思っています」

多様な考え方を受け入れられる度量の広さは、いろいろな経験を重ねてきたからこそ。発想の転換が、ストレスを溜めない秘訣と言えるかもしれません。

自分の心と身体に向き合う時間をつくる

そんな谷口さんのストレス解消法は、ホットヨガと、ぶらり日帰りひとり旅。

「せわしない毎日の中で、自分の心や身体に向き合う時間は、とても大切なひととき。余計なことを考えずに集中したあとは気分がリセットされて、頭もクリアになるし、肌の調子が回復するのも嬉しいですね。旅行も同じで、いつもとは違う景色や環境に身をおくと、日常の自分を客観的に見ることができるんです。そうするといつの間にかストレスが軽減されてくるように感じます

香りのボディケアで「NOストレス」な時間

国内外のセンスのいいインテリアや雑貨を扱う「リビング・モティーフ」のアイテムからセレクトしてくれたリラックスタイムのおすすめは、エッセンシャルオイルをベースにした、サンフランシスコ発のコスメブランド「エリザベスダブリュー(elizabethW)」のボディケアライン

140429_nostress_02.jpg

左から、ホホバ種子油などのベジタブルオイルを配合。保湿力に優れた「ボディオイル」118ml/3,200円(税抜)。海塩、サンフラワー油を使用し、血行促進にすぐれた発泡タイプの「バスキューブ」340g/2,800円(税抜)。

リビング・モティーフ住所:東京都港区六本木5-17-1 AXISビル B1F、1F、2F営業時間:11:00~19:00オンラインショップ

行動と気持ちにメリハリをつけることが「NOストレス」法

140429_nostress_33.jpg昨年独立し、PR会社「メメント(memento)」を設立した、PRプランナー/PRディレクターの鹿島みき子さん。定期的な休日はほとんどなく、多忙な日々を過ごしています。

仕事をこなしていくのが楽しい反面、脳が「もうお手上げ!」と悲鳴をあげるぐらいストレスを感じることもあるそう。そんな鹿島さんのストレス解消法は?

「夫に誘われて、ルアーフィッシングでアジを釣る『アジング』を始めたんです。夜から外房の漁港に出かけ、夜明けまで釣りを。エサを垂らして待つのではなく、竿を投げてはアジを誘う、スポーツ性がある釣りなので、無心になれますね。適度に身体を動かしていると、五感が解放されて、自然を思い切り感じることができる。リフレッシュすることで、頭と身体のバランスが取り戻せるんです。自然の中にいると、頭ばかり使うのは不自然で不健康なことなんだな、と気づかされます」

漁港で見る朝焼けは、言葉を失うほどの美しさなんだとか。釣り竿のレンタルサービスをはじめ、道の駅で買い物をしたり、漁港でランチを楽しんだり。「アジング」は、女性にもおすすめしたいと鹿島さん。

自分の生き方をイメージトレーニングする

日頃、ストレスを溜めないために心がけていることは?

「"絶対に楽しく生きる"と決めて、常にイメトレ......、というか妄想をしています(笑)。あとは、自分の感覚を信じること。違和感を覚えたら気づかないふりをせずに向き合うようにしています。仕事の現場では年上になることが多くなったこともあって、失敗したり、何か問題が起きたりしても、思い悩む前に"じゃあ、どうしたらいい?"と解決策を考えるようになりました」

これまで積み重ねてきた経験すべてが糧になる、そう思えれば、日常のストレスから自分の身を守る術も見えてきそうです。

「ラ・カスタ」のエイジングヘアケアでリフレッシュ

鹿島さんがPRを担当する、アロマブランド「ラ・カスタから、「NOストレス」におすすめのアイテムをセレクトしてもらいました。

140429_nostress_04.jpg

ラ・カスタの髪のエイジングに特化した新シリーズ「アロマリヴァイタ」。頭皮のコンディションが気になる人におすすめなのが、ヘアソープ3rd/同じくヘアマスク3rd。各3,000円(税抜)。フランキンセンス、ローズ、ジュニパーなど大人の香りのアロマをブレンド。

「時間をコントロールできている」という余裕を生むこと

140429_nostress_055.jpgストレス解消は、「音楽!」という人も多いと思います。3人目は、ソロ活動10周年を迎えた、シンガーソングライターの中塚武さん

ソロ活動の他、CM、テレビ、映画音楽、アーティストへの楽曲提供など、多忙を極める中塚さん。気づかないうちに股関節の動きが悪くなり、ストレスが溜まってきたな、と感じるそうです。そんなときのストレス解消法は?

日の出前の薄暗いうちに起きて、しんとした朝の空気を独りじめすること。そして、その日やるべきことを早く終わらせること。太陽の恩恵を受けることを大切にしています。"時間をコントロールできている"という余裕を生むことが、ストレス解消につながっています

限られた時間の中で、いかに自分のための時間をつくるか。忙しさに追われていると見失ってしまいがちですが、忙しいからこそ、効率的な時間のつかい方に意識を向けることが大切といえそうです。

「NOストレス」の鍵は、自分の中のブレない軸

アーティストであっても「仕事」となれば、好きなことばかりできるわけではありません。自分の思いとはまったく違う依頼が来ることも多々あるそうです。

『自分でなくても良い仕事』は、どんなに大きな仕事であっても極力受けないようにしています。ただ、どうしても受けなければならない状況なのであれば、その仕事に『自分だけの実験、目的』をつくり、それを達成させる喜びを味わうようにしています。僕がストレスを溜めないためにしていることは、自分を磨くための日課を決めて、毎日欠かさずつづけること。そうやって自分の中のブレない『軸』をつくることで、他人や仕事に翻弄されなくなるからです」

たとえどんな仕事であっても、その中に小さな喜びを見つける工夫をすること。そうした心のタフさやスタミナは、人生経験を重ねてきた40代なら、知らないうちに身に付いてきているのではないでしょうか。そのタフさにさらに磨きをかけることが、ストレスと上手くつき合っていくコツなのかもしれません。

140429_nostress_06.jpg中塚武(なかつか・たけし)さん1998年のデビュー以来、ジャズやラテンをベースに、さまざまな要素がクロスオーバーした独自のサウンドを創作。今年2月、ディズニーの名曲をジャズアレンジしたアルバム『Disney piano jazz "HAPPINESS"』をリリース。最新作となる、自身のソロデビュー10周年を記念した初のベストアルバム『Swinger Song Writer』が好評発売中。

中塚武さん主催の「音楽/アート」を融合したパーティ「Musical Museum」開催!

日時:5月4日(日・祝)OPEN 18:00 / START 19:00会場:渋谷「JZ Brat

(文/編集部・川崎)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    2. 疲れる組織は忖度が多く、本音を言わない傾向? 『Google流 疲れない働き方』

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    多忙な人は実践中。自分だけの癒しの時間で、NOストレスな働き方

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • Swinger Song Writer - 10th Anniversary Best -
      • P.S.C.
      • by Amazon.co.jp
      • 心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」 角川SSC新書
      • 名越 康文|角川SSコミュニケーションズ
      • by Amazon.co.jp