1. Home
  2. ライフスタイル
  3. サンフランシスコから、サードウェーブコーヒーの本命が日本初上陸

サンフランシスコから、サードウェーブコーヒーの本命が日本初上陸

サンフランシスコから、サードウェーブコーヒーの本命が日本初上陸

20140515_bluebottlecoffee_1.jpg

IT産業の聖地シリコンバレーにほど近いサンフランシスコで、「コーヒー界のApple」とも称されている「Blue Bottle Coffee(ブルーボトルコーヒー)」。今アメリカで話題のサードウェーブ(第3の波)系コーヒーの先駆けとも言われているコーヒーショップです。

ちなみに、ファーストウェーブは大量生産・大量消費のコーヒー。セカンドウェーブは、「スターバックス」などエスプレッソマシンを使用し、味を重視したコーヒーを提供するムーブメントといわれています。

サードウェーブコーヒーとは?

そしてサードウェーブは、コーヒーをワインのように品種や産地ごとなどに分析したり、1杯1杯時間をかけて淹れたりするなど、豆の特徴やおいしさを最大限に生かしコーヒーを楽しむスタイル。もちろん、「ブルーボトルコーヒー」のポリシーにもそれが表れています。

ブルーボトルコーヒーのこだわり

・オーガニック・フェアトレードの高品質な豆を自家焙煎・焙煎後48時間以内に豆を使用・ドリッパー(日本製)で1杯1杯丁寧に淹れる・好みに応じて抽出方法を選べる

ファーマーズマーケットから誕生した「Blue Bottle Coffee」

20140515_bluebottlecoffee_2.jpg

「ブルーボトルコーヒー」が誕生したのは2002年。元クラリネット奏者のジェームス・フリーマン氏が、自宅のガレージで焙煎した豆をファーマーズマーケットで販売することから始まりました。その後、サンフランシスコ市内のヘイズバレーに小さな店舗を立ち上げたのですが、これがたちまち話題に

当時サンフランシスコに住んでいた筆者も話題を聞きつけ、この1号店の長い行列に並んだことがあります。それまで、アメリカの飲食店の前に行列が出来ているのを目にすることは、ほとんどなかったのでとても驚きました。

時間がかかっても飲みたい!

20140515_bluebottlecoffee_3.jpg

しかし、実際に飲んでみるとその味に納得。深いコクと香り高さに感動を覚えました。美味しいコーヒーを淹れるのに、時間がかかってしまうのは当然とすら思えたものです。スピードが重視される時代から、少々時間はかかっても、よりクオリティの高いものが求められる時代になっているのかもしれません。

今秋には日本に初上陸予定

筆者がサンフランシスコにいた2010年頃までは、ヘイズバレーとフェリービルディングの2店舗だったのですが、いつの間にか市内に7店舗、ニューヨークにも店舗を拡大、さらに東京にも上陸予定と知り、その人気の波及ぶりに驚きを隠せません。

「ブルーボトルコーヒー」は、この秋に東京の清澄白河にオープンを予定しているとのこと。アメリカのビジネスパーソン達から愛されるこだわりの1杯を、ぜひ体験してみて下さい。

Blue Bottle Coffee

(文/上山美紀)

上山美紀

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    2. 疲れる組織は忖度が多く、本音を言わない傾向? 『Google流 疲れない働き方』

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    サンフランシスコから、サードウェーブコーヒーの本命が日本初上陸

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • サードウェーブ・コーヒー読本
      • 茶太郎 豆央|エイ出版社
      • by Amazon.co.jp
      • ハリオ ドリップケトルヴォ-ノ・カパー VKB-90CP
      • ハリオ
      • by Amazon.co.jp