1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 美髪の鍵は「洗わない」。セレブがブロー専門サロンをつくるワケ

美髪の鍵は「洗わない」。セレブがブロー専門サロンをつくるワケ

美髪の鍵は「洗わない」。セレブがブロー専門サロンをつくるワケ

140605_blow_bar_01.jpg美髪で知られるジェニファー・アニストンやジェシカ・アルバらは、その秘訣として「洗いすぎないこと」と語っています。彼女たちのように、アメリカでは毎日髪を洗うよりも、数日おきに洗う人の方が多いようです。

シャンプーは2~3日に1回がふつう

筆者の周囲でもシャンプーをするのは2日か3日に1回という女性が多く、最長は4日に1回。その理由としては、

・日本よりも乾燥しているので、油を取りすぎない方が良い・ブローにこだわるので、毎日髪を洗った後に完璧にブローするのが大変・高いお金を払ってカラーリングをした髪を洗いすぎて、カラーを落としたくない

ということがあるようです。

セレブが経営する "ブローバー" が人気

140605_blow_bar_02.jpg

Dream Dry

そんなアメリカで最近人気があるのが、ブロー専門のサロン "ブローバー" です。昨年は、人気スタイリストのレイチェル・ゾーが、「Dream Dry」をニューヨークにオープン。今度はグウィネス・パルトロウとトレーナーのトレーシー・アンダーソンが、人気ヘアスタイリストのデービット・ババイと組んで、ジムに併設した「Babai Blow Dry Bar」をLAにオープンする予定です。

プロのスタイリングを数日キープできる

140605_blow_bar_04.jpg

Dream Dry

ブローバーは、通常のヘアサロンのようなカットやカラーリングのサービスはなく、ブローでのスタイリングがメイン。パーティやデートなどのイベント時はもちろん、定期的に通う女性も少なくありません。「Dream Dry」のブロー代は40ドル(約4,000円)。決して安くはありませんが、このブロー、数日間はキープできるのだそう。特に予定が続いている時は、1度ブローしてもらってそのスタイルを数日キープし、いくつかのイベントをこなせば高くない、と思う女性も少なくないようです。

これも頻繁に髪を洗わないからこそのテクニック。ちなみにレイチェル・ゾーが自慢のブロンドヘアを洗うのは、週に1回だそう。

140605_blow_bar_03.jpg髪は顔の額縁と言いますが、確かにプロにブローしてもらったゴージャスなヘアは、美人度を数倍アップしてくれるもの。また髪を洗って乾かす時間を節約できるので、合理的でもあります。毎朝髪をセットするのが大変! という日本人女性には、うらやましい習慣かもしれませんね。

NY Post, Dream Dry

photo by Getty Images

(文/白石里美)

白石 里美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    美髪の鍵は「洗わない」。セレブがブロー専門サロンをつくるワケ

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • [チエミハラ] CHIE MIHARA ミッドヒールダブルストラップサンダル
      • CHIE MIHARA(チエ ミハラ)
      • by javari
      • [イージーシック by ウノアエレ] Easy Chic by Unoaerre ピアス 7614
      • 1AR by Unoaerre(ワンエーアールバイウノアエレ)
      • by javari