1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 美肌って簡単。1日2本を4週間、バナナを食べ続けてみると…?

美肌って簡単。1日2本を4週間、バナナを食べ続けてみると…?

1,187

美肌って簡単。1日2本を4週間、バナナを食べ続けてみると…?

なるべくなら、すっぴんで外を歩きたくはありません。

そんなふうに自分の肌に満足していない女性は約7割もいるそう日本バナナ輸入組合調べ)。にも関わらず、実際に行っているケアは、「保湿」や「睡眠時間の確保」などにとどまっているのが現状です。

世の中はあらゆる美容情報があふれています。でも逆をいえば、どれも定着していないからこそ次から次へと新しい美容情報が出てくるのかもしれません。そこで、知りたくなるのが簡単でムリなく続けられるシンプルな美容方法です。

その答えが、バナナ。日本バナナ輸入組合が行った試験によると、1日2本のバナナを4週間食べ続けると、肌の「水分値」「油分値」「弾力」が改善される可能性があるという結果が出ました。

広尾皮フ科クリニック委員長・医学博士の和泉達也先生は、

「『油分』があることは肌の基本。一方、肌の『弾力』が上がるとハリがあってしなやかになります。顔の肌は『弾力』がないと、それが積み重なってシワになってしまいます。『水分』『油分』のバランスがよいと『キメが細かく』なり『肌が透き通った状態』になるのです」

と話します。

つまり、美肌には「水分」「油分」「弾力」が必要で、それらすべてがバナナを食べると改善されるということ。さらに、バナナにはお通じがよくなる効果もあるので、美肌へぐんぐん近づいていきます。

試験に参加した人のなかには、美肌になったという実感以外に体重も体脂肪率も減ったというもあがっていました。肌がキレイになるうえに、ボディラインもスッキリするバナナ、食べないわけにはいきません。

バナナ1本100gとして計算すると、86kcalと、ご飯100gの168kcalより低いのもうれしいポイント。ヨーグルトと一緒に食べたり、スムージーにして飲んだりとバリエーション豊富ですし、暑い今の時期なら、冷凍バナナにして食べるのもおすすめです。また、朝夜など食べる時間の決まりもなく、食後のデザート代わりに食べてもOKとのこと。

バナナの日である8月7日(木)は、「1日2本のバナナを4週間」をスタートするのにぴったりな日かもしれません。

バナナ大学

woman with nerd glasses and banana via Shutterstock(文/編集部・篠田)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    9. できれば避けたい「気分の浮き沈み」。原因と対策について編集部座談会で考えてみた

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    7. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    7. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    美肌って簡単。1日2本を4週間、バナナを食べ続けてみると…?

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • バナナのはなし (かがくのとも絵本)
      • 伊沢 尚子|福音館書店
      • by Amazon.co.jp
      • こんな夜更けにバナナかよ 筋ジス・鹿野靖明とボランティアたち (文春文庫 わ)
      • 渡辺 一史|文藝春秋
      • by Amazon.co.jp