1. Home
  2. ライフスタイル
  3. チョコにあきたら「ボンボン」を食べる。3つ星シェフが夢中になるパリのお菓子

チョコにあきたら「ボンボン」を食べる。3つ星シェフが夢中になるパリのお菓子

チョコにあきたら「ボンボン」を食べる。3つ星シェフが夢中になるパリのお菓子

誰もが認める美しい町、パリ。均整の取れた町並み、珠玉の作が溢れる美術館、それ自体が美術品であるかのような建築の数々。

その魅力は一言では語りきれませんが、食にこだわるフランス人の築いた首都だけあって、おいしい場所にも事欠くことがありません。

日本からの直行便も多く、ヨーロッパ旅行の窓口になることも多いパリ。この町を歩くなら、やはりおいしい店に立ち寄りたいものです。

世界で活躍する3つ星シェフのパリガイド

20150203_pari_guide_1.jpg

photo by Getty Images

そんな時に役立つのが、2014年11月に出版されたAlain Ducasse(アラン・デュカス)によるガイド『J'aime Paris City Guide(ジェム パリ シティ ガイド)』。アラン・デュカスといえば、史上最年少の33歳で3つ星を獲得したシェフ。日本を含め世界各地でレストランを展開していることでも知られています。

シェフお墨付きのおいしいスポットが凝縮された1冊

この本では、パリのおいしいスポットを区ごとにセレクトしてまとめてあり、巻末にはパリの地図もついています。日本では英語版が手に入ります。

この中から短い滞在でも寄れるスポットを3つ紹介します。

まずは、チーズ屋さん。

20150203_pari_guide_3.jpg

17区にある「Fromages Alléosse(フロマージュ・アレオス)」は、凱旋門とモンソー公園の間くらいに位置する洗練された構えのお店。同じ17区にある熟成貯蔵庫で、ほどよく熟成させたチーズが並んでいます。特に山羊のチーズは絶品だとか。

20150203_pari_guide_2.jpg

また10区のパン屋「Du pain et des idées(デュ・パン・エ・デジデ)」では、昔ながらの手法でパンを焼いています。できるだけ機械をいれず、手で作り上げたパンは、飽くことのない味です。

20150203_pari_guide_6.jpg

そして最も筆者の目を引いたのは、5区にあるボンボン屋、「Le bonbon au palais(ル・ボンボン・オ・パレ)」。

20150203_pari_guide_4.jpg

「ボンボン」とは、砂糖でつくられた殻でさまざまなものを包んだひと口菓子の総称色とりどりで中身もさまざまなものが楽しめるのが魅力でフランスではおなじみのスイーツです。

1950年代の小学校の教室を模した店内には、フランス全国から選りすぐられたボンボンが350種以上そろっています。カラフルなスイーツたちが、ガラスの器に入って所狭しと並べられている様は、子どもでなくても胸をわくわくさせられます。

20150203_pari_guide_8.jpg

店主のGeorges(ジョルジュ)さんは、高級レストランの給仕長まで上りつめた人ですが、このわくわく感をもたらす夢には勝てず、45歳で転職。この店を開きました。

(ボンボンを目の前にして)客の顔が輝くのを見るのが1番の喜びなんだ

Claire en France」より翻訳引用

すべて量り売りなので、ひと粒からでも購入可能です。

3つ星シェフのアラン・デュカスといえども、フランスのボンボンの魅力には抗えなかったのかと思うと、つい微笑まずにはいられません。

レストランめぐりに飽きたら、こんなパリのおいしい日常を訪ねて歩くのも楽しそうです。

J'aime Paris City guide出版社:Hardie Grant Books著者:Alain Ducasse価格:2,840円(税込)

LA PARISIENNE, Claire en France

(冠ゆき)

冠ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 元CA漫画家に聞く CREWたちのチームビルディング

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 時は金なり。貴重な時間をロストする落とし穴ってこんなにある!

    6. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 怒りのピークは6秒。アンガーマネジメント実践法

    9. 部屋の印象を決めるのはソファ。見ておきたい最高級店がオープン

    10. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 人生の密度が濃い人と薄い人、差をつくるのは「レスポンス能力」

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    9. 夢をかなえる人に共通する、シンプルな心の持ち方

    10. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    6. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    9. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    10. ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

    チョコにあきたら「ボンボン」を食べる。3つ星シェフが夢中になるパリのお菓子

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • J'aime Paris City Guide
      • Alain Ducasse|Hardie Grant Books
      • by Amazon.co.jp
      • French in Style フランスマダムから学んだ最上級の女になる秘訣
      • 畑中由利江|CCCメディアハウス
      • by Amazon.co.jp