1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 大人でも意外と知らない着物の「季節感」

大人でも意外と知らない着物の「季節感」

3,331

大人でも意外と知らない着物の「季節感」

大人の女性なら、お祝いごとのときなどに着ていきたいと思う着物。

でも、なんとなく尻込みしてしまうのも事実。それは「決まりごとが色々あって面倒」と思われるのも要因ではないでしょうか。その決まりごとのひとつが季節感です。

着物も中・上級者になると、季節を表現することが楽しみになりますが、初心者にとっては越えなければならないハードルに見えるのではないでしょうか。

ここではプロの方のご意見を伺いながら、最低限押さえておきたいことを、ご紹介したいと思います。

薄着か厚着かによる区別

20150204_kimono_袷の着物の仕立て.jpg10月〜5月 袷の着物の仕立て

着物の季節は「薄着か厚着か」の区別と、「柄」による区別の2種類があります。

まず「薄着か厚着か」で言うと、10月~5月は、袷(あわせ)の着物を着用します。表地に裏地を縫い合わせた仕立て方法で、洋服のイメージなら長袖。

20150204_kimono_単衣の着物の仕立て.jpg6月、9月 単衣の着物の仕立て

6月と9月は単衣(ひとえ)の着物の季節で、袷の着物にする生地に裏地をつけずに仕立てます。

20150204_kimono_薄物(夏)の着物の仕立て.jpg7月、8月 薄物の着物の仕立て

7、8月は薄物(うすもの)の着物で、仕立て方法は単衣の着物と同じですが、盛夏用の生地を使います。

では、この「薄着か厚着か」の区別はどれくらい厳密に必要なのでしょうか。

20150204_kimono_取材させて頂いた、楽染楽の高野様.jpg取材にご協力いただいた高野梓さん

教えてくださったのは、武蔵小金井で50年以上呉服店を営んでおられる高野梓さん。筆者も、何枚か着物を誂えて頂いたことのあるお店です。

着物を着るだけで満足という方がいらっしゃいますが、やはりお心使いは大切です。但し、着物は本来難しくないものであり、柔軟に考えて宜しいのではないでしょうか。

最近は気候が変動しているので、4月でも汗をかいたりします。その場合、無理に暑い袷の着物を着るのではなく、着て心地良いものがいいと思います。冠婚葬祭を除けば、かなり自由に考えていいと思いますよ

なるほど。基本は頭で分かっていた方がいいけれども、お洒落で着るのであれば「薄着か厚着か」は柔軟に考えて良さそうです。

柄による区別

20150204_kimono_obi.jpg左:季節が限定される雪だるま柄の帯 右:季節が限定されない抽象的な花柄の帯

それでは、柄による区別はどうでしょうか。

柄による季節の区別は確かにありますね。厳密に言えばひと月単位で違います。たとえば、2月の代表的な柄は椿や蘭、水仙など。但し着物は半月からひと月くらい先取りが粋と言われていますので、3月を表す桃や紅梅、蝶なども素敵です

と、高野さん。

確かに素敵ですが、それでは着物が最低12枚必要になり、初心者には荷が重い印象を受けます。

着物の柄も最近はかなり自由な印象を受けます。ただし、なかには厳密に考えていらっしゃる方がいるので、ひと月という単位は大袈裟にしてもある程度押さえておいた方が無難です。たとえば、雪だるまの帯を4月にしていたら違和感がありますよね。そういった違和感を持たれる方がいることは知っておいた方がいいと思います

確かに、チューリップのTシャツを秋に着るのはおかしな感じがします。それと同じことだと納得。ただ、季節を問わない、抜け道のような柄はないのでしょうか。

今は、何の花か分からない抽象的なお花や、季節を問わない動物の柄のものも多くあります。こういった柄であれば、どの季節であっても、誰にも見咎められることもなく着ることができます。

これは着物初心者には嬉しい情報。最初の1枚を考えるのなら、こういった着物が便利かもしれません。まずは着物屋さんに行ってみて、どんな着物があるかを自分の目で見てみるのもいいかもしれません。

取材協力 / 楽染楽(らくせんらく)所在地:東京都小金井市本町5-18-6電話番号:042-381-2768

(鈴木くらら)

鈴木くらら

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    4. 『スター・ウォーズ/エピソード9』キャスト決定! 気になるレイア役は?

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 思わずため息。時を忘れるパール展

    7. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    8. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    9. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    9. IQではなくEQ。他人の気持ちを理解する能力の鍛え方

    10. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    大人でも意外と知らない着物の「季節感」

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • 着物の楽しみが広がる 帯結びアレンジ帖
      • 着物屋くるり|池田書店
      • by Amazon.co.jp
      • YUCARI vol.18 着物を着よう! (マガジンハウスムック)
      • マガジンハウス
      • by Amazon.co.jp