1. Home
  2. ライフスタイル
  3. パリの新しいワークスタイルを後押しするカフェ

パリの新しいワークスタイルを後押しするカフェ

パリの新しいワークスタイルを後押しするカフェ

20150415_ainti_1.jpg

フランスのカフェといえば、コーヒー1杯を前に、読書をしたり、手紙を書いたり、友人同士で討論したり、道行く人をウォッチングしたり、というのが常道でした。

利用時間分お金を払う「アンティカフェ」

20150415_anti_9.jpg

これに真っ向から立ち向かうカフェを2013年4月に立ち上げたのは、ウクライナ人レオニド・ゴンチャロフ氏でした。

彼が始めたのはその名も「AntiCafé(アンティカフェ)」。このカフェでは、過ごした時間分だけお金を払うようになっています。最初の1時間が4ユーロ。1日利用は16ユーロ。週料金、月料金になると更に割安となります。

20150415_ainti_2.jpg

クラシックなカフェと全く異なるこのコンセプト。根強いカフェ文化のあるパリで、パリジャンにそっぽを向かれるかと思いきや、パリ3区でスタートしたアンティカフェのファンは増える一方で、最近は3軒目がオープン。ローマにも1軒オープンしました。

「非ヴァーチャルなSNS」のような空間

20150415_aiti_6.jpg

その魅力は、一言でいえば「非ヴァーチャルなSNS空間」。本やパソコンを片手に、いろいろなアイディアとノウハウを持つ人々がここで出会い、ときにスタートアップが生まれるきっかけにもなっています。

ゴンチャロフ氏の分析によれば、アンティカフェには、「地域のカフェという役割、活気ある共同作業場、アットホームでくつろげる場」の3つの機能が備わっているといいます。

20150415_anti_4.jpg

これは、最近フランスで話題になっている「bureau colocation(共同賃貸オフィス)」を思い起こさせます。

「共同賃貸オフィス」というのは、日本でいうシェアオフィス。時間、あるいは月極め料金を払い、オフィスを共同使用するというものです。Wifiやプリンターなどの設備、ミーティングルームなども備わっています。

すでにフランス国内に250軒近くあり、ベンチャー企業を立ち上げた若手実業家や、IT専門家や、さまざまな職能を持つ個人業者が、ここで知り合い、それぞれの分野の糧とすることもあるといいます。

新たなアイディアは人とつながることで生まれる

20150415_aiti_7.jpg

これらの現象を見て思うのは、個々の時代から、今再び、新たな形で横のつながりを求める時代に移行してきているのでは?ということです。

インターネットを始め、いろいろなテレコミュニケーション手段の発達のおかげで、「仕事」の形態はますます多様化していっているように見えます。けれど、個人で企業を立ち上げ、ヴァーチャルな社会に慣れ親しんだ若い世代が、再び非ヴァーチャルな形での人とのつながりを模索しているのを見ると、結局のところ、人と人が出会うところにアイディアが生まれるという基本は不変なのだということがよく分かります。

20150415_anti_7.jpg20150415_aiti_8.jpg

上述ゴンチャロフ氏の目標は2018年の終わりまでに50のアンティカフェを開くというもの。どのくらい、この新しいワーキング空間が普及するのか興味深いところです。また、今後、どのように「オフィス」の概念が変わっていくのかも、注目したいと思います。

Anticafé, Les echos, Le monde

(冠ゆき)

冠ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    パリの新しいワークスタイルを後押しするカフェ

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • 象印 コーヒーメーカー 4杯用 EC-TC40-TA
      • 象印(ZOJIRUSHI)
      • by Amazon.co.jp
      • Kalita コーヒーミル KH-3
      • Kalita (カリタ)
      • by Amazon.co.jp