1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 黒いベールで顔を覆ったイスラム教女性たちが見ている世界

黒いベールで顔を覆ったイスラム教女性たちが見ている世界

1,068

黒いベールで顔を覆ったイスラム教女性たちが見ている世界

20150611_muslim.jpg

一生を通して真っ黒いベールに包まれた世界だけを見る女性たち。

イスラム教の女性の中でも普通の装いをしている女性、頭にだけスカーフを巻いている女性も多い一方、ヒジャブと呼ばれる黒いベールで全身を覆っている女性たちもいます。ヒジャブでも目だけを出している女性、そして顔と体全体を覆っている女性とその姿は様々です。

顔を覆うことを強要される女性も

ヒジャブを着用することは、女性が他者から顔をみられることを防ぐというイスラム教の教えに厳格に従うことになるそうです。基本的にどのようなスタイルを選ぶかは女性自身の選択ということですが、ヒジャブを身につけることを強要されている女性も存在しま

す。

シリアやイラクでのイスラム過激派の台頭により、過激派の軍がコントロールしているエリアでは女性たちがヒジャブを身につけることを強要されています。それに従わなければ死さえ含む過酷な罰が待ち受けているのです。

APImage」より引用翻訳

ヒジャブを強要される女性たちは、その状況が続く限り黒いベールの下から覗く世界しかみることができません。彼女たちはどんな世界をみているのでしょう。

レバノン出身のAP通信のカメラマンHassan Ammar(ハサン・アマー)さんが、そんな世界を写真で再現しています。

今年4月にエジプトのカイロに近いギザピラミッドで取られた1枚。

続いて、レバノンのベイルートのウォーターフロントで撮られた1枚。レバノンでは、基本的に女性たちは自分の信念に従ってその格好を自由に選択しているそうです。

こちらは、レバノン、ベイルートのビーチでジャンプする少女。

私が暮らすニューヨークではヒジャブを身につけた女性を目にする機会はほとんどなく、頭にスカーフを巻いたイスラムの女性をみかける程度ですが、中東ではヒジャブを身にまとう女性も多いそうです。

フランスではかつてその安全性が議論にもなっていましたが、彼女たちがどのように世界をみているのかという視点はとても新鮮です。別の誰かの目線で物事をみると全く別の世界が見えてくる.....。異なる文化の女性たちの世界に魅了される写真です。

APImage, Instagram

(白石里美)

白石 里美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    黒いベールで顔を覆ったイスラム教女性たちが見ている世界

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • 1冊で知る ムスリム(「1冊で知る」シリーズ)
      • ハルーン・シディキ|原書房
      • by Amazon.co.jp
      • 決定版「ハラル」ビジネス入門
      • アクマル・アブ・ハッサン,恵島 良太郎|幻冬舎ルネッサンス
      • by Amazon.co.jp