1. Home
  2. ライフスタイル
  3. トマトは常温で保存。誰でも料理の腕が上がるカリスマシェフの知恵

トマトは常温で保存。誰でも料理の腕が上がるカリスマシェフの知恵

トマトは常温で保存。誰でも料理の腕が上がるカリスマシェフの知恵

忙しい日々。手の込んだ料理を毎日つくるのは大変ですが、心を豊かにしてくれるおいしいものを作りたい、そして食べたい......、そう思う人は多いはず。

そこで、テレビなどあらゆるメディアで活躍する、アメリカの「カリスマシェフ」達が伝授する、料理の「ちょっとした」コツを紹介します。小さなことですが、でき上がりに大きな差が出そうです。

ドレシングの前に塩こしょうをする by ボビー・フレイ

葉物や野菜はドレッシングの前に塩こしょうします。味を引き出すためです。絶対、ヴィネグレット(ドレッシングの一種)を葉野菜に直接かけてはいけません。味が死んでしまいます。ドレッシングをボウルの端から注ぎ、優しく手を使って野菜をコートするように押さえます。葉っぱがお好みの状態になったら優しくお皿へ移します。

MY DOMAINE」より翻訳引用

日本でも、かつてのテレビ番組「料理の鉄人」に出演したことがある、「アイアンシェフ」のボビー・フレイ。彼が教えてくれるティップスはサラダについて。

毎食サラダを欠かさない人も多いと思いますが、塩こしょうしてからドレッシング、という2ステップを踏むのは意外かもしれません。たかがドレッシングのかけかたですが、きちんとこのやり方で行えば確実に味に差が出そう。

生姜の皮はスプーンで剥く by ジェイミー・オリバー

生姜の皮を剥く、早くて簡単な方法として、ナイフやピーラーを使うよりオススメなのがスプーン。これなら生姜の身を削ることなく皮だけ削ることができます。もし皮がきれいなら、剥く必要は全然ありませんよ。

MY DOMAINE」より翻訳引用

イギリスの人気シェフ、ジェイミー。アメリカでも「Oliver's Twist」という冠番組を持ち活躍しています。そんな彼の料理の魅力はなんと言ってもカジュアルさ。ササッとできておいしい、忙しい女性の味方のようなレシピが多いのが特徴です。

そんな、時短料理のエキスパートである彼が伝授するティップスは生姜をスプーンで剥くやり方。確かに、でこぼこした生姜の表面をきれいにナイフで剥くのは困難。几帳面な人だったらきっと時間がかかってしまいますし、そうでない人なら余計なところまで削ってしまって生姜が小さくなってしまいそう。その点、スプーンなら多少荒く扱っても手を切る心配がないので素早く作業を終えられそうです。

さらにジェイミーは「切り方次第で時短が叶う」とアドバイス。当たり前のことですが小さく切ればその分、火の通りも早いわけで、帰宅してからディナーまでの時間を短くできます。

ありったけの水でパスタを茹でる by マリオ・バタリ

表現力豊かに踊りたい時は、広い場所が必要でしょう。パスタも同様です。907g以下のパスタを茹でる際は7.5リットルの水が必要です。しかし、計る必要はないですよ! 単に1番大きな鍋を使えば良いのです。

MY DOMAINE」より翻訳引用

パスタのゆで方をちょっぴり詩的に表現した、マリオ・バタリ。アメリカで人気のレストランをいくつも持つオーナーシェフです。

最近では少量の水を使い、レンジでパスタを茹でる容器など、便利な方法がたくさんありますが、やはり大きな鍋でグラグラと茹でたパスタに勝るものはない、というのがプロの見解です。

私自身もつい、水が沸騰するまでの時間を省略し、後片付けを簡単にしたいために小鍋を使ってしまうことが多々あるので、反省です。おいしいものを食べたければ、こういった手間はかけるべきですね。

トマトは室温で保管 by ウォルフギャング・パック

トマトは室温で保管しましょう。決して冷蔵庫に入れてはいけません。糖度が上がらなくなり、フレーバーも無くなってしまいます。

MY DOMAINE」より翻訳引用

東京にもレストランが進出した、アカデミー賞公式シェフのウォルフギャング・パック。彼が教えてくれるのはトマトの保管方法です。じゃがいもや玉ねぎは冷蔵庫に入れませんが、トマトは初耳。

しかし、確かにアメリカのスーパーマーケットでは冷蔵で保管されていません。アボカドなどと同様に、室温で保管すればちゃんと熟して食べ頃を迎えることができます。つい、帰宅と同時に冷蔵庫に全てしまいこんで安心していましたが、正しく保管し、おいしい素材を調理するのも大事なことです。

毎日のルーティンであるクッキングならストレスを最小限に、満足のいく料理を完成させたいもの。これらプロのアドバイスに従って、ほんのちょっとだけいつもより丁寧に下ごしらえし、ちょっとだけ時間をかければ、手軽に本物の味に近づけるかもしれません。

MY DOMAINE

Pasta with tomato sauce and basil via Shutterstock

(神田朝子)

神田朝子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    6. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    9. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    10. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    トマトは常温で保存。誰でも料理の腕が上がるカリスマシェフの知恵

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • EVERYDAY SALADS 毎日食べたい、作りたいサラダレシピ100
      • 樋口正樹|グラフィック社
      • by Amazon.co.jp
      • ジャーサラダ ジャーごはん
      • 枝元なほみ|サンクチュアリ出版
      • by Amazon.co.jp