1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 暑い夏、紫外線に負けずに美肌を保つために欠かせない食材

暑い夏、紫外線に負けずに美肌を保つために欠かせない食材

暑い夏、紫外線に負けずに美肌を保つために欠かせない食材

日増しに暑くなる毎日。夏は開放的な気分にさせてくれる一方、日差しが強く、お肌には厳しい季節です。夏の間、紫外線に負けず、美肌を保つには、どんな食品を口にすればいいのでしょうか。パリの栄養士フーコー氏がおすすめするポイント5つが「L'EXPRESS Style」で紹介されていましたので、まとめてみました。

1.ベータカロチン

例えば、よく知られているように、人参を食べると肌の色が健康的に色づきます。これは、人参に含まれるベータカロチンがメラニン合成に作用することと関係します。このように肌の色がほんのり濃くなっても、もちろん、日焼けしないわけではありませんが、紫外線から肌を守る助けにはなるのです。

今の季節の果物だと、アプリコット、メロン、黄桃、黄ネクタリン。また赤ピーマンのような、ベータカロチン豊富なものをたっぷり食べるのが、お肌のためにも正解です。

2.ビタミン各種

過剰な日光は、皮膚の細胞にダメージを与え、老化を促します。それを防ぐためには、抗酸化作用のある食品を口にするのが丸。抗酸化作用とは、一言でいえば、身体の錆びを呼ぶ活性酸素を抑える作用のことです。

ビタミンの多くはこの抗酸化作用を持っています。例えば、ビタミンC。野菜なら、パプリカ、パセリ、キャベツ。果物なら、カシス、キウィ、オレンジなどが一押しです。また、ビタミンCは熱に弱いので、生で食べたほうが、身体に取り込めます。

ビタミンEの抗酸化作用も忘れられません。幸い、この季節に食べたくなるサラダのドレッシングに使われる油などで摂ることができます。また、肌を良質に保つのに必要なビタミンB2とB6も積極的に摂りましょう。

3.抗酸化作用を持つビタミン以外の成分

セレニウム、亜鉛、ポリフェノールも、もちろん、細胞の老化を防いでくれます。最もおすすめなのは、マグロや肝、ニシン、ムール貝などに含まれるミネラル成分です。亜鉛はカキ、牛肉、卵黄にも含まれます。また季節のレッドベリーもポリフェノールを多く含む果物です。

4.オメガ3

視力、神経システム、心臓血管システムの正常な機能に必要不可欠な不飽和脂肪酸。その中でもオメガ3は、細胞構造自体にも作用する大切な成分です。肌の生まれ変わりには、マグロ、鮭、サバ、イワシなどの脂肪や、ナッツ類を食べるのがおすすめということですね。

5.水分

夏は特に水分補給が基本。果物や野菜、また飲料からの補給が大切です。水分が足りないと、細胞は変形し、しわができやすくなります。

こうして見てくると、季節の果物のフルーツサラダは、美味しい上に、肌にとても良いとわかります。白桃と黄桃で迷ったら、黄桃を選んだほうがいいように、ベータカロチンを摂るためにも、色の濃い果物を2、3加えるようにしたいものです。

また、夏欲しくなるサラダは、肌も欲しいと思っている成分がたっぷり。できれば、トッピング感覚で、砕いたクルミやアーモンドを加えると、オメガ3やビタミンB2, B6の補給にも役立ちます。

ここには出ていませんが、皮を剥いた麻の実は、鉄分、オメガ3、亜鉛などが豊富な食材。ゴマとクルミの間のような味で、ホウレンソウのお浸しなどにふりかけても、グリーンサラダにプラスしても、よく合います。また、細く切った赤ピーマンをスティックサラダで食べたり、グリーンサラダに加えたりするのもおすすめです。

私が最近気に入っているサラダは、スライサーで細く切った人参に、皮をむいてほぐしたオレンジと砕いたクルミを加え、少量のヴィネガーと亜麻仁油(オリーヴオイルでも可)で和えたもの。好みで干しぶどうを足してもグッドです。

夏バテ予防にもなりそうな、これらの食材。上手に取り入れて、夏の紫外線に負けない肌と体力作りをしたいものです。

L'EXPRESS Style

Image via Shutterstock
(冠ゆき)

冠ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    2. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    3. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    7. ダルさや肌荒れは大好きな食べもののせい? 遅延性アレルギーを調べてみた/AVIの「工夫美容」#07

    8. リッチなアジア人増えてきた気がするけど、本当にそうなの?

    9. 嘘みたいに優秀!? 6人の賢者が教えるオイル美容のワザ

    10. 「いいね」「できる」で記憶は変わる。がんばりたくない人むけ自己改善法

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    3. ライム病と闘う歌姫「体の機能が停止していくのを感じ、溺れたような気分」

    4. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    8. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    9. ヘアケアだって印象管理。大人の品は艶髪でつくろう

    10. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    5. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. ピーナツと昼寝が、死亡リスクを下げる理由

    8. 自分の貯金額は多いのか少ないのか。現実はコチラ! #ホンネ調査

    9. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    10. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    暑い夏、紫外線に負けずに美肌を保つために欠かせない食材

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • 【FRANCHI社種子】【97/2】パプリカ・赤 QUADRATO D' ASTI ROSSO
      • FRANCHI社
      • by Amazon.co.jp
      • パセリ (みじん切り) (缶) 50g
      • ギャバン
      • by Amazon.co.jp