1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 就寝時のクーラー、何度が適温?

就寝時のクーラー、何度が適温?

就寝時のクーラー、何度が適温?

20150808_sleep_top.jpg

身体に悪いとわかっていても、こう暑いとクーラーに頼ってしまいます。眠るときも、つい朝までつけっぱなし。起きると身体が固まっている――なんてこともしばしばです。

62%の女性は「冷房つけっぱなし」

眠るときに冷房をつけるか消すかは、人によって好みが分かれるところ。敏感肌専門ブランド「ディセンシア」が30代~40代の女性250名にアンケートをしたところ、62%の女性は「冷房をつけて寝ている」と回答したといいます。また、「夏は冷たいものを口にすることが多い」と答えた人は、全体の85%にのぼりました。

さらに、どちらの質問にもイエスと答えた人の8割以上は、「冷え性」や「夏バテになりやすい」という自覚症状があったとのこと。身体に悪いとはわかっていても、「夏冷え」を起こす行動がやめられず、さらに体調を崩しやすくなる......という悪循環が発生していたのです。

冷房をつけて寝るのはなぜ悪い?

この時期は、夏バテや熱中症対策として、つい身体を冷やす行動をとってしまいがち。でも冷房を使いすぎると、自律神経が混乱し、発汗などの体温調節機能が乱れてしまうのだそう。その結果、夏バテや冷え性などの体調不良を起こしやすい身体になってしまうのです。

「ディセンシア」のワンポイントアドバイスとしては、

就寝時のエアコン推奨設定温度は28度。身体に直接風をあてず、1~2時間程度で切れるようタイマーを設定して就寝する。

のが良いとのこと。深い眠りに入るころを見計らい、タイマーを賢く使うのがコツのようです。

皮膚温が肌バリア機能に影響する

驚いたことに、冷房は肌バリア機能にも影響します。

皮膚温が下がることで、肌バリア機能の低下につながり、外部刺激を受けやすくなるというのです。その結果、敏感肌を促進する場合もあるそう。夏は冬にくらべて乾燥しづらいはずなのに、肌が荒れる――という人は、冷房の使い過ぎを疑ってみてもよいかもしれません。

皮膚温を下げない対策としては、

夏こそシャワーで済まさずお風呂で身体を温めましょう。38~40℃のお湯に20分程度浸かると、全身の血液の循環が活発化し、身体を温めます。

とのこと。ただでさえ暑いのに......とお風呂をスルーしたくなりますが、積極的に湯船に入ったほうがよさそうですね。

暑さに耐えるための方法が、「冷え」を引き起こすとは切ない話。すこしでも身体を温めるケアを取り入れて、この猛暑を乗り切りたいと思います。

ディセンシア

image via Shutterstock

(田邉愛理)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    就寝時のクーラー、何度が適温?

    FBからも最新情報をお届けします。

    Buy

      • サラッとクール ひんやり敷きパッド(シングル) 清潔ウォッシャブル 熱を発散 接触冷感繊維 ブルー色
      • エンジョイホーム
      • by Amazon.co.jp
      • 【涼感・ひんやり】 クールジェルパッド 90×90cm 接触冷感 キシリトール加工 防カビ加工 洗濯可能■まくら用パッドもセット
      • 安眠工場
      • by Amazon.co.jp