ランウェイを堂々と歩くモデルたち。その美しさは生まれつきのものだけではありません。こまめな努力によって、美をキープしているのです。

特別な道具や技術をつかわずにできる、彼女たちの美の秘訣がありました。

1.マストアイテムはミネラルウォーターのスプレー

ファッションショーで濃いメイクアップをするモデルたちのマストアイテムは、ミネラルウォーターのスプレー。化粧が浮いたり、肌が粉をふいてしまったときにシュッと顔にスプレーすれば、ほどよくメイクが馴染むといいます。

スプレーボトルにミネラルウォーターを入れて、1、2回さっとスプレーしましょう。粉ふきがおさまり、顔につやがもどります。

allwomanstalk」より 意訳引用

これから秋にかけて、乾燥が気になったときにも試してみたい方法です。

2.水をたくさん飲む。ただしガブ飲み禁止

「水をたくさん飲む」とはよく聞く美容法ですが、モデルたちも例外なくこの水美容を実践しています。ただし、冷水ではなくお湯にしたり、レモンを入れたりするのがモデル流冷水を一気にガブ飲みすることは避け、身体の負担にならないようにしています。

真水が苦手な人は、ココナッツウォーターという代替案もあります。

ワークアウト後のココナッツウォーターもおすすめです。砂糖の入ったスポーツドリンクよりも健康的だからです。

allwomanstalk」より意訳引用

3.よりゴージャスに見えるナチュラルメイク

オフの日のモデルたちは、好んでナチュラルメイクをしています。街でふいに写真を撮られても、さっぱりと清潔感があるように見えるうえ、ときに濃いメイクよりも魅力的にうつるからです。

顔につや感をだすには、化粧水とファンデーションを混ぜたものを使います。睫毛をビューラーで上げれば、アイメイクなしで目を大きく見せることができます。

allwomanstalk」より意訳引用

ナチュラルメイクの要点は、肌のつや感を引きだすこと。いつものリキッドファンデに化粧水をプラスする方法は、意外ですが簡単にできそうです。

ほかにも、十分な睡眠を摂ったり、野菜中心の食生活をおくったりといった方法が挙げられていました。メイクアップでカバーせず、「素」を美しく見せようとするのが彼女たちの基本姿勢のようです。

allwomanstalk

image via Shutterstock

(谷崎文香)