1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 年齢に負けない美肌の味方! 知っておきたいビタミンの真実

年齢に負けない美肌の味方! 知っておきたいビタミンの真実

年齢に負けない美肌の味方! 知っておきたいビタミンの真実

なんとなく肌の調子が悪い......。それでも忙しさにかまけて「気のせいかな」「夏の疲れが出たかな」と見なかったことにしてしまい、本気で「まずい!」と我に返っても、時すでに遅し。進行する肌のエイジングには、日々の丁寧なスキンケアが欠かせないと実感します。

若いころから長く使っているお気に入りの化粧品でお手入れしても効果が得られにくい、くすみや肌荒れのせいか周囲に「疲れてる?」と言われることが増えた。それでもあきらめず、やっぱり美しくありたい――。

そんな女性は、化粧品の見直しのいい機会かもしれません。

誰もが頼る、美しさの救世主"ビタミン"

美しさのために必要な成分として、真っ先に思い浮かぶのが「ビタミン」。フルーツや野菜、ビタミン配合の化粧品や美容ドリンクは世にあふれています。ビタミンの栄養成分を取り入れるために、食事療法や化粧品、サプリメントなどさまざまな方法を試したことがある人も多いはず。

でも肌にいいのは何となくわかっていても、ビタミンが肌にどう働きかけるのかをちゃんと語れる人は少ないのではないでしょうか。

あらためて知って驚く"ビタミン"の肌への働き

20150907_naris_002.png
「ビタミンは肌にいい」からこそ、効果的に取り入れる方法を知っておきたい。

数あるビタミンの中でもとくに女性への認知度が高いのは「ビタミンC」。ビタミンCのよく知られている効果として挙げられるのは、メラニンを抑制してシミやくすみを防ぐ働き。さらには、肌のキメを整えたりハリを与えたりと、大人が気になる肌悩みには欠かせない成分として知られています。

また、ビタミンCは他の成分と相互に作用する力も持っています。たとえば、よく耳にする「ヒアルロン酸」という美容成分がありますが、ビタミンCはこのヒアルロン酸と作用し、肌にうるおいをもたらす効果を高めるといわれています。

ただし、残念ながらビタミンCは私たちの体内で生成することができません。ですから、美しい肌を目指すなら、より効果的な方法でビタミンCを取り入れる必要があるというわけです。

ビタミンってどう取り入れればいいの?

ビタミンCは美肌に欠かせない大切な成分なのに、そのまま肌に塗っても浸透しにくく、変質しやすいので、化粧品に安定して配合することがとても難しいという課題があります。

つまり、本気で美肌を目指したいなら、単に「ビタミン配合」というアイテムを選ぶのではなく、「肌への浸透力を吟味して選ぶ」という基本に立ち返ることがとても大切というわけです。わかってはいても、値段やブランド、使い慣れている安心感などで"なんとなく"選んでしまいがちですよね。

選びたいのは「高浸透型ビタミンC誘導体」が入った化粧水

20150907_naris_003.png
ビタミンのチカラでマルチに肌へ働きかけてくれる「サイクルプラス エンリッチローション」 2,800円(税別) 80ml + パウダー(約1か月分)。

そこで、注目したいのが「サイクルプラス」のエンリッチローション。このエンリッチローションは、ビタミンを効果的に取り入れるためのさまざまな工夫が凝らされています。

たとえば「高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)」。即効性のある水溶性ビタミンC誘導体と、浸透力の高い油溶性ビタミンC誘導体の両方のメリットを持つため、浸透力は従来のビタミンC誘導体の約100倍ともいわれています。肌に透明感を与えるほか、紫外線によるダメージをケアし、肌にハリやツヤを与える効果も持っています。

しかし、このAPPSには変質しやすいという特徴が。そこでAPPSの作用を効果的に肌へ届けるべく、苦労の末に開発されたのが、使用する直前にローションにパウダーを入れるという「2剤式」という方法。言葉にすると難しいですが、ローションを初めて使うときにパウダーを入れてよく振るだけで簡単です。

また、このエンリッチローションには、「水溶性ビタミンE誘導体<TPNa®>」も配合。この<TPNa®>は、しみやそばかすの予防、ホルモン分泌促進の効果も期待できるうえに、ビタミンCの働きを助ける作用まで併せ持っています。

「ビタミンC」と「ビタミンE」は美しくありたい女性の救世主。この2つの成分を効果的に取り入れられることが美肌への近道なんですね!

まさに美容液レベル"化粧水を超えた化粧水"

エンリッチローションには、ビタミンC、ビタミンEのほかにも、美肌を追求するために、数多くの成分が入っています。肌にうるおいを与える5種のヒアルロン酸、バラエキスをはじめとした植物エキスなど、厳選されたさまざまな美容保湿成分を配合。そのこだわりように、美容業界で"化粧水を超えた化粧水"と話題になりました。「毎日使う化粧水だからこそ、より早くより確実に効果を実感してほしい」という想いと、長いあいだ重ねた研究開発の集大成なのです。

使ってみると、つけた瞬間からなじみがよく、肌がもちもちした印象に。ほんのりコクのあるテクスチャーですが、何度でも重ね塗りしたくなるほど心地よいです。香料、着色料、パラベンなど肌のトラブルの原因となりやすい9分野の原料が無添加。また、アレルギーや刺激物に関する7種のテストも実施済みというのも安心ですね。

化粧品はどんどん進化しています。それなのに、年齢を重ねると知識も経験も増え、自己流のお手入れが完成しているために、なかなか新しいアイテムへの一歩が踏み出せないかもしれません。

でも、たったひとつの選択があなたの肌をさらなる輝きへと導いてくれるとしたら――。美しい肌は、女性の自信であり生き方をうつす鏡。いつまでも美しくありたいという想いを応援し続ける「サイクルプラス」のエンリッチローションの実力、ぜひあなたの肌で試してみてください。

ビタミンの力で美肌へ近づく「サイクルプラス」エンリッチローション>>

top image via Shutterstock、photo by 中山実華

Writing by大森りえ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    2. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    3. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    4. グルテンフリー、必要ない人には逆効果という研究報告 [The New York Times]

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. オフィスで簡単に試せるミニマインドフルネス

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 職場での悪い噂をストップ。透明性あるチームをつくるには

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. いいオフィスがいい仕事を生む。働き方先進国デンマーク#3

    1. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    2. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. グルテンフリー、必要ない人には逆効果という研究報告 [The New York Times]

    7. アルマーニのグロークリームで最強素肌へ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. 箱根駅伝トップ校から学ぶ、チームを伸ばすマネジメントテク

    10. 走り続けていたら、みんながついてきてくれた/日本マイクロソフト 三上智子さん

    1. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    2. 見直すべきは◯◯費。プロが教えるお金の貯め方

    3. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    4. 「味わう」を意識すると人生は豊かになる。ソムリエ・佐藤陽一さんの哲学

    5. 好かれるとはちょっと違う! 職場で尊敬される人になるには

    6. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 走り続けていたら、みんながついてきてくれた/日本マイクロソフト 三上智子さん

    9. 部屋を片付けられないのは、意思決定力が弱いから

    10. すでにアラフォーの半数以上がはじめてる。2018年の自分磨き事情

    年齢に負けない美肌の味方! 知っておきたいビタミンの真実

    FBからも最新情報をお届けします。