1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 旅先での「イメージした部屋と違う......」を防ぐ、画期的システム

旅先での「イメージした部屋と違う......」を防ぐ、画期的システム

旅先での「イメージした部屋と違う......」を防ぐ、画期的システム

旅行前、予約サイトを駆使して選んだホテル。口コミや写真も見て、イメージ通りの部屋を完璧に選んだつもりでも、着いてみたら、サイトに載っていた内装の部屋とは違ってがっかり......という経験はないでしょうか。

特に海外のホテルでは、当然あると思っていた設備がそろっていなかった、なんてことも。

ホテルではなく、理想の部屋で宿を探す

最近できた「MyRoomIn」は、そんな「がっかり」を味わわずに済む予約サイト。「ホテル」から選ぶのではなく、「部屋」の条件からパリの宿泊先を選ぼうというのが、数ある他の予約サイトと一味違うところです。

例えば、部屋の条件としては、浴槽があるかどうかはもちろん、何階の部屋か、エレベータはあるか、床はカーペット敷きかフローリングか、二重窓か、ベッドのサイズはどれかなど、事細かな項目から希望の部屋を選べます。もちろん、コーヒーメーカーやミニバー、冷房、タブレット、バスローブの有無など部屋の備品も細かくチェックできます。

当然ながら、ホテルの設備やサービス(駐車場、プール、スパ、空港送迎、Wifiなど)もチェック可能。朝食の時間帯からも選べるので、朝早く出ないといけないときや、朝寝坊をしたいときでも、朝食を摂り損ねる心配がありません。

地名ではなく、地域の特徴とスタイルで分類

更に独自だと思ったのは、ホテルの地域別分類と、部屋のスタイル分類。

地域分類は、地域名ではなく、「エレガントなパリ」「アートなパリ」「歴史のパリ」「魅惑のパリ」「パノラミックなパリ」というようにその特徴で9つに分類したもの。

土地勘がない限り、場所の名前を聞いても、ピンとはこないはず。地域の特徴をこうして一言でまとめてもらうと、イメージも掴みやすいです。

部屋のスタイル分類も、バリエーションに富んでいて、「ボヘミアンスタイル」「クラシック・シック」「レトロ・ヴィンテージ」「工業デザイン」「見晴らし、テラス、庭」など8つの項目に分けられています。内装へのこだわりがある人は、スタイルから部屋を選ぶのもアリです。

MyRoomInに載っている部屋は、すべて写真付き。それも、サイトのスタッフがひと部屋ひと部屋訪れて撮ったもので、手間も時間もかかっていますが、その分信頼できます。現在パリの部屋の選択肢は、約300部屋。年末までには500700部屋に増える予定だそうです。お値段は一泊901200ユーロと、これも幅があります。

来年は、ロンドン、ニューヨーク、ローマ版もオープン予定だそうで、特別な人との特別な旅行の際は、ぜひとも活用したいところ。また、初めてパリを訪れる人にとっても、どんな部屋が待ち受けているのか、最初から分かっていれば、安心感はひとしおでしょう。

イメージ通りの旅の計画には、これから外せないサイトになりそうです。

Direct Matin , MyRoomIn Paris

冠ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. できれば避けたい「気分の浮き沈み」。原因と対策について編集部座談会で考えてみた

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    7. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    10. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    旅先での「イメージした部屋と違う......」を防ぐ、画期的システム

    FBからも最新情報をお届けします。