ビジネスシーンに欠かすことができないスマートフォン。「必需品」という言葉では済まされないほど大切な存在です。

スマホがあるおかげで会社にいなくてもメールのチェックができ、パワポの資料に目を通すことも可能。情報収集もスマホで手軽にできるので、パソコンよりスマホを活用することが増えたかもしれません。

「スマホを制すれば仕事を制する」と言っても過言ではない今の時代。働く女性たちは何に重きを置いて"スマホ選び"をしているのでしょうか。今回、この記事の制作に関わった女性3人の場合は――。

ライター・大森りえの場合

20151113_galaxy_writer_2.jpg

悩み:調べ物にスマホを駆使、充電が追いつかない!

インタビュー前に電車でこれから話を聞く相手のことを調べたり、地図アプリを見ながら取材現場に向かったり。移動中に原稿チェックや修正もしていると、すぐになくなってしまうスマホのバッテリー

次の現場に向かうまでに満タンに充電しておきたいのに、充電スピードが追いつかないのが最大の悩み。いつも重い充電器を持ち歩き、コードをブラブラさせているのですが、みっともなくて......。そこで選んだのが「Galaxy S6 edge(ギャラクシー エス6 エッジ)」です。

【10分間の充電で4時間使える! 驚きの充電スピード】

Galaxy S6 edge」の特徴のひとつは"急速充電"。対応のACアダプターを使えばバッテリー残量が0%に近い状態からでも満タンになるまでにかかる充電時間はたったの約95分! 約10分間の充電で約4時間の使用が可能です。

取材や打ち合わせの間のちょっとした時間に十分な充電ができるので、安心。「電池、大丈夫かな?」という心配もなくなり、ストレスフリーで仕事ができるよろこびを感じています。

エディター・近藤世菜の場合

20151113_galaxy_desk.jpg

悩み:資料が山積みになったデスク、コードが邪魔!

たくさんの案件を抱え、書類はデスクに山積み。効率よく仕事をするためにもデスクはすっきりさせておきたい。せっかくデスクをキレイにしてもコードがあらわになっていると"事務所感"が出てしまってヤル気も失せてしまいます。

編集という仕事柄、オフィスと現場の出入りが多いのですが、外出の準備をするたびに「どこに置いたっけ?」とスマホを探す時間ももったいないので、スマホの"定位置"があるとうれしいです。

【ワイヤレス充電で、コードの煩わしさがない】

Galaxy S6 edge」ならワイヤレス充電に対応しているので、専用の「Wireless Charger」に置くだけで充電スタート。デスクの上はいつもスッキリ。コードが引っかかってコーヒーをこぼすこともありません(笑)。

充電台にのったすっきりとしたビジュアルも気分が上がり、次のアポイントに出かけるときはスマホをサッと取り上げるだけで簡単。ムダな時間はなるべく減らしたいので、重宝します。

カメラマン・田所瑞穂の場合

20151113_galaxy_photographer2.jpg

悩み:充電ができない現場、電池のムダづかいを抑えたい

カメラと同じぐらい、スマホの電池残量は気になります。とくに長いロケや出張時など、どうしても充電ができない環境下ではいつもヒヤヒヤ。電池の延命措置ができたらいいのに、といつも思っています。

アプリをいろいろ使うので、電池のムダづかいも気になります。不要なアプリを立ち上げっぱなしなのかもしれませんが、撮影のバタバタに追われなかなか浪費が防げません。

【電池の残量が一目瞭然、ムダ使いもわかる】

調べ物やメール対応、資料閲覧などでさまざまなアプリを起動させることで、ますます消費してしまうスマホの電池。「Galaxy S6 edge」で「スマートマネージャー」というアプリを使えば、バッテリー残量だけでなく、何がバッテリー消費に影響しているかが一目瞭然。電池のムダ使いを防げます。

【それでも電池が心配なときは......】

それでも長いロケで、どうしても充電ができないというときに最終手段として助けてくれるのが 強力な「ウルトラ省電力モード」です。これに切り替えることで、あらかじめ必須だと設定したアプリだけに使用を制限し、画面を白黒にすることで、必須機能だけを残し、延命措置を講じることができます。

仕事の質を上げるスマホは働く女性の味方!

進化し続けるスマホ。デザイン性に優れ、カメラなどたくさんの機能も充実しています。そんななか、私たち3人が重視したのは"バッテリー環境"でした

仕事をスムーズにしてくれる「Galaxy S6 edge」は私たちの味方。この強力なアシスタントが持つスピード感とパワフルさがあれば、安心して仕事に集中できます。

仕事に欠かせないスマホも、電池がなければ動いてくれません。スマホの"バッテリー"について、もし少しでも不便さを感じているなら、買い替えの選択肢に「Galaxy S6 edge」はアリだと思います。

Galaxy S6 edge

撮影/田所瑞穂、walking woman image via Shutterstock