1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 知らずに会話が弾む。「紅茶で朝コミュニケーション」の効果

知らずに会話が弾む。「紅茶で朝コミュニケーション」の効果

知らずに会話が弾む。「紅茶で朝コミュニケーション」の効果

「今朝もまた、あの話をするのを忘れちゃった......」

朝の出勤前は忙しくて、自分の支度で手一杯。彼は帰りが遅いから、夜はゆっくり話せない。聞きたいことがあったのに、また何も言えなかった......。最近、そんなストレスが増えた気がします。

仕事が忙しいのはうれしいこと。頭ではそうわかっていても、家族やパートナーとのすれ違いが続いては、モチベーションが上がりません。今回は、わずか10分で大切な人との関係が変わる、紅茶をつかった「朝コミュニケーション」の方法を紹介します。

短い時間のちょっとした話で良い関係に

20151102_lipton_yl.jpg

用意するのは、忙しい朝でも簡単に淹れられるティーバッグ式の紅茶だけ。そして、10分ほど食卓につき、紅茶を飲みながらおしゃべりします。帰宅時間や夕食の都合などの「業務連絡」、それぞれのニュースや軽く相談したいこと――。ちょっとした話でいいんです。

意外だったのは、紅茶を使ったコミュニケーションを習慣にしただけで、忙しくてギクシャクしていた家族の関係がスムーズになったこと。低血圧気味の私ですが、眠気も覚めて、明るい気持ちで仕事に向かえるようにもなりました。

「紅茶で朝コミュニケーション」のメリットを整理してみると、

1.時間がないからこそ、効率的に話ができる

朝の時間がないなかでの会話なので、とくに「業務連絡」に関しては整理して話す習慣がつきました。口下手な私の要領を得ない説明が苦手だったという彼も、イラッとすることが減ったとか。

2.相手の体調を気遣える

紅茶のリラックス効果で心が落ち着くせいか、相手の表情や、体調の変化に気がつきやすくなりました。「大丈夫?」「昨夜は遅かったみたいだね」なんて、思いやりのある言葉を交わすだけでも元気が出ます。

3.大事な話の「前振り」タイムに

ちょっと気が重い話も、この時間を使って「前振り」的にしてしまいます。あくまでも必要なことだけ、週末までに考えておいて......という感じで。余計なことは言わないので、話がこじれないのがポイント。

4.ケンカの仲直りのきっかけに

仕事で疲れて帰ってきて、なんだかイライラ、ついケンカしてしまった――。そんなときはもう一度、あえて朝話すことで、仲直りのきっかけに。それを後押しするのが、おいしく淹れた紅茶。湯気のたつ一杯を笑顔でサーブ。気まずいムードも、たいていはこれで解消です。

一杯の紅茶とともに過ごすメリット

ささやかな習慣なのに、家族とのつながりまで温めてくれる紅茶をつかった「朝コミュニケーション」。家族の協力はもちろんですが、この大きな変化には、紅茶そのもののパワーも関係しているようです。

じつは紅茶には、論理的思考力や、話の流れを順序よく組み立てて、表現力や想像力を働かせる効果があるのだそう。自分の気持ちや相手の感じかたに思いをめぐらせながらの会話は、自分の思いを一方的にぶつけたり、相手に無関心な状態での会話とは、明らかに違ってきます。

その秘密のひとつは、紅茶に含まれるアミノ酸「テアニン」とカフェインの相乗効果。「テアニン」には集中力アップ効果があり、頭をスッキリさせてくれると言われています。

ぼんやりしがちな朝でも、紅茶を飲んでいるうちに目が覚めてきて、会話が弾み、アイデアがひらめく。短時間でも質の高いコミュニケーションがとれるのは、紅茶のおかげだったんです。

ピラミッドみたいなティーバッグでおいしく時短

とはいえ、時間のない朝に「10分」を捻出するのは、やっぱり大変。効率アップのためにも、短時間でおいしい紅茶を淹れたい――。そんな私の希望を満たしてくれたのは、「リプトン イエローラベル」でした。

20151014_lipton_item.jpg
リプトン イエローラベル ティーバッグ」左から10袋、25袋、50袋

リプトン イエローラベル」は、ピラミッド型のティーバッグが特徴。お湯の中で茶葉が上下にジャンピングするので、深い香りが生まれます。

ジャンピングはティーバッグではできないと思っていましたが、立体的なピラミッド型なら大丈夫。茶葉からティーポットで淹れたような贅沢な香りと味わいを、簡単に楽しむことができます。

華やかな香りのもうひとつの決め手は「ティーエッセンス」を配合するという独自の技術です。自社茶園の摘みたての茶葉から、おいしさのつまったエッセンスを搾りとり、発酵した茶葉に足し戻しているとのこと。

以前より、味も香りもぐっと豊かになった印象で、そのおいしさが「紅茶で朝コミュニケーション」を続ける原動力になってくれました。

継続することで築かれるお互いのバランス

一杯の紅茶とともに深める、大切な人とのコミュニケーション。たとえ忙しくても、「10分」の習慣を続けるだけで、いつの間にか絆が強くなったように感じています。

人との関係やバランスは、毎日すこしずつ変わります。それをより良い形に育て、守っていくのは大変なことです。だからこそ、紅茶が持つパワーは強い味方。ほっとするリラックス感と、お互いの変化に気づける集中力、そこからひらめく楽しいアイデア。

リプトンでは、朝紅茶をサポートする「リプトンひらめき朝食」キャンペーンを春まで実施しています。大切な人と笑顔になる機会を増やしてくれる紅茶と一緒に、これからも「朝コミュニケーション」を続けていけたらと思います。

朝紅茶がいい理由をもっと知りたい人はこちら>>

朝紅茶をサポートする「リプトンひらめき朝食」キャンペーン

リプトン イエローラベル

撮影/田所瑞穂 top image via Shutterstock

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 犬「なんて登り降りしやすいんだ! 」

    2. 「いつでもおしゃれ」な人のワードローブのルール

    3. 「何をやっても痩せない」から卒業!

    4. Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

    5. あなたの目は大丈夫? 働く女性の目元問題、ウソ、ホント。

    6. 人を動かすことができるのは、他人の気持ちになれる人

    7. わたしは何をがんばればいいの? 大人美肌の育て方

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    10. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    1. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    2. もしも部下が発達障害だったら?

    3. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    4. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    5. ヨーロッパで最も裕福な王族 トップ5

    6. 犬「なんて登り降りしやすいんだ! 」

    7. おしゃべりな人ほど若く見えるのには、ちゃんとした理由があった。

    8. 「いつでもおしゃれ」な人のワードローブのルール

    9. Facebookにサヨウナラ。しあわせな人間関係を呼ぶ4つの習慣

    10. 45歳過ぎの転職希望者が自信を持っていい、これだけの理由

    1. 性欲がないのは歳のせい? いいえ意外な理由があるんです

    2. 仕事ができる人ほどランニングをするのは理由があった!

    3. 「その症状はストレスのせい」と教えてくれる8つのサイン

    4. 「週一納豆」が身を助ける。納豆の驚くべきパワー

    5. もしも部下が発達障害だったら?

    6. 【緊急座談会】他人事じゃない! 働く女性のリアルな「更年期」事情

    7. 人生早めに身につけておくと得をする12のライフスキル

    8. お金が自然と増えていく「貯金体質」の身につけかた

    9. 信頼されている人は、この姿勢を忘れない

    10. ヨーロッパで最も裕福な王族 トップ5

    知らずに会話が弾む。「紅茶で朝コミュニケーション」の効果

    FBからも最新情報をお届けします。