1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 肉質の変化やたるみに。40代のブラジャーは「機能性下着」を選びたい

肉質の変化やたるみに。40代のブラジャーは「機能性下着」を選びたい

肉質の変化やたるみに。40代のブラジャーは「機能性下着」を選びたい

すごく太ったわけでもないのに、トレンドの服がしっくりこない。雑誌と同じコーディネートをしてみても、なんだかもっさり、垢抜けない。

最近、そんな風に感じることがあります。そして、40代の友人たちも口をそろえて言うのです。「バストの肉が年齢と共に下へ下へと移動してしまったのを感じる......」と。

メリハリのないバストには機能性下着を

中でも気になるのが、上半身のボリューム感。特に背中の肉問題は深刻です。

薄手のニットを着ていたら、息子に「お母さん、背中が段々になっているけどいいの?」なんて、指摘されてしまいました。また、2人の息子たちの授乳でバストの肉がめちゃくちゃ"やわやわ"になってハリが失われた結果、悲しいかな、バストトップの位置が下がって曖昧に。そのため、身体にフィットする服を着ても、メリハリのない状態になってしまいます。

この状況を打破したい! でもサロンやジムに通う暇はない。食事制限をして痩せても、メリハリ感の無さには変化ナシ。

そんな風に悩んでいたときに出会ったのが、"機能性下着"という存在。シャルレセルフィアが大人の女性のバスト悩みである"老け胸"をサポートするべくして開発した「美意識ブラジャー」は、今年4月の発売以来、なんと13万着も売れているという大ヒット商品なのだとか。

201511_charle_03.png
大人のバストの悩みをサポートしてくれる「美意識ブラジャー」。

"老け胸"とは、加齢や揺れなどの刺激によってカタチが変化し、老けた印象を与えてしまうバストのこと。若いころのパンとしたハリに満ちたバストとは違うため、昔と同じデザインのブラジャーでは、フォローしきれないのが現実です。

その点「美意識ブラジャー」は、柔らかなバストをしっかりホールドしてくれて、背中やワキのお肉にも配慮した設計で、老け胸がすっきり、美しく見えるようにサポートしてくれるらしい。老け胸に悩む一人として、早速試してみました!

曖昧だったバストトップが、キュンと上向きに!

201511_charle_02.png
美意識ブラジャー」なら腕を思いっきり上に伸ばしても、ずれを感じにくい。

美意識ブラジャー」を着用してみてまず感動したのが、カップのおさまりの良さ。肉質の変化で軟らかくなってしまったバストをきちんと、しかも圧迫感なくホールドしてくれます。だから、美しいバストラインをキープしてくれる! 薄手のニットやTシャツも自信を持って着ることができました。

そげたように薄くなって老け胸に拍車をかけていたデコルテもふっくら。また、フィット感も素晴らしい!

洗濯物を干す際や高い位置にあるものを取ろうと腕を上に大きく伸ばしても、ブラのズレを感じにくいし、子どもを追いかけてダッシュしても揺れが少ない。仕事柄、PCに向かう時間が長いため常に猫背気味なのですが、肩甲骨付近が程よく押さえられている感覚があり、さらには大胸筋が鍛えられている感じがします。

背筋を自然に伸ばすことができるため、このブラジャーを着けている日は「今日、姿勢いいね」と何回も言われました。

大人のバストに、うれしい機能がぎっしりつまったブラジャー

大人のバストにうれしい機能がつまった「美意識ブラジャー」は、82のパーツを、67の工程で縫い上げるほどの丁寧な作り。そして、特許技術までもが使用されたブラジャーなのです。

201510_charle-_04.png
バストをしっかり包み込んでくれる「トライアングルパーツ」。

カップのデザインは、バストをしっかり包み込むフルカップ。カップの中には1枚「トライアングルパーツ」と呼ばれる三角形の部分があり、この部分とカップの下部分でバストを支えて揺れを軽減してくれます。

201510_charle-_05.png
隙間を補正し、上下の揺れを抑える「カバークッション」。

ボリュームダウンが気になるバスト上部をサポートするのは、カップ上部に内蔵された「カバークッション」。さらにカップの上辺には上方向への揺れからガードすべく、伸縮性のあるテープを設置。上下だけでなく、全方位な揺れ対策が可能に!

201510_charle-_06.png
腕を上げるたびに大胸筋を鍛えるサポートをしてくれる「サイドキープパネル」。

意外と盲点な脇のハミ肉。大胸筋の筋線維が集まるカップ脇にある「サイドキープパネル」なら、脇のハミ肉もきれいにおさめてくれます。ストラップ周辺はあえて伸びない素材になっていて、腕を上げ下げするだけで、大胸筋のトレーニングをサポートしてくれます。

201510_charle-_07.png
「バックキープパネル」があることで、肩甲骨に負荷をかけて大胸筋を鍛えるのをサポート。

すっきり背中の秘密は、Vラインのデザインされたバック部分にあります。このVラインによって背筋はすっきりし、ハミ肉対策にも最適です。肩甲骨に当たる部分に「バックキープパネル」を使用することで、大胸筋のトレーニングもサポートしてくれます。

201510_charle-_08.png
アンダーバストの圧迫感を軽減してくれる「センタークロス構造」。

左右のカップそれぞれが動きやすいように設計された「センタークロス構造」のおかげで、身体の動きに無理なくフィット。1日中着けていても、とても快適に過ごせます。

201510_charle-_09.png
背中の段差を補整してくれる「バック部のスライド構造」。

立体的な構造の「美意識ブラジャー」。バック部は、スライド構造になっていて表裏の生地が別々に動いて身体の動きに自然にフィット。激しく動いてもアンダーがズレ上りにくく、背中の段差の補整にも役立ちます。

40代のバストケアの"相棒"に

今まで、若いころと同じようなデザインをついつい惰性で選んでしまっていたブラジャー。でも、着けるブラジャーの機能にこだわることで、これほどバストが若々しく見えるとは驚きです。

出産後のバストの変化に悩み、エクササイズやバスト専用クリームなどをいろいろ試してきましたが、今までで一番、美胸効果を実感できたように思います。しかも"着けること"でながらケアができるなんてなんてうれし過ぎる!

40代、まだまだ輝いていたいから、未来のバストのためにもこのブラをバストケアの"相棒"に、認定したいと思います。

CHARLE SELFIA(シャルレ セルフィア)

※個人の感想です。

撮影(人物)/田所瑞穂

中川知春

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 習慣をデザインすれば人生が変わる。スタンフォード大教授の「デザイン思考」

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    6. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    9. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    10. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    4. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 「若返りのツボ」を押すだけ。巡りを整えて健康美人に

    8. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    9. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    10. 夢をかなえる人に共通する、シンプルな心の持ち方

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 「ちょっといいコーヒー」をやめると、人はもっと幸せになれる

    3. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    9. 「女性のための」プロダクトで社会を変える。NYミレニアル世代の発想 [MASHING UP]

    10. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    肉質の変化やたるみに。40代のブラジャーは「機能性下着」を選びたい

    FBからも最新情報をお届けします。