1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 凍らせてスムージーに。飲み残しワインの活用法

凍らせてスムージーに。飲み残しワインの活用法

凍らせてスムージーに。飲み残しワインの活用法

おいしいものと楽しい会話。ホームパーティを終えた後、決まってテーブルに残るのが「飲み残し」入りのワインボトル。そのままお家でひとり飲み、も楽しいけれど、この「飲み残し」ワイン、実は意外な保存&活用法があるんです。目にも美しいスムージーがインスタグラムで大人気のmai_smoothieさんに、ワインを使ったスムージーレシピを聞きました。

余ったワインは冷凍保存ができる

kirincharmy02.jpg

意外に知られていないのが、余ったワインは冷凍保存ができるということ。製氷皿で凍らせておくと、必要な分だけとりだして料理に使ったりできるので便利です。ただし、ワインによっては、再度解凍してそのまま飲むには不向きのものも。

秋の味覚と赤ワインのマリアージュをスムージーで

今回使ったのは、スムージーにぴったりな、スイートでフルーツとも相性のよい、甘口の赤ワイン。赤ワインに合わせる材料には、イチジクやリンゴなど秋が旬のフルーツをチョイス。

kirincharmy03.jpg

【材料 ひとり分】

■スムージー

●赤ワイン(冷凍) 150g

●いちじく 80g(約1個)

●りんご 50g (約1/4個)

●ラズベリー(冷凍) 30g

●ヨーグルト 大さじ2 (さっぱり仕上げたい場合は、無糖のヨーグルトを使用)

■トッピング

●スライスしたいちじく 2枚

●スライスしたレモン 1枚

●ミント 双葉程度

【つくり方】

1 グラスの内側に薄くスライスしたいちじくを貼り付ける。

2 材料をブレンダーにかけ、適量をグラスに注ぐ。

3 スライスレモンとミントをかざりつけて出来上がり。

コツをおさえれば、飾り付けも簡単

スムージーの作り方は、材料をブレンダーにかけるだけといたってシンプル。スライスフルーツを使った飾り付けも、一見難しそうに見えますが、コツさえおさえておけばきれいに決まります。

シンプルなグラスを選ぶと、フルーツの彩りが際立ちます。飾り用のイチジクはグラスに貼り付きやすくするため、生で熟しきっていないものを選ぶのがおすすめです。

kirincharmy_03.jpg

スライスした飾り用のイチジクをグラスの内側にぎゅっと押し当てるように貼り付けたら、すばやくスムージーを注ぐのが、きれいに仕上げるコツ。

kirincharmy04.jpg

フルーツとヨーグルトのさわやかな酸味に、赤ワインが加わった大人のスムージーが完成。テーブルに出した瞬間に歓声があがるはず。

kirincharmy_05.jpg

製氷皿でキューブ状に凍らせた赤ワインは、適量を取り出して使えるので、ソースやスープ、煮込み料理にコクを加えたいときに活用して。冷凍庫に常備しておくと、料理上手になれそうです。

ワインもスムージーもクリアなグラスで楽しみたい

ワインを楽しむときも、スムージーをきれいに仕上げたいときも、気に留めておきたいのがグラスのこと。クリアに洗いあがったグラスは、それだけで目にも美味しく演出してくれます。普段からグラスは汚れを落とすだけではなく、洗い上がりの美しさにまで気を配りたいものです。

kirincharmy_06.jpg

食器の中でも特にガラス類を洗うなら、高温洗浄ができる食洗機がオススメです。クリスタは汚れをきれいに落とすだけではなく、グラスのくもりの原因の「汚れの膜」まではがしとり、食器をクリアに洗い上げる食洗機専用洗剤。クリアなグラスはよりテーブルを美しく彩ってくれそうですね。

こちらでは赤ワインを使ったスムージーレシピをご紹介しましたが、爽やかな白ワインで試してみるのもよいでしょう。白ワインと洋ナシのスムージーレシピはこちらでチェックしてください

mai_smoothieさんの白ワインスムージーレシピはこちら>>

[食洗機専用洗剤 CHARMY クリスタライオン株式会社]

撮影/佐藤朗 文/遠藤祐子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 生涯現役であるために。伝説のバーマンが見つけた答え

    6. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 仮想通貨でインフルエンサーマーケティング。indaHashが成功したわけ [MASHING UP]

    9. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    10. 冒険家が教える「夢を叶えるのは、こんな言葉から」

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「若返りのツボ」を押すだけ。巡りを整えて健康美人に

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    9. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    10. 夢をかなえる人に共通する、シンプルな心の持ち方

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    8. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    9. 「女性のための」プロダクトで社会を変える。NYミレニアル世代の発想 [MASHING UP]

    10. ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

    凍らせてスムージーに。飲み残しワインの活用法

    FBからも最新情報をお届けします。