1. Home
  2. ライフスタイル
  3. あわただしい毎日から脱出。心を満たす旅の写真

あわただしい毎日から脱出。心を満たす旅の写真

あわただしい毎日から脱出。心を満たす旅の写真

忙しい心に休息をもたらしてくれる贅沢が「旅行」ではないでしょうか。以前は観光や食事、買い物が目的だった旅も、大人になって楽しみ方が変わってきたことを実感します。

訪れた場所で人や風景、光や音に出会い、新しい発見に心ときめかせる――。そんな心の栄養を求めて、旅を楽しむ人が増えているように思います。

知的好奇心を満たしてくれるアートな旅

旅の目的は数あれど、旅慣れた大人こそ楽しみたいのが"アート"を目的とした旅です。

知りたい、学びたいという大人の知的好奇心を満たしてくれるだけでなく、アートを通じて自分を見つめることができる"心に効く"体験となるからです。

アートが"心に効く"ということは、きっと多くの方が経験しているのではないでしょうか。自分の心のコンディションで作品の解釈が違ったり、作品に垣間見る作家の人生や苦悩に共感したり。落ち込んだときに見たくなる絵や、うれしいときに聴きたくなる音楽も心に働きかけてくれることを実感します。

いつでもどこでも、手軽にアート体験できる

旅先で楽しめるアートには、美術館で絵画を見たり、建築物を見学したり、オペラなどの芸術鑑賞をしたりとさまざま。さらには旅先でおこなうスケッチや、陶器やガラス細工制作などの体験型アートもあります。

20151120_canon_art.jpg

体験型アートのなかでも最近とくに注目を集めているのが、"写真を撮る"ことを大きな目的とした旅。「フォト(写真)」+「トリップ(旅)」で「フォトリップ」という言葉も使われているほどです。日帰り旅行でもじゅうぶんの手軽さ。カメラさえあれば、いつでもどこででも"アート"を楽しむことができます

よりアートを深く楽しむには、写真の撮り方やカメラの機能を学ぶといいでしょう。花や空、人や動物など、自分が何を写すかによって、自分の"好き"を客観的に知ることができるのも魅力です。

ここで、旅の途中で撮った、写真の楽しさが詰まった作品を紹介します。

音や温度までを感じる臨場感

旅先でしか取れない風景を収めました。やわらかくあたたかな海辺の風景、水の音や鳥の声までが聞こえてきそうです。

心のなかで野良猫と内緒話

旅先での小さな出会いも大切に写真に残したいもの。何を考えているのかな。野良猫の表情に思いを馳せて。

道端の花の目線になってみる

「キレイ」ひとつひとつに足をとめてパチリ。道端に咲く花の目線になると、ドラマティックような世界が広がっていました。

雄大さも荘厳さもそのまま伝わる

すぐに表情を変える日暮れの風景は、一瞬も逃したくない。息を飲むような風景を写真で表現できるのは醍醐味です。

大人の"残したい"と"伝えたい"を叶えてくれる

20151120_canon_item_1.jpg
Canon EOS M10(ホワイト)、オープン価格。

心に焼きつけた美しい風景や出来事は、アート作品のような写真に残せたら思い出が鮮明に蘇ります。最近は、撮った写真をSNSに公開していろんな人と共有することができ、旅の楽しみ方がさらに広がりました。

とはいえ、目で見たものをそのまま、もしくはより美しい写真に残すのは意外と難しいものです。そんな願いを叶えてくれるカメラがあれば言うことはありません。

そんな女性たちの「いま、欲しい」を叶えてくれるのが、Canon(キヤノン)のミラーレスカメラ「EOS M10」。充実した機能、簡単な操作、いつも持ち歩きたいスマートなデザインと三拍子揃ったカメラです。

今回、紹介した写真はすべてこのカメラによるものです。現在、Instagram上で人気の写真家がEOS M10を使って撮った写真がたくさん公開されています(「LIFE with CAMERA」@canon_eosm)。

これまで、スマホのみで旅行写真を撮っていたのですが、手軽にこんなクオリティの高い写真が撮れるとなると、旅のマストアイテムのひとつに追加したいと思いました。

旅には欠かせない、多彩な機能がたくさん

こんなアーティスティックな写真が簡単に撮れるEOS M10。数ある機能から、旅好きな女性に欠かせないものをいくつか紹介しましょう。

ふんわりした世界観が楽しめる

7種類のフィルター効果で自分の感性でおしゃれな写真に仕上げられます。撮影後にフィルター処理をかけられるほか、仕上がりのイメージを確認しながら撮影したり、フィルター効果を重ねたりすることもできます。

スマホのようにサクサク操作

スマホで撮影するようにタッチパネルに触れてシャッターを切ることも可能。ピント合わせ・設定・再生などの操作も画面をスクロールして簡単におこなえます。

うれしいWi-Fi接続機能

Wi-Fi機能を用いれば、専用アプリ「Camera Connect」(※1)をインストールしたスマホやタブレットで画像を閲覧したり、リモート撮影を行ったりすることができます。カメラ(※2)からでもスマートフォンからでも、SNSへ写真をアップロードすることが可能です。

※1 App StoreまたはGoogle Play™にて公開(無料)、※2 キヤノンイメージゲートウェイ経由

20151120_canon_item_2.jpg
9種類ものコーディネートアクセサリーが揃い、その日の気分や服の色に合わせて楽しめます。

そして現在、キヤノンではコーディネートアクセサリーのプレゼントキャンペーンを開催中。カメラの新調を考えている人には、見逃せない機会です。

EOS M10を使えば、簡単に写真を撮る楽しみを存分に味わえます。今まではカメラは旅のお供だったのに、立場は逆転。"撮るために旅に出る"なんて人が続出するかもしれません。

『LIFE with CAMERA』、マネしたくなる「EOS M10」で撮られたオシャレな写真を公開>>

Canon EOS M10, Instagram, Facebook

撮影(商品)/玉木知哉

大森りえ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. 思わず泣きそうになった。心に留めておきたいあったかい詩

    6. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 最近のアメリカ人が子どもを欲しくない理由

    9. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    2. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    3. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 週一ならば続くかも。カラダを原点に戻す「月曜断食」

    8. 身体のダメージは絶大。気をつけるべき脱水症状のサイン9つ

    9. 仕事で悔しい思いをしたときにおすすめのドラマ。元気出るよ〜

    10. 年相応の格好は逆に老けて見える? 大好きなものを着るのが一番なのです

    1. 心臓によくないと言われる食べ物7つ

    2. 1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......

    3. 還暦迎えたマドンナさん、老けない美貌のヒケツはなあに?

    4. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    5. ぷしゅっ。毎日の缶ビールが2倍おいしくなる飲み方

    6. 今までの腹筋運動は間違っていた......。専門家が勧める正しい腹筋の鍛え方

    7. 疲れを感じるのはこのせいかも。マグネシウム不足かもしれない6つのサイン

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. ジョブズが強調したスキル「フォロースルー」で差をつけよう

    10. 【たるみタイプ診断】目からウロコ。女医が教える「たるみ」の真実

    あわただしい毎日から脱出。心を満たす旅の写真

    FBからも最新情報をお届けします。