1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 自分はできる、と気づくだけで不可能はなくなる【今日の言葉】

自分はできる、と気づくだけで不可能はなくなる【今日の言葉】

自分はできる、と気づくだけで不可能はなくなる【今日の言葉】

「IMPOSSIBLE (不可能)なものはない。単語そのものにI'M POSSIBLE(私はできる)と書いてあるから」

オードリー・ヘップバーン

今でも多くの女性が憧れ、美しさに魅了されているオードリー。彼女の美しさは、上の言葉を言えるような内面の強さからきています。

オードリーといえば『ティファニーで朝食を』のような映画の中の可憐な姿を思い浮かべますが、実は想像を絶する人生を送りました。

第2次世界大戦中のオランダで、バレリーナだったオードリーはナチスに抵抗する人々の資金を稼ぐための公演を行いました。ナチスに気づかれないように、観客は拍手もできないような時代を生き抜いたのです。

戦争中は食べるものがあまりにもなく、チューリップの球根を食べ、パンに草を入れて焼くなどして飢えを凌ぎ、栄養失調と貧血にしばらく苦しみました。

戦後ロンドンに渡ったオードリーは、演劇の勉強をしながらモデルとして働き、ブロードウェイやハリウッドの映画での活動を精力的に行います。多くの映画に主演をしたことで知られていますが、実はオードリーはアカデミー賞、エミー賞、トニー賞、グラミー賞全てを受賞した数少ない人の1人です。女優を引退した後は貧困で苦しむ子供たちの力になれるように、ユニセフの慈善活動に全力を注ぎました。

「できない」なんて思う前に、思い出したい言葉、"I'm Possible"。自分が持っている「可能性」に気づくかどうかは自分次第。オードリーの人生はそう教えてくれています。

英語ワンポイント

Possible:「可能」を意味する言葉なので通常は it や that と一緒に使います。「Impossible」をよく見ると 「I'm possible」に書き換えられると気づいたオードリーは敢えて「私」と一緒に使っています。「私は可能」=「私はできる」

military hub

illustration via Shutterstock

山縣美礼

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    2. 疲れる組織は忖度が多く、本音を言わない傾向? 『Google流 疲れない働き方』

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    自分はできる、と気づくだけで不可能はなくなる【今日の言葉】

    FBからも最新情報をお届けします。