1. Home
  2. ライフスタイル
  3. パリジャンが認める味。大本命のクリスマスケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」

パリジャンが認める味。大本命のクリスマスケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」

パリジャンが認める味。大本命のクリスマスケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」

今年の春、港区麻布台にオープンしたブーランジェリー・パティスリー「Maison Landemaine Tokyo(メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー)」。パリジャン、パリジェンヌたちが愛してやまないクロワッサンがついに日本に上陸したことで、話題になりました。

20151204_paris_landemaine.jpg

その「メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー」が初めてのウインターシーズンを迎え、期間限定商品を発表しました。

チョコレート、チーズケーキ、モンブラン!

フランスのクリスマスといえば、木の切り株の形をしたクリスマスケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」が欠かせません。メゾン・ランドゥメンヌでは3種類もラインナップ。どれも食べるのがもったいないほど華やかで、テイストも違うので全部オーダーしたいくらいです。

20151204_landemaine_3.jpg
ブラックチョコレートとミルクチョコレートの2種類のムースとアーモンドの風味豊かなビスキュイで仕上げた「ブッシュ・マーブル・ノワール」
20151204_landemaine_2.jpg
チーズケーキに苺ジャムを挟み、塩味のサブレ・ブルトンを敷き詰めた「ブッシュ・フラゴラ」
20151204_landemaine_1.jpg
メレンゲ、マロングラッセ、マロンクリームで仕上げた「ブッシュ・モンブラン」

りんご味も登場!新年を祝う「ガレット・デ・ロワ」

そして、クリスマスが終わっても楽しみはまだ続きます。東方の三博士の来訪を記念する「エピファニー(公現祭)」です。フランスなどではこの日、みんなで「ガレット・デ・ロワ」を食べるのが習慣になっています。日本でも近年、ブーランジェリーなどで見かけるようになりました。

20151204_landemaine_4.jpg

メゾン・ランドゥメンヌでもこの「ガレット・デ・ロワ」が登場。一般的なアーモンドクリームが入ったものはもちろんのこと、注目すべきは、バターたっぷりの生地の中に自家製のりんごのコンポートを流し込み焼き上げた「ガレット・デ・ロワ」。

20151204_landemaine_6.jpg
「ブリオッシュ・ボートレーズ」

そして、フランス・ボルドー地方より南でエピファニーの時期に食べられる焼き菓「ブリオッシュ・ボートレーズ」です。これは、おいしい2016年のスタートになりそう。

本場、パリの味が堪能できる「メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー」の期間限定商品。今年日本に上陸したとあって、初めての味に期待も高まります。クリスマスやお正月のパーティーがもっと華やかなること間違いありません。

Maison Landemaine Tokyo(メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー)]東京都港区麻布台3-1-5/TEL 03-5797-7387平日 7:00~20:30 レストランは11:30~14:00(L.O.)土曜 7:00~20:30 レストランは10:00~14:30(L.O.)日・祝 7:00~19:30 レストランは10:00~14:30(L.O.)無休(年末年始を除く)

「ブッシュ・ドノエル」は12月19日(土)~12月25日(金)、「ガレット・デロワ」は1月5日(火)~1月31日(日)まで。いずれも予約は12月1日より開始。

松崎桃子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    2. 疲れる組織は忖度が多く、本音を言わない傾向? 『Google流 疲れない働き方』

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    パリジャンが認める味。大本命のクリスマスケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」

    FBからも最新情報をお届けします。