1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 「ピエール・エルメ・パリ」初、イラストつき「ボンボンショコラ」

「ピエール・エルメ・パリ」初、イラストつき「ボンボンショコラ」

「ピエール・エルメ・パリ」初、イラストつき「ボンボンショコラ」

見た目も美しく美味なスイーツで知られる「ピエール・エルメ・パリ」。来年の新作チョコレートが公開されました。

史上初、イラストつきの「ボンボン ショコラ」

1月8日から順次発売になるバレンタイン商品は、可愛らしく、食べてしまうのがもったいない商品ばかり。

定番の「ボンボン ショコラ」に、カラメリゼしたガナッシュの「アンフィ二マン ショコラ オレ」とグレープフルーツ風味の「アンフィ二マン パンプルムース」が新しく加わります。

注目なのが、イラストが施されているもの。バニラ風味のガナッシュショコラノワールの「アンフィ二マン ヴァニーユ」やブラジルショコラのガナッシュ「パイネイラス」などに描かれています。

「ボンボン ショコラ」にイラストがつくのは、「ピエール・エルメ・パリ」史上、今回が初めてだそうです。

イラストを手がけたフランス人アーティスト

20151209_pierre_1.jpg

このイラストを手がけたのが、パリ出身で東京を中心に活動するフランス人作家のニコラ・ビュフさん。ヨーロッパの伝統的な美意識と、日本やアメリカのサブカルチャーが融合した、不思議で親しみやすい作品を数多く生みだしています。

これまで東京都現代美術館や原美術館などで展示を行い、パリのシャトレ座ではオペラのアートディレクションを手がけるなど多岐に渡って活躍中の彼。

今回は「ボンボン ショコラ」だけではなくギフトボックスのイラストも担当したといいます。

1年かけてストーリーが次第に明らかになる仕掛け

ニコラさんは、「ピエール・エルメ・パリ」のために「太陽の王国」のエリオスと「月の王国」のロクサーヌというふたりの愛をたどる詩的ストーリーを作成。このデッサンシリーズをもとにしたパッケージが生まれました。

バレンタインだけではなく、ひな祭りなど季節のイベントごとに新しいパッケージに切り替わり、エリオスとロクサーヌのストーリーが1年かけて次第に明らかになっていくという仕掛け。

全世界の店舗でコラボを展開

全世界の「ピエール・エルメ・パリ」で、このコラボレーションが展開されます。

1月上旬まで「ピエール・エルメ・パリ 青山」の2階にある「Bar Chocolat」では、壁いっぱいにニコラ・ビュフさんのイラストが施されていて、訪れた人をエリオスとロクサーヌの世界に誘います。

味覚も視覚も楽しませてくれる新しい試み。バレンタインが待ち遠しいです。

ピエール・エルメ・パリ 青山] 住所:東京都渋谷区神宮前5ー51ー8 ラ・ポルト青山1、2FTEL:03-5485-7766営業時間:1F Boutique11:00~20:00、2F Bar chocolat 12:00~20:00 (L.O.19:30)

松崎桃子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    2. 疲れる組織は忖度が多く、本音を言わない傾向? 『Google流 疲れない働き方』

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    「ピエール・エルメ・パリ」初、イラストつき「ボンボンショコラ」

    FBからも最新情報をお届けします。