1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 眠っている間に、顔のシワを目立たなくする方法

眠っている間に、顔のシワを目立たなくする方法

眠っている間に、顔のシワを目立たなくする方法

眉間やほうれい線など、年齢を重ねるにつれて増える顔のシワ。

これまでアンチエイジング美容液やエステで対策をしていましたが、もっと簡単にできるケアを探していたところ、眠っている間にシワを目立たなくする方法を発見。

簡単なものばかりなので、今日からでも実践できそうです。

あお向けで寝る

うつ伏せや横向きで眠っていると、一定の圧力が顔にかかることになります。この状態が続くと、望まぬシワが睡眠中にできてしまうのです。

FOX NEWS Health」翻訳引用

うつ伏せや横向きで寝ていると、無意識に顔に圧力をかけてしまうことになります。顔を枕に押し付けて寝るのも同様です。

ただでさえ年齢と共にコラーゲンや肌弾力が減少していくため、顔に不必要な力をかけないのが一番。ということで、まずは、あお向けで眠る努力をすると良いようです。

枕カバーをシルクに変える

どうしても、あお向けで眠るのが難しいという人は、枕に工夫を加えましょう。

枕カバーをコットンからシルクやサテンにグレードアップしてください。そうすることで、枕に顔を押しつけてできるシワを防げます。

FOX NEWS Health」より翻訳引用

コットンの枕カバーは、生地が厚め。シルクやサテンのような薄手の生地に変えて、肌への摩擦や負担を少なくしたいところです。

寝る前、顔にココナッツオイルを塗る

ヘルスフードディレクターが1週間ナイトクリームの代わりにココナッツオイルを塗って眠ったところ、とても満足な結果が得られたそうです。

FOX NEWS Health」より翻訳引用

ココナッツオイルには、トコトリエノールという成分が入っており、シワ予防や美肌への効果が期待できるそう。また、保湿成分含んでいるため、乾燥の多いこの時期にぴったり。

洗顔後、豆粒ほどのココナッツオイルを顔に塗るだけでよいそうです。

良質な睡眠

明白なことですが、十分な睡眠量が必要です。肌を回復させるには、7〜8時間は眠ることが大切です。

FOX NEWS Health」より翻訳引用

私たちが寝ている間に、肌は細胞分裂をして、日中に受けた紫外線ダメージを修復しています。でも、睡眠時間が短くなると、肌再生がうまくいかず、シワや肌荒れの原因に

十分な睡眠時間がとれない人は、肌再生が活発になると言われる夜10時から深夜2時までのお肌のゴールデンタイムに眠る努力をするといいかもしれません。

毎日のちょっとした心がけで差がつきそうなシワ対策。手軽にできるので、ぜひ実行したいところです。

FOX NEWS Health

image via Shutterstock

奥井亜輝

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. わたしは何を勉強すればいい?「大人の学び」の見つけ方

    2. 【緊急座談会】他人事じゃない! 働く女性のリアルな「更年期」事情

    3. 部下がいる人、いない人。決定的な違いは毎日のアレ

    4. スニーカー通勤? アリです! ニューヨーカーたちはどうしてる?

    5. 大人の歯磨き、基本のき。歯垢をしっかり取り除く方法

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 「働きたい」をあきらめない。女性活躍を応援する「Empowered Woman JAPAN 2018」

    9. 一流は、悩み事さえもチャンスに。世界一の音楽サービスSpotify創業者の成功マインド

    10. 外見は一番外側の中身。仕事中、おしゃれ賢者・佐藤悦子さんは何着てる?

    1. 【緊急座談会】他人事じゃない! 働く女性のリアルな「更年期」事情

    2. スニーカー通勤? アリです! ニューヨーカーたちはどうしてる?

    3. 「豆皿」はこう使う。これだけは押さえたい3つの基本

    4. 大人の歯磨き、基本のき。歯垢をしっかり取り除く方法

    5. 部下がいる人、いない人。決定的な違いは毎日のアレ

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 「働きたい」をあきらめない。女性活躍を応援する「Empowered Woman JAPAN 2018」

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. わたしは何を勉強すればいい?「大人の学び」の見つけ方

    10. 93%の女性が「無意識の偏見」を感じている

    1. 寝る前に食べないほうがいいフード&ドリンクワースト7

    2. スマホはケースなしで使いたい。落としても割れにくくする秘策

    3. 糖尿病を引き起こす、実はキケンな6つの習慣

    4. 【緊急座談会】他人事じゃない! 働く女性のリアルな「更年期」事情

    5. 「豆皿」はこう使う。これだけは押さえたい3つの基本

    6. これ、実はヘルシーです。美味しくがっつり食べられるバーガーが上陸!

    7. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    8. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    9. ゴールデンウィークにやっておきたい、普段できない3つのこと/まとめ

    10. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    眠っている間に、顔のシワを目立たなくする方法

    FBからも最新情報をお届けします。