1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 女性特有の悩みにも。イタリア式「ファンゴ」で全身ポカポカ、体質改善へ

女性特有の悩みにも。イタリア式「ファンゴ」で全身ポカポカ、体質改善へ

女性特有の悩みにも。イタリア式「ファンゴ」で全身ポカポカ、体質改善へ

寒い時期は、温泉で心身ともに温まりたいところ。健康や美容などいいことづくめの温泉ですが、その魅力を満喫できるトリートメント施設があります。

四季折々の自然が楽しめる

20160206_fango_3.jpg

噂を聞きつけやって来たのが、富山県にある温泉旅館「鳥越の宿 三楽園」。内側からも外側からもキレイを目指せる場所です。

ここでは、全国的にめずらしい成分の異なる2つの濁り湯を楽しめるといいます。

20160206_fango_2.jpg

まず、美肌の湯として名高い白濁色の炭酸水素塩泉。

20160206_fango_1.jpg

そして、鉄分を豊富に含み婦人科系や皮膚疾患への効果が期待できる、赤茶色の炭酸鉄泉です。

これだけでもお肌がすべすべになりそうですが、その温泉の隣にある「庄川ビオファンゴ」も見逃せません。

日本で始めて、本格「ファンゴセラピー」を導入

20160206_fango_6.jpg

ファンゴとは、温泉泥を用いた温泉療法のこと。イタリアでは公的保険が適用されるほど一般的だといいます。

鳥越の宿 三楽園」は、ファンゴの本場イタリアと提携し、温泉泥の製造法や施術方法の指導を受け、日本で初めて本格ファンゴを導入したのだそう。こちらのファンゴでは、短い時間で温泉並に温まることができるといいます。

そんな「ビオファンゴセラピー」を体験してきました。

10キログラムの泥で全身ポカポカに

20160206_fango_4.jpg

ファンゴで使用するのは、特殊な泥に自家源泉を3週間以上かけ流し、温泉成分を濃縮した泥。まず驚いたのが、使用する泥の量です。関節を中心に塗られる泥の量は、約10キログラム!

身体に置かれたそばから温かさが感じられ、徐々に体温が上がっていくのがわかります。

20160206_fango_5.jpg

塗ったあとは、毛布にくるまれてそのまま20分ほど待ちます。じんわりした温かさなので、のぼせることもなく、「ずっとこのままでいたい!」と思うほど気持ちがよかったです。

しだいに汗が出てきて、身体に溜まった老廃物も排出されていくような気が......。

最後に足のマッサージを受けて、泥を洗いながして終了。血行が促進され、身体中ポカポカになっていました。

婦人科の悩みや不眠にも

「ビオファンゴセラピー」を受けた人からは、

・お肌の調子がよくなった

・生理不順が改善した

・ぐっすりと眠れるようになった

・続けて受けたら体重が落ちた

といった声もあるそうです。

セラピーを受ける前には、カウンセリングがあり、自分の悩みにあった施術が受けられるのも魅力的です。

山々と深い谷が続く風情豊かな温泉地で、泥のパワーを感じる「お籠もり美容」。今度の温泉旅の候補にいかがですか?

庄川ビオファンゴ]住所:〒932-0305 富山県砺波市庄川町金屋839受付時間:9:00~22:00 定休日:火曜日TEL:0763-82-7711(サロン直通)

取材協力:鳥越の宿 三楽園

松崎桃子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    女性特有の悩みにも。イタリア式「ファンゴ」で全身ポカポカ、体質改善へ

    FBからも最新情報をお届けします。