1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 2月のイシュー「恋が女を磨き、愛が女を成長させる」

2月のイシュー「恋が女を磨き、愛が女を成長させる」

2月のイシュー「恋が女を磨き、愛が女を成長させる」

カフェグローブの2月のテーマは「愛」。

2月のビッグイベントは、世界中から魅惑のチョコレートが集まる愛の祭典、バレンタインデー。寒さが極まり、誰かに熱く激しく抱かれたくなる季節でもあります。「いい歳してみっともない」などという物言いが嫌いです。「あの人は恋多き女」という冷やかしも嫌い。その裏側にもやはり「年老いた女はおとなしくしていろ」という高圧的な思考が隠れているから。

大人の女は恋をしてはいけないのだろうか? それはいったい何の禁則なのか?

カフェグローブは、「何となく」押し付けられる偏見に屈することなく、大人の女として恋を謳歌する楽しさ、深く人を愛する喜びを追求していこうと思います。

このテーマを掲げるにあたり気になったのが「カフェグローブ読者は恋をしているのだろうか?」ということ。そこで、voteコーナーで恋愛に関するさまざまな投票を募ってみました。

最近、恋してますか?

まずはストレートにこちらの質問から。「恋」とは心の有り様を表わすものだから、さまざまな形があることでしょう。

1位 恋していない(32%)

2位 片思い(24%)

3位 交際中(18%)

4位 不倫中(14%)

5位 結婚している(12%)

【Vote】最近、恋してますか?(2016年1月31日時点)

恋していない人がもっとも多いという結果に見えますね。しかし、「片思い」「交際中」「不倫中」「結婚している」はそれぞれ「恋心、のようなもの」を伴う状態だから、約7割の女性が恋をしていると言えるでしょう。形式はどうれであれ、読者のみなさんが、誰かを想って胸をときめかせる日々を送っているのだということに、うれしくなりました。

そこで欲が出ました。大人の女性は「告白」についてどう思っているのか、知りたい!

告白は、したい? されたい?

相手から告白される 81%

自分から告白する 19%

【Vote】告白は、したい? されたい?(2016年1月31日時点)

アクティブなキャリア女性たちも、告白となると受け身の姿勢!? 「男性から求愛されたい」という願望は強いようです。そんななか、「自分から告白する!」という強気の姿勢を見せる女性が存在するのも、頼もしくて心が躍ります。

いまは恋をお休み中の人も、結婚しているから新しい恋はちょっと......というマダムも、「バーチャルな恋」なら楽しんでみてもいいのでは? 相手は、そう、ドラマや映画でまばゆい夢を見せてくれる芸能界のスターたち。

デートに誘われたい男性芸能人は?

1位 竹野内豊(25%)

2位 西島秀俊(21%)

2位 私はかわいい年下派(21%)

3位 大泉洋(18%)

4位 木村拓哉(9%)

5位 福山雅治(6%)

※【Vote!】デートに誘われたい男性芸能人は?(2016年1月31日時点)

「バーチャルな恋」と言えども独身であるほうが夢が膨らむのでしょうか、竹野内豊さんが堂々の1位。しかし、旬のいい男・西島秀俊さんは結婚後の人気も衰え知らず。そんな西島秀俊さんと拮抗したのが「かわいい年下」くんたち。

好きな年下男性芸能人は?

1位 三浦春馬(25%)

2位 松坂桃李(23%)

3位 岡田将生(18%)

4位 福士蒼太(16%)

5位 池松壮亮(10%)

6位 年下には興味なし(8%)

【Vote】好きな年下男性芸能人は?(2016年1月31日時点)

子役時代から注目され続け、たくましい青年へと成長を遂げた三浦春馬さんが1位。2位以下も、大人の女性の目を楽しませてくれる美しいスターの名が並んでいます。「年下には興味なし」の得票数の少なさが象徴するように、恋に歳の差なんて関係ない! きっとバーチャルの恋に限らず......。

こうして恋についてあれこれ思いを巡らせているだけで、体温がちょっと上がったような気がしませんか?

誰かを想う気持ちは女の心と体を熱く火照らせ、誰かを真剣に愛することで人間としての深みがいっそう増してゆく......。それほどパワーを持つ「愛」に対して、「どうでもいい」「私はもう歳だし」などと言わないで、今一度、向き合ってみませんか? 濃厚で甘美なチョコレートでもかじりながら......。

そのきっかけとなるような「愛」にまつわる話題を、2月はたくさんお届けしていきます。

あわせて読みたい

【Vote】好みのおじさま芸能人は?

【Vote】キョンキョン、聖子ちゃん、永遠のアイドルはどっち?

文、写真/藤島由希(カフェグローブ編集部)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 仕事の人間関係に疲れちゃったら? 孤独とうまく付き合おう

    2. ヤバイくらいにノイズキャンセリングする最高峰ヘッドフォン

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 人間の尊厳を守る仕事をしたい/ソーシャルピーアール・パートナーズ 代表取締役 若林直子さん

    7. ウィーンの料理と雰囲気を楽しめるお店は、ここに

    8. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    9. 私だけじゃない!睡眠の悩みを解消するには/AVIの「工夫美容」#09

    10. 博学多才タイプ

    1. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. ヤバイくらいにノイズキャンセリングする最高峰ヘッドフォン

    6. 仕事の人間関係に疲れちゃったら? 孤独とうまく付き合おう

    7. ビル・ゲイツの親友もすごい人だった。彼が語る「早いうちに習慣化させるべきこと」とは

    8. 貯金が得意な人の特徴が、全然当てはまらなくてグサッとくる......

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 靴を脱いだときの「足のニオイ」が怖くなくなる方法

    8. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    9. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    10. 心の痛みは「現状は間違っている」ことを教えてくれる重要なシグナルです

    2月のイシュー「恋が女を磨き、愛が女を成長させる」

    FBからも最新情報をお届けします。