1. Home
  2. ライフスタイル
  3. アートなスイーツ。最新レシピ本からピエール・エルメの味を自宅で再現

アートなスイーツ。最新レシピ本からピエール・エルメの味を自宅で再現

仕事の本棚

アートなスイーツ。最新レシピ本からピエール・エルメの味を自宅で再現

パティスリー界のピカソと呼ばれるピエール・エルメ。ケーキ、マカロン、ショコラなど、どれも食べてしまうのがもったいないほどに芸術的なスイーツを作りだし、日本にもファンが多いですよね。

人気フレーバー「サティーヌ」

160223pierre_herme2.jpg

ピエール・エルメの三大フレーバーのひとつとして人気なのが、クリームチーズ、オレンジ、パッションフルーツを巧みに合わせて生まれた独自のフレーバー「サティーヌ」。ムーランルージュの踊り子・サティーヌの恋と情熱を柑橘系でイメージしています。

このたび、この「サティーヌ」をベースとして、マカロン、チーズケーキ、シュー、ミルフィーユなど約50ものレシピを紹介した書籍『ピエール・エルメ サティーヌ/PIERRE HERME SATINE』(青幻舎)が発売になります。

スイーツと花々によるコラボレーション

160223pierre_herme3.jpg

今回、「サティーヌ」の世界観を再構築するためにピエール・エルメが声をかけたのが、フラワーアーティストの東 信さん。

スイーツだけでも豪華なのに、幻想的でゴージャスなフラワーアートがいろどりを加えたことによって、エルメのスイーツをよりいっそう輝かせています。

フランスで出版された書籍の翻訳版なので、まるでアート本を見ているような感覚で楽しめ、もちろん、実際に本を片手にスイーツ作りもできてしまいます。次のホームパーティのデザートは、これで決まりですね。

160223pierre_herme4.jpg

160223pierre_herme5.jpg

ピエール・エルメ サティーヌ/PIERRE HERME SATINE』(青幻舎)

著者:ピエール・エルメ

フラワーアート:東 信

写真:椎木俊介

定価:4,200円(税抜き)

松崎桃子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    アートなスイーツ。最新レシピ本からピエール・エルメの味を自宅で再現

    FBからも最新情報をお届けします。