1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 身体ってこんなにも美しい。「ヌード写真」だけのインスタグラムが教えてくれること

身体ってこんなにも美しい。「ヌード写真」だけのインスタグラムが教えてくれること

8,445

身体ってこんなにも美しい。「ヌード写真」だけのインスタグラムが教えてくれること

先日、カフェグローブでカラダについてのアンケートがありました。年を重ねると、若いときとは違った身体の悩みが増えてきます。

そんななか、人間の身体の美しさをシンプルに表現したインスタグラムを見つけました。

フォロワー28万人。ヌード写真だけのインスタグラム

インスタグラムを始めてわずか6か月で、28万を超えるファンにフォローされている「ヌード・ヨガ・ガール」さん。

その名の通り、インスタグラムにあるのは、裸でヨガをしている彼女の画像ばかりです。

わかっているのは、彼女が25歳の写真家・モデル・ヨギー(ヨガ実践者)ということだけ。

ヨガ歴2年の私にはとうていできないような難しいポーズが並んでいて、「すごい!」と思うのですが、それ以上にモノクロ画像の美しさに惹かれました。

写真は、ボーイフレンドの協力を得て自宅のスタジオで撮影し、一部は加工しているそうです。

載せる写真からは、不必要なものをすべて取り除きたかったのです。ソーシャルメディアでヌードはタブーだけれど、インスタグラムに載せた、生々しさをさらけだした画像は、私が伝えたいことを表現しています。

Instagram」より翻訳引用

インスピレーションが湧くコメントも人気

「ヌード・ヨガ・ガール」さんのインスタグラムが人気なのは、美しい画像だけが理由ではありません。彼女が添えるコメントも、とてもインスピレーショナルなのです。

ヨガは誰にでも向いていると思います。太っていても、身体が硬くても、スポーツ苦手でも......じっくりと座って、リラックスして、自分の呼吸に耳を傾けられなくても大丈夫。

バランスがとれなくっても、ヨガをやったことがなくても、全然かまわないのですよ。

だって、ヨガは、パーフェクトじゃない人にとってパーフェクトだから(皆そうだよね?)ヨガをやるととても気持ちがいいし、受け入れる気持ちがでてくるから、そう思うのです。

Instagram」より翻訳引用

ほかにも、勇気や心身の健康などについて、元気をもらえるコメントがたくさん。

身体の芸術性を教えてくれる

「ヌード・ヨガ・ガール」さんのポーズのラインの美しさや陰影を見ていると、身体の芸術性を感じてきます。彼女は背も高くてスタイルもいいけど、そうでなくたって、誰かしら何かしらの輝きがあるはず。

100パーセント完璧な人などいないのと同じように、100パーセント不完全な人もいないのです。

「こうだったらいいのに」と思う部分は横に置いておいて、自分がいいと思うところに目を向けてみましょう。

たとえば、爪がきれいだとか、セクシーなほくろがあるとか、自分で好きなところや恋人からほめられた部分はありませんか。外見ではなくても、手先が器用だとか、めったに風邪をひかないとか、何かしらプラス部分があるはず。

年を重ねてゆくとマイナス面ばかりに目が向いてしまうけど、ときにはカラダを見つめ直して、もっとほめてあげていいのかもしれません。「ヌード・ヨガ・ガール」さんのインスタグラムを見ながら、そんなことを感じました。

Self, NudeYogaGirl

image via Shutterstock

ぬえよしこ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    2. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    3. 不器用な人は必見? 伝えたいことを上手に伝えるには「想像力」がポイント

    4. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    5. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 皮膚科医が教える、チクチクしないニットの選び方

    1. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    2. はじめは魅力的な人に見える「ソシオパス」の10の兆候

    3. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    4. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    8. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    9. 経済学の名著50冊を1冊でざっと学んで、経済的感性を身につけよう

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. はじめは魅力的な人に見える「ソシオパス」の10の兆候

    6. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    7. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    8. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    9. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    10. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    身体ってこんなにも美しい。「ヌード写真」だけのインスタグラムが教えてくれること

    FBからも最新情報をお届けします。