1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 【Vote】ありきたりは嫌。スペシャルな花見を楽しむなら?

【Vote】ありきたりは嫌。スペシャルな花見を楽しむなら?

【Vote】ありきたりは嫌。スペシャルな花見を楽しむなら?

季節はすっかり春です。日本人にとっては、古来より春の訪れを楽しむ行事として、満開の桜を眺めるお花見は欠かせません。

今年は記録的な暖冬と呼ばれ、全国的に桜の開花予想も早めとなっています。3月20日から月末が見ごろだとか。

お花見は楽しみたいけど、宴会ムードや黒山の人だかりはちょっと興ざめ。美しく咲き誇る桜を情感たっぷり眺めたいものです。そんな大人女性のお花見の新定番といえば? 試してみたいシチュエーションに投票を。

お花見シーズンまであともう少し。すでに早咲きの桜があちらこちらで花開いて、胸の高鳴りが止まりません。

花の命は儚いもの。いましか味わえないこの最高の瞬間を、心のままぜいたくに楽しむのが粋ではないでしょうか?

【Vote】オードリーにグレース。往年のハリウッド女優なら誰が好き?

【Vote】フェイスブックにインスタグラム。よく使うSNSは?

image via Shutterstock

(カフェグローブ編集部)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    【Vote】ありきたりは嫌。スペシャルな花見を楽しむなら?

    FBからも最新情報をお届けします。