1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 写真を撮ったら「笑えていない」ワタシがそこに。口もとの老けサインの防ぎ方

写真を撮ったら「笑えていない」ワタシがそこに。口もとの老けサインの防ぎ方

写真を撮ったら「笑えていない」ワタシがそこに。口もとの老けサインの防ぎ方

SNSの普及もあって、以前に比べるとみんなで写真を撮るという機会が増えました。そんななかで、笑う顔や食べる顔といった"日常の自分"に多く遭遇し、ショックを受ける女性が少なくないと聞きます。

思いがけない自分の顔に「こんなはずじゃ......」

普段、自分の顔を見るのはメイクするときやお化粧直しのとき。リップを仕上げて「よしっ」とちょっと微笑んでみる。そんな自分ばかり見ているせいか、友人のSNSに載った自分の写真に「こんなはずじゃない」とがっかりすることもしばしば。

集合写真を撮るときは目立たない後列にそっと身を隠したり、小顔効果を狙って口をすぼめてみたり。どれも功を奏さず、どんどん写真に、そして自分の顔に苦手意識を抱いてしまいます。

SNS以外にも、思いがけないところで思いがけない自分と出会ってしまうことがあるのです。

エピソード1:電車の中で目が合った疲れた女性

残業を終えてひとり電車に揺られていたときのこと。ぼーっと外を眺めていたら、電車がトンネルを通過。ふと窓に映った女性と目が合った。猫背で、疲れた顔でため息をついている。メイク直しもしてないみたい。

エピソード2:レストランにいた腹話術の人形

友人のバースデーを祝うためにみんなで集まって食事。照明を落としたおしゃれなレストランで気分も上がる。最後に主役を囲んで記念写真を撮ったら、隅の暗い場所に"腹話術の人形"みたいな女性が写っていて「ゾッ!」

エピソード3:証明写真に写る知らない人

パスポートの更新のため、証明写真を撮ってもらうことに。カメラマンの前でおすましするなんて久しぶり。30分後に取りにいき「こちらでよろしいですか?」と見せられた写真に、思わず「私じゃありません」と言いかけたけど......

20160331_guerlain_2.jpg

「......これ、全部ワタシだ」

そう、思いがけず出会ってしまった"女性"は想像以上に老けて見える自分自身。窓に映った疲れた女性も、人形のように無表情な女性も、ぎこちないすまし顔の女性も、残念ながら全部ワタシ。

自分の顔を客観的に見ると、思ったより笑えていない顔が暗く見える――。これらは「エイジングのサイン」に他なりません。ほうれい線やマリオネットラインはもちろん、表情のひきつりやこわばりもエイジングによるものといっても過言ではないのです。

口もとの手入れしていますか?

20160331_guerlain_3.jpg

下がったり、線が入ったりと元気をなくした口もと。気になるけれど何のケアもしていない女性は意外に多いのだとか。あきらめる前に、まずはできることから始めてみたいものです。

そこで手にとりたいのが、口もと用美容液。ゲラン「アベイユ ロイヤル リップライン トリートメント」です。

最新の有用成分に、ゲランが厳選したハチミツとロイヤルゼリーを絶妙にブレンド。唇の縦ジワ、マリオネットライン、ほうれい線といったライン状のサインや、ボリュームを失って薄く乾燥した唇に働きかける、口もと全般に使える画期的なアイテムです。

ほうれい線ケアは「頬の筋肉」が重要なんです

20160331_guerlain_4.jpg

アベイユ ロイヤル リップライン トリートメント」がユニークなのは、アプリケーターによる独自のマッサージ法。笑うときには約15種類の筋肉が必要といわれています。この筋肉をマッサージして活性化させることが豊かな表情をつくる近道。気になる部分だけ一生懸命にケアしがちですが、まさか頬の筋肉へのアプローチが効果的だなんて、目からウロコですね。

使い方は簡単です。適量を出し、口もとにやさしくなじませたあと、アプリケーターの先に指をそえて唇やほうれい線、その周囲をマッサージ。ゲランスパのエキスパートが考案したマッサージテクニックが、アプリケーターを押し当てる、すべらせる、といった簡単な動作でできてしまうのです。

20160331_guerlain_5.jpg
左から:アベイユ ロイヤル リップライン トリートメント 15mL 10,000円(4月1日新発売)、アベイユ ロイヤル トリートメント オイル 28mL 13,000円(すべて税抜)

「エイジングケア+マッサージ」がこの1本で叶えられている優れもの。さらに特筆すべきは、うっとりするような"香り"。ハチミツの甘さに、ほのかな爽やかさも感じられ、至福のお手入れタイムが過ごせます。

さらに顔全体のエイジングケアをしたい人には、一度使うと手放せないといわれている人気のオイルアベイユ ロイヤル トリートメント オイル」がおすすめ。驚くほど軽やかで伸びがよく、つけたあとの心地よさも人気の理由だとわかります。このオイルを使ったマッサージはやみつきになること請け合い。今なら店頭でサンプルをプレゼント中です。クーポンはこちらから。

しっかりケアして、思うままに笑おう

大人の女性は、仕事もできて、プライベートも充実。メイクもおしゃれも楽しめるのに、ほうれい線が気になって笑えないなんてもったいない! エイジングのサインはしっかりケアして、思うままに笑おうじゃありませんか。笑うことで筋肉も鍛えられ、より表情豊かに素敵に輝けるはずです。

「口もと用」の美容液でお手入れするという贅沢も、大人の特権。引き締まった口もとを手に入れたら、ふとしたときにどんな自分の表情と出会えるか楽しみになりそうです。

ゲラン

撮影(商品)/佐々木信行

top image, woman, woman via Shutterstock

Writing by大森りえ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 顔診断。顔のパーツから性格を見抜く方法

    2. 真っ青なスパゲッティに透明なタコ焼き!? 驚きの未来レストラン

    3. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. つみたてNISAなら失敗いらず。投資家デビューをはじめよう

    6. 顔のプロに聞いた、目的を達成する「顔のつくり方」

    7. 裏方だからこそ、力がなくては役に立てない/トランスコスモス吉止幸路さん、石井美彩さん

    8. 記憶力は筋肉と同じ。3つのエクササイズできっちり鍛える

    9. 仕事のパフォーマンスを上げる「正しい姿勢」の作り方

    10. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    1. 顔診断。顔のパーツから性格を見抜く方法

    2. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    3. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    4. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. グルテンフリー、必要ない人には逆効果という研究報告 [The New York Times]

    8. 裏方だからこそ、力がなくては役に立てない/トランスコスモス吉止幸路さん、石井美彩さん

    9. 読書家ビル・ゲイツおすすめ2018話題の新刊

    10. ジョブズが語る「ノー」というべき4つの事柄

    1. 顔診断。顔のパーツから性格を見抜く方法

    2. ホテルスタッフに聞いた、記憶に残るおいしい大阪グルメ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 見直すべきは◯◯費。プロが教えるお金の貯め方

    5. なぜかお金が貯まらないわけはラテマネーにあった!?

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 走り続けていたら、みんながついてきてくれた/日本マイクロソフト 三上智子さん

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. すでにアラフォーの半数以上がはじめてる。2018年の自分磨き事情

    10. 他人に人生をコントロールされないために、絶対に守り抜くべき一つのこと

    写真を撮ったら「笑えていない」ワタシがそこに。口もとの老けサインの防ぎ方

    FBからも最新情報をお届けします。