1. Home
  2. ライフスタイル
  3. スマホで体内時計を調節。新開発アイマスク「ニューロン」

スマホで体内時計を調節。新開発アイマスク「ニューロン」

スマホで体内時計を調節。新開発アイマスク「ニューロン」

仕事やプライベートで海外に行くとき、気になることのひとつは、時差ぼけによる不調です。

うまく調整する方法はないのでしょうか。

光セラピーで時差ぼけ防止

160511neuroon3.jpg

スタンフォード大学の研究は、時差ぼけ防止にメラトニン調整が効果的であることを明らかにしました。

メラトニンを調整するのに有効なのが光セラピー。光セラピーによる時差ぼけ対策グッズについては、以前も取り上げましたが、ほかにもいろいろな製品が開発されています。

たとえば、2015年12月にリリースされたのは、インテリジェント睡眠用アイマスク「NEUROON(ニューロン)」。ポーランドとアメリカのスタートアップから生まれた製品です。

時差ぼけ対策として使うには、出発の数日前に、同期したスマートフォンから行き先をインプットし、アイマスクNEUROONを着用して就寝するだけ。睡眠中にNEUROONが最適な光を使い、時差に対応できるよう体内時計を調節してくれるというわけです。

睡眠の質の分析に、「カツ入れ」機能も

じつは、公式ウェブページに「睡眠の質を向上させ、日中に効率的な仮眠をとり、時差ぼけを解消しよう」とあるように、時差ぼけ対策は、NEUROONの機能の一部でしかありません。

160511neuroon2.jpg

この黒いアイマスクには、ハイテク機能がコンパクトに収まっていて、たとえば、これを着用して眠っている間に、脳波や心拍数、体温などを計測し、睡眠の質を分析してくれます。光セラピーを用いれば、すっきりした目覚めも毎朝体感できます。

その活躍の場は夜だけではありません。疲れを感じたときは、日中でもLight Boost(ライト・ブースト)機能を使えば、甘いものやコーヒーの代わりに、「光」でカツを入れることもできますし、仮眠プログラム(20分コースから90分コースまで4種)を使えば、短い時間でリフレッシュすることも可能です。

国際機関による安全認定も受けているNEUROONの値段は299USドル。

いまのところ公式サイトとアメリカのAmazonでのみ販売しており、日本をはじめ、世界各国に発送可能です。

それにしても、以前紹介した光セラピー製品はフィンランド、このNEUROONはポーランドと、いずれも緯度が高い国生まれです。

季節による日照時間の差が大きい分、光が心身にもたらす影響の大きさに敏感なのでしょうか。

私もポーランドでは5回冬を越しましたが、つらいと思ったのは、厳しい寒さではなくひたすら続く暗さでした。いまであれば、迷いなく光セラピー製品持参で引越に臨むところです。

NEUROON公式サイト,La Parisienne

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

良質な睡眠のためにはいつもより薄着で寝るだけでいい

表参道発。最高の眠りを得るなら、夏の寝具も羽毛じゃなくちゃ

良い眠りが美をつくる。ウェスティン主催の1日限定宿泊プラン

冠ゆき

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. シンギュラリティの足音は聞こえている/林信行さん[前編]

    4. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. メンターと呼べる存在、いる? NOなら、ここで出会えるかも

    7. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    8. 63歳でビキニ姿のクリスティ・ブリンクリーは、ビリー・ジョエルのアップタウン・ガールだった #TBT

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 人生に行き詰った時、抜け道を見つけるヒントは意外と身近にあります

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. ちょっとしたコツで「不安な気持ち」は繰り返さなくなる

    5. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. ヤバイくらいにノイズキャンセリングする最高峰ヘッドフォン

    8. 仕事の人間関係に疲れちゃったら? 孤独とうまく付き合おう

    9. 健康で働き続けるために知っておきたい3つのこと

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    8. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    9. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    10. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    スマホで体内時計を調節。新開発アイマスク「ニューロン」

    FBからも最新情報をお届けします。