1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ハーニー&サンズ店長が伝授するNYスタイルのアレンジティー

ハーニー&サンズ店長が伝授するNYスタイルのアレンジティー

1,255

ハーニー&サンズ店長が伝授するNYスタイルのアレンジティー

世界中で愛されているニューヨークのティーブランド、「HARNEY&SONS(ハーニー&サンズ)」から、ニューヨークスタイルで楽しむアレンジティーを、SOHO店の店長Emeric Harney(エメリック・ハーニー)さんが伝授してくれました。

熱湯を注ぎ、5分蒸らすのには意味がある

何よりも最初に教わったのは、おいしいティーの入れ方。「熱湯を注いで5分待つ」と紅茶のパッケージには書かれていますが、みなさんはその通りにしていますか?

「面倒くさい」とか「何分でもいいんじゃないの?」なんて思っているのは、もったいない! それにはちゃんと理由があるのです。

紅茶はつくる過程で、萎凋(いちょう、意味:しおらせること)発酵という工程がされるため、茶葉が酸化されています。酸化するのは悪いことではなく、そのおかげで花やフルーツのような香りが加わるうえに、なかのものを守ろうとする植物の自然な反応。

そのため紅茶のおいしさを引きだすには時間がかかり、「5分は蒸らす必要がある」ということなのだそうです。

しかし5分以上蒸すのは逆効果。カフェインやタンニンが出てきてしまい、せっかくのフレーバーが台無しになってしまうからです。

ニューヨークスタイルのアレンジティー

普通のティーは、サシェひとつに200mlの熱湯を注ぐのですが、アレンジティーは200mlの熱湯に対して、サシェを2つ入れます。ティーを濃くしてアレンジティーを作るのがポイントですが、上記にもあるように、蒸す時間を長くするのではなく、ティーの量を2倍にするのが良いのだそうです。

PARIS TEA SODA(パリティーソーダ)

20160527_tea_1.jpg

バニラ・キャラメルの甘い香りが、カシスの香りをひきたてるParis(パリ)。エメリックさんの母親がパリでお気に入りだったティーの味を復元させたものなのだそう。

そのパリを使ってのアレンジティーです。ソーダがのどごしを良くし、夏にぴったりのアレンジティーに。甘さはお好みで調整してください。

【材料】パリ 2サシェ熱湯 200ccカムシロップ 25g炭酸水 85cc氷 150cc

【作り方】1.ティーポットにパリのサシェを入れる。2.熱湯を注ぎ5分蒸らし、サシェを取り出す。3.氷の入ったカップにガムシロップを入れる。4.2のパリを注ぎ、よくかき混ぜてアイスティーを作る。5.炭酸水を静かに注ぐ。

HOT CINNAMON SPICE LATE(ホットシナモンスパイスラテ)

20160527_tea_2.jpg

砂糖が入っていないのにほんのり甘いHOT CINNAMON SPICEを使ったラテ。フォームドミルクがシナモンの香りが引き立たせ、優しい気持ちになります。

【材料】ホットシナモンスパイス1サシェ熱湯70ccミルク(フォームドミルク)70cc

【作り方】1.ティーポットにサシェを入れる。(マグカップでも良いが、蒸らしたほうがよりおいしい)2.熱湯を注ぎ5分蒸らし、サシェを取り出す。3.温めたミルクを注ぐ。

極めつけは、ティーカクテル

いまニューヨークで注目されているのが、ティーカクテル。エメリックさんたちが考案した新しいティーカクテルはさまざまなイベントなどでふるまわれ、人気を博しているそうです。

もともと「HARNEY&SONS」のティーは、いろいろなフレーバーが合わさって複雑な味と香りが楽しめますが、アルコールを足すことで、足し算ではなく、かけ算のように口の中にふわーっと広がるアロマたっぷりのカクテルになります。

DRAGON PARL JASMIN TEA CAVKTAIL(ジャスミンティーカクテル)

20160527_tea_3.jpg

真珠のように一粒ずつ手で丸く仕上げられた茶葉が、ジャスミンの花のエッセンスをそっと包み込んでいる、ドラゴンパールジャスミン。レモネードがアクセントになり、ジンがジャスミンのアロマをより引き立て、至福のカクテルに。

【材料】ドラゴンパールジャスミン 7サシェジン 750mlレモネード 1500ml氷適量

【作り方】1.ジンにドラゴンパールジャスミンのサシェを入れ、1日程漬け込む。3.氷の入ったカップに、1のジンとレモネードを注ぐ。4.よくかき混ぜてジャスミンティーカクテルを作る。

ほかにも、PARIS TEA SODAのソーダをバーボンに変えたPARIS TEA CACKTAILも。バーボンの芳醇なアロマにパリティーのバニラ・キャラメルが合わさり、そこにカシスのフルーティーさがアクセントの、素敵なカクテルができあがります。

これからの季節やパーティーにピッタリのアレンジティー。友達の驚く顔が目に浮かび、わくわくしてしまいました。

取材協力:HARNEY&SONS

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

福永博子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    8. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    ハーニー&サンズ店長が伝授するNYスタイルのアレンジティー

    FBからも最新情報をお届けします。