1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 【Vote】切り替えの早いテイラー・スウィフトは「ひどい女」なのか?

【Vote】切り替えの早いテイラー・スウィフトは「ひどい女」なのか?

【Vote】切り替えの早いテイラー・スウィフトは「ひどい女」なのか?

テイラー・スウィフトとカルヴィン・ハリス。飛ぶ鳥を落とす勢いのスターカップルを「このままゴールインするのかな?」と思っていた人も少なくないはず。だってついこの前、インスタでラブラブ旅行の写真をアップしていたばかりだし。

そして破局報道で世を賑わせたのも束の間。新しい恋人、イギリス俳優のトム・ヒドルストンとの熱愛報道が! それも隠すこともなくオープンな交際ぶり。さすがにカルヴィン・ハリスもショックを受けたのか、ツイッターでテイラーをアンフォロー。これには双方のファンが騒ぐのも無理はありません。

テイラーを非難する声もありますが、破局の理由は知るよしもなし。そもそも恋が終わってすぐ次に乗り換えてはいけないの? みなさんの意見、聞かせてください。

セレブのこととなると外野からいろいろ言いたくなるけれど。もしそれが自分の失恋だったら? 過去を振り返ってみると、新しい恋に逃げた......という経験もあるのではないでしょうか。恋で恋を上書き。それもまたひとつの方法。

あなたは失恋したとき、どうしますか?

寂しさを新しい恋人で埋めることが罪なのだとしたら、もう恋なんてできなくなってしまう。仕事の忙しさがかえって救いになることもあるけれど、女を忘れるほど投げやりにはなりたくないですね。

いまのテイラーの幸せそうに輝いている笑顔を見ると、「恋の痛手を癒すのもまた恋」がセオリーなのかもしれません。

photo by Getty images

文/カフェグローブ

*こちらもおすすめ

【Vote】2016年、オワコンなファッションを決めよう

【Vote】暑すぎるってば...。猛暑を乗り切る方法、考えよう

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    【Vote】切り替えの早いテイラー・スウィフトは「ひどい女」なのか?

    FBからも最新情報をお届けします。