1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 女性の肌のひみつ。それが明らかになるのは、18時のオフィス?

女性の肌のひみつ。それが明らかになるのは、18時のオフィス?

女性の肌のひみつ。それが明らかになるのは、18時のオフィス?

立て込んでいた仕事が落ち着き、ひと息つく夕暮れどき。コーヒーを飲みながらデスクに置いた鏡に目をやると、映るのは朝よりずっと冴えない自分の肌。仕事の疲れが肌に? いや、それだけではなく、夕方のオフィスにはまだまだ知らない肌のひみつがいくつもあったのです。

肌をゆるませる真犯人は?

160711_miraibi_001.jpgほうれい線ケアはバッチリだし、いつも口角を上げるよう心がけているのに、なんだか顔がシャキッとしていない。そんな悩みの原因のひとつに「発汗」があることは意外と知られていない落とし穴です。

「夕方にかけて、肌の弾力は約12%もダウンする」。この事実を突き止めたのが、化粧品ブランド「ポーラ」の研究チーム。朝はピンと張っていた肌のコラーゲン構造が発汗によりナトリウムイオンが減少することで、夕方にはゆるんだハンモック状になり「汗ゆるみ」につながると考えられています。

仕事のあと、ビアガーデンやイベントなど夏ならではの楽しみがたくさんあるのに「ブルドッグ」な顔で出かけるのは嫌。これって一体どうすれば?

紫外線を浴びていないのにくすみが......

160711_miraibi_02.jpg18時。外回りからオフィスに戻ると気になるのが、肌のベタつき。夏には皮脂の分泌は免れることができません。でも、その「皮脂」がくすみの原因になること、知っていますか? 紫外線対策はバッチリでも、なぜか肌がくすむ......。もしかしたらそれは「皮脂」のせいかもしれません。

くすみ、ごわつきといった肌の不調のおもな原因といえば「紫外線」。しかし、紫外線のほかに皮脂を構成する成分のひとつ「遊離脂肪酸」もくすみ、肌のごわつきを引き起こす可能性があるというのです。

気温が25℃以上の夏日が続く時期は、皮脂全体に占める「遊離脂肪酸」の割合が増加するそう。つまり、厳しい暑さが続く夏は、紫外線を浴びていなくても毎日「くすみ警報」が発令しているというわけです。

これでトラップ回避! 頼もしい美容サイト

女性の美肌を邪魔するトラップの数々は、美容知識が豊富な大人でも「知らなかった!」とあらためて驚くことばかり。さらに知りたいのは、それらに対するお手入れや生活習慣のポイントです。

そんなときにおすすめなのが「ポーラ」の美の情報サイト「Miraibi」。サイトでは、創業から87年にわたって女性の肌に向き合ってきた「ポーラ」が持つ1,600万件の肌から導いたデータや最新研究内容を惜しみなく公開しています。先ほど取り上げた「汗ゆるみ」と「夏の皮脂悩み」の詳細もこちらに。

美容にまつわる話題を、ユニークな切り口と科学的に分析されたデータでわかりやすく解説。今年5月のスタート以来、大人の悩みに寄りそってくれると注目を集めています。オフィスの外でも活躍しそうな、友達に話したくなるトリビアや、ファッションなどのトレンドを盛り込んだ記事も。たとえばーー

恋煩いでも毛穴は開く!? ストレスと毛穴の意外な関係

160711_miraibi_03.jpgポーラの研究で明らかになったのは「彼に認められたい、仕事で成功したい、と努力すればするほど毛穴は目立ってしまう」という事実。心理ストレスが毛穴を開かせるメカニズムを紹介。思いがけない事実に思わずうなってしまいます。

オフショルダーを着る前に!デコルテケア忘れてない?

髪をアップしたり、トレンドのオフショルダートップスを着たり、肌を出す機会が多くなる夏のおしゃれを楽しむためのテクニックを公開。さっそく実践して、アクセサリー以上に女性を引き立てるツヤツヤと輝くような美しい肌を目指したいものです。

人気ファッションプレスが「気軽にエステ」を推す理由

仕事と美を両立している、働く女性を取材。この記事では、人気アパレルメーカーの美人プレスがエステを体験しています。読むだけで、エステを受けたかのような癒され度の高い記事には、仕事と美容をもっと楽しむためのアイデアが詰まっています。

「Miraibi」で、仕事も美しさも

160711_miraibi_04.jpg

事だけでなく、プライベートでの美容リスクマネジメントも「ラグジュアリーキャリア」世代の心得のひとつ。「Miraibi」は、そんな女性の「未来の美」を応援すべくポーラが立ち上げた美のコンテンツです。パソコンはもちろん、スマホでもスマートに読める「Miraibi」をパートナーにすれば、安心して仕事に集中できそうです。

さあ、18時をまわりました。退社までもうひとがんばり! デスクの上の鏡をもう一度のぞくと、映る顔がさっきとは違っているのではないでしょうか。

文/大森りえ

top, woman looking at mirror,tired woman, couple, sunset atmosphere images via Thinkstock

[Miraibi]

大森りえ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 生涯現役であるために。伝説のバーマンが見つけた答え

    6. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 仮想通貨でインフルエンサーマーケティング。indaHashが成功したわけ [MASHING UP]

    9. 「伝説の美女」のつくり方。ロングセラーの美容法が愛されるワケ

    10. 冒険家が教える「夢を叶えるのは、こんな言葉から」

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「若返りのツボ」を押すだけ。巡りを整えて健康美人に

    7. 料理好きがこぞって認めた、ストレスフリーの最高のキッチンとは?

    8. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    9. じつは見られてます! アラフォーの「老け感」は◯元から

    10. 夢をかなえる人に共通する、シンプルな心の持ち方

    1. ビジネスシーンの3大密室で問われる女のスキル

    2. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 脱・マンネリ食器。2,000円台でできる、ちょい足しダイニングコーデ

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 定時で会社を脱出するのに必要なのは「習慣化」だった? しっかり定時に帰る方法

    8. 謝りすぎる人だけが気づいていない、心理的な負担と解決策

    9. 「女性のための」プロダクトで社会を変える。NYミレニアル世代の発想 [MASHING UP]

    10. ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

    女性の肌のひみつ。それが明らかになるのは、18時のオフィス?

    FBからも最新情報をお届けします。