1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 男を一気に萎えさせる「真っ黒くろすけ女」とは【スナック艶】

男を一気に萎えさせる「真っ黒くろすけ女」とは【スナック艶】

1,953

男を一気に萎えさせる「真っ黒くろすけ女」とは【スナック艶】

夜の帳が下りるころ、『スナック艶』に集まる女性たち。そこで繰り広げられるのは、熟したがゆえの狂おしくも哀しく、そしてちょっと笑えるエロス話。

前回「女も40を過ぎると、脱ぎっぷりが悪くなる」その理由を書いた。今回は、男性目線からのお話をご紹介したい。

若いころから修業を積んで、女性に関しては"百戦錬磨"の男友だち(40代)がいる。バツイチ独身の彼は、現在も「日々是、修業」とばかりに、恋愛には積極的......だが、結婚については「一度したし、いまは自由を楽しみたいから」と消極的だ。

彼に、脱ぎっぷりの悪い40代の女性について意見を求めてみた。

「いい雰囲気になったときに、『私、長い間そういうことしたことがないから......』とか『太ってしまって、体がブヨブヨなの。幻滅してしまうかもよ』と言う女性って、どう思う?」

すると彼は意外にも「うーん、まあ、最初は『恥ずかしがっちゃってかわいいな』って思うかな」と寛大なところを見せた。ところが。

「それも一瞬ね。だって、もうこっちはエネルギー満タンでギンギンになってる状態だもん。正直言ってそれどころじゃない」。これが男の本音だ。

「だから、『そんなことないよ、すてきだよ』と言いながらコトを進めるんだけど、その最中『とくにおなかがすごいから』『ね? ブヨブヨでしょ、恥ずかしい』とかしょっちゅう解説されたら......さすがに萎えるよね」

一回スイッチはいったら、さっさとセクシーモードに入ってほしい、と彼。

「でもね、女性としては『そんなことないよ。きれいだよ、魅力的だよ』といちいち言ってもらって、『ブヨブヨでもOK!』『胸のたるみも問題なしとのこと』と全身をクリアにしないと、なかなかエッチスイッチが入らないんだよ」と私が言うと彼は、

「それもわかるから、最初は女性の気持ちに寄り添っているよ。でもねー、毎回毎回エッチのたびにそれをやられると、さすがに『もういいよ。脱ぎたくないんでしょ、エッチしたくないんでしょ、めんどくせー!』と思ってしまう」

そこ! それ違うし! 決して「脱ぎたくない、エッチしたくないわけじゃない。いや、むしろエッチしたい」んです! だけど常にエクスキューズして安心しないと、脱げないんですよ、大人の女性は......。

「それよりも、ひどいのは......」と彼が続けたのは、

「『真っ暗にして......』と言う女性。それ言われたら『で、でた......。真っ黒くろすけ女!』と思って、二度と誘わない」

彼いわく、男性は女性と違って圧倒的に皮膚感度が低いため、視覚で快感を得るようにできているとのこと。まあ、これはよく耳にする話だ。

「40代の女性たちは、やはり体型に自信がないからか、結構な確率で、真っ黒くろすけ女になるよね。俺も相手の年齢わかってて、"大人の女性だからこそ"そういう関係になりたいと思ってギラギラしてるのに、ここにきてヤミ鍋みたいにされると、途端に『次はないな』と醒めちゃうね」

むむ。真っ暗にして......は、つい発しがちな言葉。私の場合は、体を見られたくないというよりも、暗いほうが集中できるような気がするからだ。なんというか、淫靡(いんび)な行為に。

そういえば、過去「俺、真っ暗だと燃えないんだよね」と言った人がいたな......とこの会話で思い出した。その彼とは人生最短の3か月で別れるはめになったっけ。あれは、私が真っ黒くろすけ女だったからか!

脱いだら脱いだで、いろいろと試練の多い40代。こうなったら「脱ぐと決めたら、あとは淫靡に集中」これしかあるまい。

イラスト/藤田佳奈美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. Netflix元人事責任者がするフィードバックの納得感がすごい

    2. たった一冊の本が、あなたの問題解決の糸口になる

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. お金を貯める方法。定期預金? それとも投資? #ホンネ調査

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 30歳をこえて活躍するモデルたちが習慣化したこと6つ/AVIの「工夫美容」#06

    7. オトクに使ってる? 電子マネーのメリットおさらい

    8. 幸せを体現する香り。ディオールから新フレグランス誕生

    9. 部下を生かし、幸せにするコミュニケーション/山田ズーニーさん[伝わる言葉の方程式 #2]

    10. バテちゃった? 「長生きみそ汁」で夏を乗りきろう

    1. ピーナツと昼寝が、死亡リスクを下げる理由

    2. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    3. お年寄りが、苦労の多い時期を「幸せだった」と語る理由

    4. 敏感でも内向的でもだいじょうぶ。ラクに生きるヒント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 老化は“のど”から!? のどを鍛えて長生きする方法

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. お金を貯める方法。定期預金? それとも投資? #ホンネ調査

    9. 1分間あれば、あなたも強く賢いリーダーになれるよ

    10. 部下を生かし、幸せにするコミュニケーション/山田ズーニーさん[伝わる言葉の方程式 #2]

    1. 「充電しすぎはスマホのバッテリーをダメにする」は本当?

    2. 90%の人は、自分が糖尿病予備群だと気づいていない? 見過ごせないサイン7つ

    3. 私、嫌われてる? と思ったら試したい「0.1秒で好かれる方法」

    4. 面接で「あなたの弱点は?」と聞かれた時のベストな対処法

    5. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    6. ホウレンソウは上司から、飲み会は8人まで、が正解

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. レモンにはたくさんの効果があるという説は本当なのか。2週間試してみた

    9. 頑張らなくていい。イケメン歯科医が手ほどきするマウスケア 【いい男に会いに行く】

    10. その仕事、ムダだらけかも......。『すべての仕事は10分で終わる』

    男を一気に萎えさせる「真っ黒くろすけ女」とは【スナック艶】

    FBからも最新情報をお届けします。