ベーシックアイテムの代表でもあるベージュのフレアスカート。「去年のでもいけるかも?」と思いがちですが、ベーシックだからこそ今年らしくアップデートできるのが、ファッションにこなれた大人の女性です。

今日着る服を考える暇すらないキャリア女性が持つべきものはフレアスカート。それも、ひざがしっかり隠れるミディアム丈でボリューム感があるシルエットのものが、体型コンプレックスの年代には理想的。

20160728-bistro-01ajpg.jpg

どんなトップスに合わせても上品に仕上がるから、コーディネートに気の回らない働く女性にはありがたいアイテム。ウエストゴム仕様で、着心地がいいのも嬉しいところ。

ハリ感のある素材で、下半身のボリュームを巧みにカバーしてくれます。

女性らしさをプラスしたおしゃれカジュアル

20160728-bistro-02.jpg各アイテムをチェックする

ボリューム感のあるスカートに、ゆるさのあるドルマンスリーブのニットプルオーバーを合わせたバランス感がいまっぽいスタイリング。

全体的にルーズ感があっても、前身ごろだけINしたり、深Vネックで鎖骨を見せることで、女性らしく着こなせます。トップスの黒の分量が多いので、足元はスカートと同系色でつないで軽やかにしましょう。

ベーシックなコーディネートのため、ディテールのあるサボで遊び心を取り入れるのがファッショナブルに見せるポイントです。さらにバイカラーのバッグでほんのり白を加えれば、抜け感がでて夏っぽさがアップ。

涼しげフェミニンな好感度アップコーデ

20160728-bistro-03.jpg各アイテムをチェックする

スカートのレディライクな雰囲気を活かせるよう、きれいめブラウスを合わせます。ショート丈のコンパクトなサイズ感は、ボリュームスカートとの相性も抜群!

デニムブルーとベージュのコントラストがさわやかで、好感度も上々です。バンブーハンドルのボストンと華奢なネックレスはホワイト、アンクルストラップのサンダルはブラックと、小物をモノトーンでまとめることで、洗練された大人な雰囲気に仕上がります。

ブラウスをオーバーサイズの白シャツに替えれば、マニッシュなコーディネートも楽しむことができますよ。

どんなアイテムと合わせても、上品で女性らしく仕上がるなんて嬉しいかぎり。もはや大人の女性のマストハブアイテムと言っても過言ではありません。フレアスカートの着まわしをおさえて、コーディネートの幅を広げていきましょう。


BISTRO FLOWERS TOKYO

>>BISTRO FLOWERS TOKYOの記事一覧

あわせて読みたい

レディなテーパードパンツ。マリンでいく? シックにいく?

ノースリ、痩せ見え。秋までいける猛暑ファッション

大人カジュアルなホワイトコーディネート #Instagoodライフ

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。

Facebookで最新情報をお届けします。